新潟県の医師求人特集|医師転職ドットコム

メニュー
閉じる
サイト内の現在位置

新潟県
業界最大級の医師求人

公開数114件 10/30(非公開求人は除く)

医師転職ドットコムは、新潟県の病院・クリニック・介護施設・一般企業などの求人情報を徹底網羅。サイトで公開中の求人だけでなく、非公開求人を会員様にだけ紹介します。

新潟県の求人紹介を受ける

新潟県の医師求人特集 目次

新潟県での医師転職体験談

新潟県の医師転職体験談をすべて見る

新潟県での医師転職市場

新潟県の医療機関

どういう施設/科目の求人が多いか/増加傾向か
1)内科系・・・一般内科・総合内科としての勤務を求める医療機関が多数ございます。専門科目のみでの勤務は難しいですが内科全般の診療に加えて専門外来などについては柔軟に対応が可能となっております。
2)外科系・・・一般外科、消化器科としての求人は、若手の医師の募集が多数ございます。手術を行っている規模の医療機関では大学医局との連携も比較的強く、医局への所属が必要となるケースも見受けられます。
3)その他・・・新潟市内を中心に健診求人が見受けられます。県内の広い範囲を市内の施設からの巡回という形で健診が行われている傾向がございます。

給与相場
1)内科系・・・上越1,500~2,100万円 中越1,300~2,000万円 下越1200~1700万円
2)外科系・・・上越1,600~2,200万円 中越1,400~2,000万円 下越1,400~1,800万円
3)その他・・・精神科1,200~2,000万円 麻酔科1,500~2,000万円 在宅・訪問1,200~1,800万円

県内の主要な中核病院 ・医局に関して概要
1)中核病院
上越エリア・・・新潟県立中央病院、新潟労災病院、上越総合病院など
中越エリア・・・長岡赤十字病院、柏崎総合医療センター、長岡中央綜合病院、立川綜合病院など
下越エリア・・・新潟大学医歯学総合病院、県立新発田病院、済生会新潟第二病院、新潟市民病院など
2)医局に関して
県内医学部は新潟大学のみとなっております。新潟市内は特に派遣先が多い傾向がございます。上越、中越に関しては県立病院や厚生連など比較的規模の大きな医療機関に対して連携を持つ傾向がございます。ただし医局外の受け入れについても柔軟に相談が可能となっております。また、特に上越地域では金沢大など県外の医局の受け入れも見受けられます。

医療行政の特徴

新潟県における医師や医療関係者のサポート施策
平成20年調査時、人口10万人に対する医師数は187.5人で、全国平均を37人下回り47都道府県中41位と県全体で医師数が不足しております。
なかでも県平均を上回るのは新潟市医療圏のみとなっており、その他6医療圏では平均を下回り偏在も大きな問題となっております。
新潟大では、僻地や不足診療科への従事を条件にした修学資金貸与や、順天堂大学に新潟県枠(前述と同様の条件有)の確保など医学生の養成、地域医療に従事する医師の確保を図っております。

新潟県における医療に対する取り組み
構想ではありますが、医師確保にあたり医学部の新設への働きかけをいたします。また地域偏在の著しい魚沼地域で、地域医療教育センター魚沼基幹病院を新潟大学(大学院総合地域学講座)と連携を組みまして、平成27年開設を目指して動いております。これにより地域医療への理解を深めると同時に僻地病院への医師派遣の仕組みづくりの可能性について検討を行っております。

居住地としての特徴

新潟県は大きく3つのエリアに分かれています。首都圏からのアクセスもよい下越エリアは、新潟大学の膝元でもあり、比較的住環境の整ったエリアで医療環境についてもよい傾向にございます。中越エリアは、新幹線沿線の長岡・三条については首都圏へのアクセスもよい傾向にありますが、柏崎・十日町・魚沼地区などについては公共交通機関を利用しての生活について厳しい傾向が見受けられます。上越エリアについては文化圏としては長野・富山の影響も受けるエリアで面積以上に南北に長い新潟県の特徴を表す一例となっております。

新潟県で業界最大級の求人数から
ご希望にぴったりの求人をすぐご紹介いたします。

新潟県の
プレミアム非公開求人の紹介を受ける

新潟県での医師転職に関するデータ分析

メディウェルでは、これまで転職支援をしてきた先生方の実績を集計・分析し、これから転職を希望される先生へのアドバイスに役立てています。ここでは、特にお問合せの多い、
  • ①メディウェルを利用しての転職は年収面でメリットがあるのか?
  • ②医療機関の募集事情とは?
  • ③他社にもっといい求人があるのでは?
について、データをもとに説明していきます。

1.新潟県の医師の年収相場は?

メディウェルを利用しての転職と医師平均年収の違い

データの説明
全国の主要エリアでの医師平均年収のデータになります。
※「平成17年度<医師>給与比較(都道府県・政令市立病院)」総務省自治財政局編
データから読み取れること
地域別でみると、新潟県の医師の平均年収は他の主要4件と比較しても、約500~600万円とかなり高くなっています。
こんな先生向けです
新潟県では、全国的にみても比較的高年収での求人が多く、生活費等も安くすむため、「開業資金をためるため」等、金銭面での希望を短期間で満たすために選ばれる先生方もいます。新潟県で年収アップをご希望の場合は、交渉力・情報力に長けたメディウェルにお任せ下さい。

2.新潟県の医療機関が医師を募集する理由

データの説明
厚生労働省データから「新潟県の医療機関における医師募集理由」を全国平均理由と比較しました。
※「病院等における必要医師数実態調査の概要」厚生労働省
データから読み取れること
全国と比較し、新潟県の募集理由の内訳の割合として最も多いのが「現員医師(勤務医)の負担軽減」という理由になっています。「現員医師の負担軽減」のための採用ですので、医師数や業務負担についても他の地域に比べ満足のできる内容だと考えられます。
こんな先生向けです
新潟県では、「現員医師の負担軽減」など医師の待遇面に考慮した医療機関が多くみられます。これまで一人当たりの医師の業務負担が大きく、もっとゆったり働きたいとお考えの先生には、お勧めできる求人が多数ありますので「コンサルタントにお気軽にご相談下さい。

3.医師紹介会社主要5社とメディウェルの求人数比較

データの説明
医師紹介会社主要4社とメディウェルの求人数の比較データです。
※「医師紹介会社主要5社との求人数比較」メディウェルカスタマーサービス調べ
データから読み取れること
メディウェルと医師紹介会社主要4社の求人数を比較からメディウェルが最も多い求人数を持っています。求人数がもっとも多い紹介会社を利用することで、最大限の可能性から希望に合った求人を探すことができます。
こんな先生向けです
効率よく多くの可能性の中から求人を探したいとお考えの先生はもちろん、忙しくて求人を探す暇がない、どんな求人がいいのか分からない先生には、コンサルタントが厳選して先生に求人をご提案しています。

新潟県担当医師転職コンサルタント

日本海に面する新潟県、山や雪も多く生活環境としては厳しい印象をお持ちの先生も多いのではないかと思います。そんなこともあり、医師の確保に特に苦慮している県であることはこれまでの経験上も感じるところではあります。
しかしそのような地域だからこそ、医療機関による勤務内容についての相談や医師住宅の確保などの手厚いサポートや支援体制の充実があります。また患者さんたちも、自分たちの健康を守る医師への信頼は高く、患者に寄り添った医療を目指す医師にお勧めできる県になっています。

新潟県で業界最大級の求人数から
ご希望にぴったりの求人をすぐご紹介いたします。

新潟県の
プレミアム非公開求人の紹介を受ける

新潟県の二次医療圏情報

無料医師転職相談はこちら

医師求人特集

ご利用者様の声

よくあるご質問