小児科医の募集

医師不足が慢性化する近年、小児科医の人手不足は一層深刻化を増しています。労働条件などの面から小児科を敬遠する医師がいることや、新たに小児科を目指す医師も減少するという悪循環を招きつつあります。
こうした中で、職場環境を良くしながら私生活の安定も保つため、転職を希望する医師も増えています。

しかし、その一方で、病院側には、職場環境を良くすることで減少していく小児科医の確保に向けて日ごろから努力している様子が見られるようです。このような事情で小児科医の募集は当然増えていて沢山あります。そして病院の規模、地域の格差を問わず、比較的幅広い条件の中から選ぶことができます。やはり多いのは救急に対応する総合病院などですが、主に外来業務を募集している中小規模の病院などもあります。

小児科医はさまざまな場所から必要とされているため、納得できる条件と環境を事前にしっかり細部まで確認してから、応募したいところです。
ご自身で納得行くまで確認していくことも可能ですが、時間や労力という点からも医療専門の求人サイトや人材紹介会社を介して行うのがお勧めです。お忙しい先生方との面接計画、確認し辛いような労働条件も、これらのサービスでは専任コンサルタントが、ご自身にかわって交渉してくれます。

例えば、当直回数、休日の勤務など、さまざまな交渉を代行してくれるため、細部までしっかり確認することが可能となるでしょう。希望の条件に合わせ効率よく交渉できるというメリットを考えると、こうしたサービスの活用はぜひお勧めです。

「小児科」に関する記事を読む

医師
女医の転職
現在、医師国家試験の合格者数における女性医師の割合は3割を超えており、医学部の入学者における女性の比率が4割を超えるところもでてきています。このように女性医師の割合は急激に伸びてきており、特に20代の...すべて読む
JU115_72A
小児科臨床の大変さ
臨床研修医になって、自分がどのような進路をとるべきか悩むこともあるでしょう。その中には、将来小児科医として活躍していきたいと思っている人もいるかもしれません。 その場合には、小児科の臨床研修プログラム...すべて読む
Nurse/Doctor
小児科の医師に必要な環境
近年、産婦人科や小児科の医師不足は深刻な問題となっています。 核家族化や少子化によって、保護者の育児不安による経験不足・知識不足からちょっとしたことでも病院に連れていくことが多くなっています。このよう...すべて読む
転職支援サービスに申し込む
医師転職ドットコムが提供するお役立ちコンテンツ
医師の転職活動のノウハウ満載! 他の先生の転職事例やよくある質問集など、多彩な情報を提供しております。
納得のいく医師転職を実現した300人の医師の体験談をご紹介しています。
産業医、専門医取得、高額年収など人気のテーマ別特集。転職市場動向や転職成功者の声、転職理由など、なかなか聞くことのできない医師の転職に関わるホンネを分析します。
医師転職ドットコムのサービスをはじめてご利用いただく医師へ向けて、当社サービスを詳しくご紹介しております。