女医の転職

現在、医師国家試験の合格者数における女性医師の割合は3割を超えており、医学部の入学者における女性の比率が4割を超えるところもでてきています。このように女性医師の割合は急激に伸びてきており、特に20代の医師の増加が大きくなっています。女性であっても一生続けられる仕事であり、社会的信用も高い医師という職業は、勉強ができて向上心が強い女性に合った職業として人気があり、周囲の勧めなどから医学部を志す女性が多くなってきているようです。

また患者側も女性医師を希望するケースが増えています。診療科で言うと、特に婦人科、小児科、内科、皮膚科などによく見られ、女医の転職先としても需要が多くあります。特に、女性特有の病気を抱えている患者さんは、同じ女性だから話しやすいといったことがあるようで、女性の医師を強く望むケースが多く、逆に男性医師だとなかなか検討してもらえない求人などもでてきているのです。

女医の転職をサーポとする為、研修などを含めたキャリア形成のサービスを提供したり、条件にあった求人情報を閲覧できるよう、女医の転職に特化した転職情報サイトもありますから、利用してみるとよいでしょう。
女性医師は、結婚、出産、育児などのライフイベントにより、男性医師並みに、当直があり、週に5日勤務といった勤務を希望する方は皆無で、非常勤としての勤務を余儀なくされる傾向も強くあります。女性医師のキャリア形成をサーポトしてくれるようなサービスをうまく利用し、活用していくことで、転職活動もスムーズに行われ、よりよい環境で働けるようになるでしょう。

「小児科」に関する記事を読む

JU115_72A
小児科臨床の大変さ
臨床研修医になって、自分がどのような進路をとるべきか悩むこともあるでしょう。その中には、将来小児科医として活躍していきたいと思っている人もいるかもしれません。 その場合には、小児科の臨床研修プログラム...すべて読む
Nurse/Doctor
小児科の医師に必要な環境
近年、産婦人科や小児科の医師不足は深刻な問題となっています。 核家族化や少子化によって、保護者の育児不安による経験不足・知識不足からちょっとしたことでも病院に連れていくことが多くなっています。このよう...すべて読む
F
小児科での医師の求人
最近は、医師不足の問題がよく聞かれます。 特に田舎の病院での医師不足は深刻なようです。同様に、産婦人科や小児科出の医師不足も他の科医に比べて深刻なようです。なぜならばこれらの診療科が他の科に比べて大変...すべて読む
転職支援サービスに申し込む
医師転職ドットコムが提供するお役立ちコンテンツ
医師の転職活動のノウハウ満載! 他の先生の転職事例やよくある質問集など、多彩な情報を提供しております。
納得のいく医師転職を実現した300人の医師の体験談をご紹介しています。
産業医、専門医取得、高額年収など人気のテーマ別特集。転職市場動向や転職成功者の声、転職理由など、なかなか聞くことのできない医師の転職に関わるホンネを分析します。
医師転職ドットコムのサービスをはじめてご利用いただく医師へ向けて、当社サービスを詳しくご紹介しております。