産婦人科の求人のポイント

産婦人科の仕事の内容は、外来、分娩、婦人科健診、妊婦健診、がん検診など多岐にわたっています。大規模・小規模病院、クリニックなどいろいろな形態の医療機関があり、雇われている産婦人科医や看護師の人数も様々です。
医師不足は深刻な状態で、倦厭する人もいるようですが、お産のない診療科・・・婦人科、不妊治療専門外来などの求人もあります。

ただし、昼夜を問わず勤務が要求される激務の「産科」と違い、こちらは求人がすぐに充足する傾向にあり、人材紹介会社を通じて見つけようとするのであれば、営業マンと密接に連絡を取り合って非公開の求人もまめに紹介してもらえるような関係にしておくと理想的と思います。

逆に、妊婦を対象とした産科医師の場合、全国規模で圧倒的に求人数に対する供給が足りていない状態です。時間的拘束や失敗をやむなくしてしまった場合の訴訟問題など、頭を悩ませる問題も多いですが、
医師の給与水準は大変高く、やりがいもある仕事です。

生命の誕生について興味のある医師を目指している方は、ぜひ一度検討されるとよいと思います。 また、産婦人科の看護師の募集ですが、大体平均年収400万円程度(機関により若干差があります)と安定した職業にはなります。
最近では、女性外来・更年期外来などという外来診療科を設ける病院も増えていますので、求人数としては少なくはない規模でしょう。

知っておくと良いこととして、産婦人科の看護師を志望される場合、正看護師の資格を取得していること、2年以上の看護師としての勤務経験があると優先されるようです。家庭を持ったあとに、日勤のみのパート職で復帰する
看護師の方も多いです。以前産婦人科に勤務していた経験は持っていると強いでしょう。

医師の転職先の探し方」の他の記事を読む

快適な医局で仕事をするには特性を知った上での調査が必要
1.医局とは医師の待機所・控室の事も指す 〈待機所、控室としての医局〉 この場合の医局とは、大学病院などで教授を中心とした人事組織の事をいうのでは無く、各病院に少なくとも一つは存在している医師の待機所...すべて読む
病院の医局の状況も転職先選択に重要な要素
1.転職目的の達成と転職先での働きやすさとは別問題 〈転職の目的と転職先の職場の働きやすさとのギャップは一般の転職でもよくある重要な点〉 転職を考えていらっしゃる先生方には、様々な目的をお持ちになった...すべて読む
af0100037564l
医師の労働環境の改善に向けて
日本の医師の過酷な労働環境 現在転職を考えているほとんどの医師の方が『転職サイト』に登録をしているかとは思いますが、現在、転職サイトは無数に存在しており、先生方の労働環境を改善することを目標として転職...すべて読む

108記事の「 医師の転職先の探し方 」の記事を読む

転職支援サービスに申し込む
医師転職ドットコムが提供するお役立ちコンテンツ
医師の転職活動のノウハウ満載! 他の先生の転職事例やよくある質問集など、多彩な情報を提供しております。
納得のいく医師転職を実現した300人の医師の体験談をご紹介しています。
産業医、専門医取得、高額年収など人気のテーマ別特集。転職市場動向や転職成功者の声、転職理由など、なかなか聞くことのできない医師の転職に関わるホンネを分析します。
医師転職ドットコムのサービスをはじめてご利用いただく医師へ向けて、当社サービスを詳しくご紹介しております。