病院が募集する職種に応じた求人情報

一口に病院といっても、医師・看護師・薬剤師・臨床検査技師・レントゲン技師・・・・などなどかなりの職種の医療従事職があります。
一昔前に比べ、こういった職種の転職サイト、人材紹介会社などは飛躍的に充実してきました。

インターネットで一通りの情報は得られるものの、まだ非公開の情報などを供給してくれたり、現役従事者からの内情を聞きだしてくれるサービスもあるのは事実です。
誰でも得られる情報であるならば得るのは容易いのですが、実際長く自分がお世話になり、スキルを向上させてステップアップできる職場を探すというのはなかなか難しいもの。
また、じっくりと将来設計ができるように、あまり焦って早急に決めることは避けたいものです。

長期的に見ていると、いつも常に求人を出しているような病院というのは、定着率の悪さ、ひいては居心地の悪さを判断できたりもするものです。

まず、医師ですが、自分のコネクションを利用する人も多数いるとは思いますが、それだけにしばられず「医師専門」の人材紹介会社に登録することもひとつの手段です。
非公開の求人情報を提供してくれたり、給与や詳細な待遇面など、採用先にこちらからは突っ込んで聞きづらいような交渉ごとも代行をしてくれたりします。

また、看護師の場合、こちらもネットや各病院サイトでの採用募集をじっくりと見ることは必須なのですが、現場を見学してくるというのも大事な要素です。全体的に現場での看護師の表情が非常に暗く苦痛そうに見えないか、年齢層が極端に高い、低い(かたよりがある)はないか、などもチェックポイントのひとつです。友人知人からのクチコミも大切にしましょう。
自分のこれまでの実績を発揮できるような現場か、将来性はあるか、仕事をする上で一番大切にしたいことは何かをはっきりさせて転職に臨むとよいのではないでしょうか。

薬剤師、検査技師等技術や資格を前提とする職種の場合ですが、非常に定着率が高い職種、低い職種さまざまだと思います。
一般論ですが「就職先に病院を」考えると、需要そのものに限りがあることをある程度は覚悟しておいたほうがいいかもしれません。
その上で、本当にこの仕事ならば納得でき、やりたいと思えるような職場をどんどん開拓していくことをおすすめします。

医師の転職先の探し方」の他の記事を読む

医師
関東の医師求人の傾向と転職市場
医師転職ドットコムで関東の医師求人を探すには?  医師転職ドットコムの地域区分は9つに分けられ、①北海道、②東北、③北関東・山梨、④首都圏(1都3県)、⑤東海、⑥北信越、⑦近畿圏、⑧中国・四国、⑨九州...すべて読む
xf0635025498o
腫瘍内科医師が求人を探すには?
腫瘍内科とは?  腫瘍内科とは、腫瘍(主にがん)を対象とする内科を指します。がん疾患に対する治療法としては、主に手術や内視鏡による外科的治療、化学(薬物)療法、放射線治療がありますが、そのうち腫瘍内科...すべて読む
快適な医局で仕事をするには特性を知った上での調査が必要
1.医局とは医師の待機所・控室の事も指す 〈待機所、控室としての医局〉 この場合の医局とは、大学病院などで教授を中心とした人事組織の事をいうのでは無く、各病院に少なくとも一つは存在している医師の待機所...すべて読む

90記事の「 医師の転職先の探し方 」の記事を読む

転職支援サービスに申し込む
医師転職ドットコムが提供するお役立ちコンテンツ
医師の転職活動のノウハウ満載! 他の先生の転職事例やよくある質問集など、多彩な情報を提供しております。
納得のいく医師転職を実現した300人の医師の体験談をご紹介しています。
産業医、専門医取得、高額年収など人気のテーマ別特集。転職市場動向や転職成功者の声、転職理由など、なかなか聞くことのできない医師の転職に関わるホンネを分析します。
医師転職ドットコムのサービスをはじめてご利用いただく医師へ向けて、当社サービスを詳しくご紹介しております。