腫瘍内科医師が求人を探すには?

腫瘍内科とは?

 腫瘍内科とは、腫瘍(主にがん)を対象とする内科を指します。がん疾患に対する治療法としては、主に手術や内視鏡による外科的治療、化学(薬物)療法、放射線治療がありますが、そのうち腫瘍内科では主に化学(薬物)療法による治療を行ないます。英語ではoncology(オンコロジー)と呼ばれるため、腫瘍内科医はオンコロジストと呼ばれることもあります。

 診療科としての腫瘍内科はがんセンターなどを有する大病院や大学病院に置かれている事が多く、中小規模の民間病院ではほとんど見かけません。病院によっては、白血病などを扱う血液内科とともに、血液・腫瘍内科とまとめられることもあります。

腫瘍内科の学会および専門医制度

 腫瘍内科に関連する学会としては、日本臨床腫瘍学会、日本乳癌学会、日本癌治療学会などがあります。専門医制度では日本臨床腫瘍学会のがん薬物療法専門医があり、2017年2月現在で1,103名が専門医の認定を受けています。また、専門医になるための認定研修施設の数は426施設となっています。

 がん薬物療法専門医のGoogle検索数の推移(下記)を見ると、2005年から2007年にかけて検索数が伸びていますが、その後検索数は下がってきているため、受験する医師数は現状では伸び悩んでいる状況にあると考えられます。

腫瘍内科の医師の求人状況

 腫瘍内科に関する求人情報は全国的に少ない状況です。そもそも腫瘍内科を選択できない求人サイトが大半で、あったとしても臨床でなく製薬企業の求人であったり、一般内科と合わせての募集であったりすることがほとんどです。

 この背景としては、日本臨床腫瘍学会が設立されたのが2002年、最初のがん薬物療法専門医の認定者が出たのが2006年と比較的最近のため、腫瘍内科が多くの病院で未だに浸透していないということと、専属の腫瘍内科医を設置できるような規模の病院が限られていることが挙げられます。

 しかし、今後の腫瘍内科医の増加とがん患者数の増加により、腫瘍内科を募集する医療機関も徐々に増えてくるものと考えられます。

腫瘍内科医師が求人を探す方法

 腫瘍内科の求人はネットで検索してもなかなか出てこないため、医師転職コンサルタントへの相談、知人の紹介、病院への直接応募が転職にあたっての主な方法となります。このうち、病院への直接応募は最も手っ取り早い方法ではあるものの、応募してイメージと違った場合に自分で断わる必要が出てくることと、応募した時点で転職活動している情報が出回ってしまうリスクがあるため一長一短です。

 医師の転職、特に腫瘍内科など専門性の高い領域での転職は狭い世界であるため、出来る限り情報の流出は控え、転職活動を慎重に進められることが求められます。その意味で、医師転職コンサルタントに依頼して求人を探すという方法は選択肢として押さえておくと良いでしょう。

 医師転職ドットコムを運営するメディウェルでは、これまでにも複数名の腫瘍内科医の転職支援を行なった実績があります。希望の職務内容や専門性はもちろん、給与・待遇や家庭的・時間的制約などもヒアリングさせていただいた上で、中長期的なキャリア形成の視点も踏まえ、最適な求人をご案内させていただきます。

 ご希望の方は一度当社のコンサルタントまでご相談ください。

医師の転職先の探し方」の他の記事を読む

医師
関東の医師求人の傾向と転職市場
医師転職ドットコムで関東の医師求人を探すには?  医師転職ドットコムの地域区分は9つに分けられ、①北海道、②東北、③北関東・山梨、④首都圏(1都3県)、⑤東海、⑥北信越、⑦近畿圏、⑧中国・四国、⑨九州...すべて読む
快適な医局で仕事をするには特性を知った上での調査が必要
1.医局とは医師の待機所・控室の事も指す 〈待機所、控室としての医局〉 この場合の医局とは、大学病院などで教授を中心とした人事組織の事をいうのでは無く、各病院に少なくとも一つは存在している医師の待機所...すべて読む
病院の医局の状況も転職先選択に重要な要素
1.転職目的の達成と転職先での働きやすさとは別問題 〈転職の目的と転職先の職場の働きやすさとのギャップは一般の転職でもよくある重要な点〉 転職を考えていらっしゃる先生方には、様々な目的をお持ちになった...すべて読む

90記事の「 医師の転職先の探し方 」の記事を読む

転職支援サービスに申し込む
医師転職ドットコムが提供するお役立ちコンテンツ
医師の転職活動のノウハウ満載! 他の先生の転職事例やよくある質問集など、多彩な情報を提供しております。
納得のいく医師転職を実現した300人の医師の体験談をご紹介しています。
産業医、専門医取得、高額年収など人気のテーマ別特集。転職市場動向や転職成功者の声、転職理由など、なかなか聞くことのできない医師の転職に関わるホンネを分析します。
医師転職ドットコムのサービスをはじめてご利用いただく医師へ向けて、当社サービスを詳しくご紹介しております。