アルバイト医師って何?

意外なことに、医師という職業にもアルバイトでの採用形態があります。アルバイトの医師と聞くと、患者からすればかなり警戒してしまうがちですが、アルバイト採用の医師はどうやら実在するようです。当然ながら医師免許の取得を要しますが、就労形態としては決して一律ではないワケです。ではこの医師のアルバイト、どれぐらいの収入になると思いますか?

普通にアルバイトと聞くと、高くても時給1000円、1200円といった収入レベルを想像しがちですが、医師の場合はこれらの観念がまったく異なり、およそ1万円~1万5000円程度が時給で支払われるケースがほとんどです。医師の中でも専門的な技術を持っている人になるとこれ以上になることもありますので、アルバイトとはいえ桁違いの収入になります。

アルバイト医師を採用している病院はたくさんありますが、大きくは、外来、夜勤、専門的な技術が必要、という3つのケースですね。外来は患者数が多いわりに医師不足で手が回らないとき、夜勤も同様に医師不足の際には必要になります。そして専門性が高く、常勤で働いている医師では難しいと判断する場合には専門的な医師にお願いをすることもあります。

福利厚生面では常勤スタッフよりもやや条件は劣るかもしれませんが、勤務スタイルの自由度が比較的高いうえ、条件によっては常勤よりも多くの報酬を得られることもありますので、アルバイト医師を目指す人は予想外に多いのです。メリットとデメリット、一度じっくりご検証してみてはいかがでしょう?

きっといろいろな発見がありますよ。

医師の働き方」の他の記事を読む

af0150012940l
科目不問で転職できる医師求人にはどのようなものがあるか?
常勤でも科目不問で勤務できる求人がある  「科目不問」の求人、というと当直や健診などのアルバイト勤務のことを想定する医師が多いと思います。実際に当直勤務あっても、救急対応や急変時の対応の少ない、いわゆ...すべて読む
healthcare and medicine: doctors shaking hands
転勤する勤務医の実状
医局に所属している医師としていない医師 病院で勤労している勤務医の先生方は大きく2つに分類することができます。医局に所属している医師と医局に所属していない医師です。医局とは大学病院の教授を筆頭とし、そ...すべて読む
医師
知られざる医師の実態
医師はどれだけ働いているのか 先生方の医師という職業は一般的に、高給取り、人々の病気を治す仕事というイメージのみが先行し、細かな事情について詳しい人はそれほど多くいません。労働条件が良いというイメージ...すべて読む

142記事の「 医師の働き方 」の記事を読む

転職支援サービスに申し込む
医師転職ドットコムが提供するお役立ちコンテンツ
医師の転職活動のノウハウ満載! 他の先生の転職事例やよくある質問集など、多彩な情報を提供しております。
納得のいく医師転職を実現した300人の医師の体験談をご紹介しています。
産業医、専門医取得、高額年収など人気のテーマ別特集。転職市場動向や転職成功者の声、転職理由など、なかなか聞くことのできない医師の転職に関わるホンネを分析します。
医師転職ドットコムのサービスをはじめてご利用いただく医師へ向けて、当社サービスを詳しくご紹介しております。