勤務医は年収のわりにハード

病院に勤める勤務医スタイルで働いている医師の平均収入は、いったいどれぐらいになるのでしょう?

一説によると、医師全体の平均と同じ、平均1000万円~1500万円ほどだといわれています。あらゆる医師のなかで、勤務医は年収が安いほうに分類されます。

開業医と呼ばれ、自分が院長となっている人のほうが当然収入では上回ると思いますが、やはり医療機器をそろえたり、病院建屋を建設したりといった点では、出費も多いのです。一概にどちらがいいかは言えませんが、年収だけで見ると、勤務医は医師の年収として一般的にイメージされるほどの金額はもらっていないと言っても過言ではありません。

基本的に勤務医の場合、勤務表などに基づいて診察や手術などを行っていきます。しかし勤務医スタッフは常に不足しており、かなりハードな時間での勤務や当直などを強いられることもあるようです。

年収の割に仕事がハードという点から、勤務医を早々に退職して開業をする人も多く、その結果勤務医が不足するといった悪循環を招いています。

医師とは、人間の生命を救うという、非常に重要かつ不可欠な役割の職業です。患者のために頑張ってくれているとはいえ、医師も人間。本来は体調管理のために、時には休むことも必要なはず…。

勤務医の労働環境問題の改善は、国全体で考えていかなくてはならないことですね。いずれにせよ、これから勤務医として働く場合は、求人のあった病院の現場について、どのようなローテーションで年間休日がどのくらいあるのかといった条件面も、あらかじめよくリサーチすることをお薦めします。

医師の働き方」の他の記事を読む

healthcare and medicine: doctors shaking hands
転勤する勤務医の実状
医局に所属している医師としていない医師 病院で勤労している勤務医の先生方は大きく2つに分類することができます。医局に所属している医師と医局に所属していない医師です。医局とは大学病院の教授を筆頭とし、そ...すべて読む
医師
知られざる医師の実態
医師はどれだけ働いているのか 先生方の医師という職業は一般的に、高給取り、人々の病気を治す仕事というイメージのみが先行し、細かな事情について詳しい人はそれほど多くいません。労働条件が良いというイメージ...すべて読む
JU141_72A
医師という職業の未来はどうなるか
転職を考えているのなら 我々医師転職ドットコムでは、先生の専門としている知識や技術を必要としている医療機関を独自のネットワークから調査し、先生方に提供することができます。先生に負担がかかりすぎないよう...すべて読む

142記事の「 医師の働き方 」の記事を読む

転職支援サービスに申し込む
医師転職ドットコムが提供するお役立ちコンテンツ
医師の転職活動のノウハウ満載! 他の先生の転職事例やよくある質問集など、多彩な情報を提供しております。
納得のいく医師転職を実現した300人の医師の体験談をご紹介しています。
産業医、専門医取得、高額年収など人気のテーマ別特集。転職市場動向や転職成功者の声、転職理由など、なかなか聞くことのできない医師の転職に関わるホンネを分析します。
医師転職ドットコムのサービスをはじめてご利用いただく医師へ向けて、当社サービスを詳しくご紹介しております。