臨床研修ついて

臨床研修とは、医師免許を取得した後、正式な採用をされる前に、医療現場医において実施学習することを意味します。これは平成16年に義務化されたため、必ず受けなければならない研修となりました。

大学病院などにおいて、2年間にわたり研修をうけることになります。臨床研修においては、一つの科にとらわれることなく、内科、外科、小児科などを含み様々な科の研修を受けることとなります。近年では地方での医師不足が深刻な問題となっている地域もあり、そういった点からもよい医師を育てるためにもこの臨床研修も見直しをされています。尚、この制度が義務化されたために、この臨床研修をうけている研修医は、以前の研修医が行うことのできたアルバイト診療ができなくなりました。

以前は研修医の給与の保証がされていなかったため、アルバイトをしなければ生活が成り立たない場合がありましたが、現在は平均370万円程度と、一定額が保障されています。尚、診療に携わる仕事につかないのであれば、この研修を受ける必要はありませんが、将来必ず医療に携わるのであれば、受けなければならない研修です。

また、臨床研修は、診療の仕事に就くまであれば、いつで受け入れ先さえあれば受ける事のできる研修です。臨床研修医はマッチング制度の導入によって、臨床研修を受ける病院を、自ら選ぶ事ができるようになっています。ですから、地方へ出向いてまで臨床研修を受ける研修医が少なく、そのためやはり地方の医師不足は深刻です。さらに臨床研修においては、様々な分野で学ぶこととなり、教える側の質も近年では重要課題となっています。

医師の働き方」の他の記事を読む

healthcare and medicine: doctors shaking hands
転勤する勤務医の実状
医局に所属している医師としていない医師 病院で勤労している勤務医の先生方は大きく2つに分類することができます。医局に所属している医師と医局に所属していない医師です。医局とは大学病院の教授を筆頭とし、そ...すべて読む
医師
知られざる医師の実態
医師はどれだけ働いているのか 先生方の医師という職業は一般的に、高給取り、人々の病気を治す仕事というイメージのみが先行し、細かな事情について詳しい人はそれほど多くいません。労働条件が良いというイメージ...すべて読む
JU141_72A
医師という職業の未来はどうなるか
転職を考えているのなら 我々医師転職ドットコムでは、先生の専門としている知識や技術を必要としている医療機関を独自のネットワークから調査し、先生方に提供することができます。先生に負担がかかりすぎないよう...すべて読む

142記事の「 医師の働き方 」の記事を読む

転職支援サービスに申し込む
医師転職ドットコムが提供するお役立ちコンテンツ
医師の転職活動のノウハウ満載! 他の先生の転職事例やよくある質問集など、多彩な情報を提供しております。
納得のいく医師転職を実現した300人の医師の体験談をご紹介しています。
産業医、専門医取得、高額年収など人気のテーマ別特集。転職市場動向や転職成功者の声、転職理由など、なかなか聞くことのできない医師の転職に関わるホンネを分析します。
医師転職ドットコムのサービスをはじめてご利用いただく医師へ向けて、当社サービスを詳しくご紹介しております。