糖尿病の専門医が有する幅広い知識と能力

糖尿病とは、すい臓から分泌される血糖を調節するインスリンというホルモンが不足したり、その不十分な影響の為に血糖が高い状態が続くという代謝異常の疾患のことです。
遺伝的要因が強いのが特徴で急激に発症するケースもありますが、自覚症状がほとんどないため多くの場合は長い時間をかけて徐々に悪化していきます。そのため、気づかずに放置したままにすると糖尿病性昏睡となり生命に危険をもたらします。

食事療法を元にした治療を行うことで正常の状態に戻すことができますが、放置すると重篤な合併症を起こす特徴もあるので特に注意が必要です。糖尿病の専門医のことを正式には、日本糖尿病学会専門医といいます。これは日本糖尿病学会において行われる専門医試験に合格した医師だけが持つことができる資格です。

しかし、糖尿病専門医試験を受けるには厳しい条件があります。最も重要なのは、日本小児科学会または日本内科学会の認定医であることであり、糖尿病研修指導医がいる専門の病院で研修を受ける必要があります。
また、日本糖尿病学会に連続して3年以上入会していなければいけません。さらに、1型、2型、合併症を含む様々な症例の入院糖尿病患者に対して40症例以上治療を行う必要もあります。さらに、糖尿病患者の病床に臨んで患者の診療にあたり、学会発表や論文を最低2編以上しなければいけません。

以上をすべて満たし証明できる書類を出して合格すると、試験を受けることができるのです。これらの事から分かるように、糖尿病専門医は内科全般の幅広く深い医学知識、診療能力を持つ医師なのです。

医師の働き方」の他の記事を読む

healthcare and medicine: doctors shaking hands
転勤する勤務医の実状
医局に所属している医師としていない医師 病院で勤労している勤務医の先生方は大きく2つに分類することができます。医局に所属している医師と医局に所属していない医師です。医局とは大学病院の教授を筆頭とし、そ...すべて読む
医師
知られざる医師の実態
医師はどれだけ働いているのか 先生方の医師という職業は一般的に、高給取り、人々の病気を治す仕事というイメージのみが先行し、細かな事情について詳しい人はそれほど多くいません。労働条件が良いというイメージ...すべて読む
JU141_72A
医師という職業の未来はどうなるか
転職を考えているのなら 我々医師転職ドットコムでは、先生の専門としている知識や技術を必要としている医療機関を独自のネットワークから調査し、先生方に提供することができます。先生に負担がかかりすぎないよう...すべて読む

142記事の「 医師の働き方 」の記事を読む

転職支援サービスに申し込む
医師転職ドットコムが提供するお役立ちコンテンツ
医師の転職活動のノウハウ満載! 他の先生の転職事例やよくある質問集など、多彩な情報を提供しております。
納得のいく医師転職を実現した300人の医師の体験談をご紹介しています。
産業医、専門医取得、高額年収など人気のテーマ別特集。転職市場動向や転職成功者の声、転職理由など、なかなか聞くことのできない医師の転職に関わるホンネを分析します。
医師転職ドットコムのサービスをはじめてご利用いただく医師へ向けて、当社サービスを詳しくご紹介しております。