リハビリテーション科の医師

リハビリテーション科は、自ら動く事が出来ない患者さんの治療を行っています。
主に神経や筋や骨格器系の運動機能障害を医学治療や治療的訓練を行う診療科です。

最近では、医学の発展と同時に病気が治る患者さんが増えていますが全ての人が治るわけではありません。
中には、病気によって後遺症や慢性の疾患の方が一人で動く事が出来なかったり、高齢化社会と言われている現代ではお年寄りが寝たきりの生活になっている事が増えています。

そんな障害に対して患者さんが一人で日常生活や社会復帰をすることが出来るように助けています。なくなってしまった機能や能力の治癒に取り組む事を前提とし、他にも失われていない機能や能力を可能な限り最大限度引き伸ばしていくのもリハビリテーション科が行う内容となっています。治療手段には、運動療法や温熱や牽引又は電気刺激などの物理療法や作業療法や言語療法他にも装具療法や義肢作製又は薬物療法などがあります。患者さんの体の状態でこれらの治療法を組み合わせて行っていきます。

リハビリテーション科の医師は、運動機能障害の診断や治療又は予防を専門としており、筋電図や神経伝導検査又は歩行分析などの物理医学的診断法を役立て正確な障害の診断や残された機能の評価や機能の回復の予測を行っています。他にも薬の処方やや運動療法や物理療法や作業療法又は言語療法や義肢や装具の作製にも取り組みます。

正確な診断や評価から、患者さんに最適なリハビリテーションのプログラムを提案します。また、リハビリテーション科の医師は、リハビリテーションのチームの中心になり、治療の内容の全体を管理や統合していきます。

医師の働き方」の他の記事を読む

healthcare and medicine: doctors shaking hands
転勤する勤務医の実状
医局に所属している医師としていない医師 病院で勤労している勤務医の先生方は大きく2つに分類することができます。医局に所属している医師と医局に所属していない医師です。医局とは大学病院の教授を筆頭とし、そ...すべて読む
医師
知られざる医師の実態
医師はどれだけ働いているのか 先生方の医師という職業は一般的に、高給取り、人々の病気を治す仕事というイメージのみが先行し、細かな事情について詳しい人はそれほど多くいません。労働条件が良いというイメージ...すべて読む
JU141_72A
医師という職業の未来はどうなるか
転職を考えているのなら 我々医師転職ドットコムでは、先生の専門としている知識や技術を必要としている医療機関を独自のネットワークから調査し、先生方に提供することができます。先生に負担がかかりすぎないよう...すべて読む

142記事の「 医師の働き方 」の記事を読む

転職支援サービスに申し込む
医師転職ドットコムが提供するお役立ちコンテンツ
医師の転職活動のノウハウ満載! 他の先生の転職事例やよくある質問集など、多彩な情報を提供しております。
納得のいく医師転職を実現した300人の医師の体験談をご紹介しています。
産業医、専門医取得、高額年収など人気のテーマ別特集。転職市場動向や転職成功者の声、転職理由など、なかなか聞くことのできない医師の転職に関わるホンネを分析します。
医師転職ドットコムのサービスをはじめてご利用いただく医師へ向けて、当社サービスを詳しくご紹介しております。