医師の働き方 - ページ4

Beautiful Nurse
産婦人科での医師の募集
近年、様々な場所で医師不足が問われており、医師の過剰労働や過労死、また過労による医療ミスなどの問題につながっています。 その中で、産婦人科もかなり深刻な医師不足な診療科の一つです。...すべて読む
Two Doctors Standing Outside A Hospital
脳外科医の年収
脳外科には、頭痛、めまい、頭部外傷、脳血管障害などに悩む患者さんが訪れます。脳神経外科疾患、すなわち脳や脊髄、末梢神経、脊椎などに関する疾患を治療する診療科です。 外科医の中でもと...すべて読む
af9980006120o
呼吸器や外科などの専門医について
病院には様々な診療科があります。呼吸器系の診療科では呼吸器内科、呼吸器外科があります。呼吸器内科では、咳や痰や息が苦しい患者などが訪れます。主に肺や気管支の疾患の診療を行います。 ...すべて読む
af9980023229o
遠隔読影の求人
読影とは、患者の主治医からの依頼をもとにして、MRIやCT超音波検査などの検査画像の画像診断をおこない、今後必要な治療や検査に関する助言を主治医にすることであり、これを専門に行う医...すべて読む
X ray
放射線科医の求人を探すには
さまざまな病院がある中、放射線科医はどのように求人を探せばいいのでしょうか。 今の時代はインターネットなどで求人を探すのが一番早くて、情報量も多く知ることができますし、インターネッ...すべて読む
Female doctor writing a script for medicine
形成外科の専門医とは?
形成外科は、傷など体の浅い部分の怪我の治療を行います。擦り傷や切り傷又は火傷やしもやけ他にも顔の骨折や交通事故により皮膚がはがれてしまった場合も治します。 また、過去の怪我の傷跡や...すべて読む
Female Doctor with Pill
消化器内科の医師とは?
消化器とは、食べ物を体内に取り入れ貯めて消化、消化された食べ物から必要な栄養素を吸収して、消化しなかった物を運んで排泄させます。この働きを操作しているのが消化腺や付属腺又は歯や肝臓...すべて読む
tg0010007477l
小児科の専門医
小児科が医師の中でも独立した存在の理由は、子供は大人と比較して体は小さく,新生児や未熟児ではとても細かい手術の技術が必要だからです。そして、最も重要な事は子供の体は未完成という事で...すべて読む
Fotolia_11411816_Subscription_XXL
ペインクリニックで働く専門医の魅力
ペインクリニックとは痛みを解消する専門の医療機関であり、基本的に麻酔医が働いていることが多くあります。 ペインクリニックでは頭痛や腰痛、怪我、手術後の痛み、その他神経の痛みなどで悩...すべて読む
doctor
乳腺科の医師について
乳腺科では、基本診療科(外科、産婦人科、内科など)の専門医を取得してから専門医の試験を受けることができます。その上、認定医と専門医の二種類が存在し取得が難しい専門医と言えるでしょう...すべて読む
xf0635025491o
老健の医師求人について
老健とは介護老人保健施設の略称ですが、特別養護老人ホームや有料老人ホームへの入居者管理を目的とするクリニックへの勤務など、様々な形態があります。 老健ではコンピューターにより一時判...すべて読む
tg0010007436l
臨床の泌尿器科とは
臨床とは、英語のclinicを意味しており、医療に関わらず、教育などの分野において、カウンセリングなどを行うことを意味するようです。 臨床の泌尿器科とは、この場合、医療においての、...すべて読む
tg0010007430l
麻酔科の求人について
一般的に麻酔科は、手術中はもちろんの事、手術前や手術後のすべての麻酔を扱う医師です。最近ではペインクリニックやペイン科といった痛み専門のクリニックを担当するのが、麻酔科医でもありま...すべて読む
JU149_72A
麻酔科医の仕事は激務かどうか
麻酔科医は、一般的に麻酔全般を扱う医師で、手術中はもちろんですが、手術前の患者さんへの説明、そして術後のケアも大切な麻酔科医の仕事です。 麻酔を扱うわけですから、急を要する場合には...すべて読む
JU182_72A
日本とアメリカにおける病院の当直体制の違い
病院には医師による当直、看護師、事務の外来当直、看護師の入院病棟夜勤があります。大きな病院になると24時間急患対応となるので、どれもが日常業務の延長となります。 しかし、近年問題と...すべて読む
JU181_72A
病院を転職する際に留意すること
病院の転職について考えている医師はかなり多いようです。そこで転職を希望している医師へいくつかのアドバイスを記します。 現在勤めている民間病院から転職しようか迷っている医師がいます。...すべて読む
JU149_72A
病院での仕事について
数々の医療現場がありますが、一番の現場である病院での仕事は、医師や看護師だけでなく医療事務や福祉係などの裏方での仕事もあります。 直接患者と接することの多い看護師の仕事は夜勤や肉体...すべて読む
JU083_72A
厳しい病院勤務をすること
さまざまな病院勤務をする人に意見を聞くと、厳しい現実もあります。しかし患者さんを見守る役割として責任を持って、働く人も少なくはありません。看護師や医師になりたくて頑張っている人も多...すべて読む
JU134_72A
病院での教授がいるのはなぜ?
大学病院などで教授と呼ばれる人がいるのが不思議に思う人も少なくはないと思います。それは病院が大学と連動していて、医学を学ぶ人の実践の場になっているからです。教授とは医学部の教授であ...すべて読む
JU105_72A
病院を開業するには
医師が病院を開業するというのは、大学病院で教授になるように大変魅力的な将来の展望の一つです。開業医になりますと、勤務医と違い自分で自分の病院を経営して診療することになりますし、自分...すべて読む

全142件中 61〜80件目を表示

1 2 3 4 5 6 7 8

無料会員登録はこちらから

おすすめ記事

内科で開業した場合の本当の年収とは

内科の勤務医と開業医 内科の勤務医の皆様は、自分の現在の待遇や年収をどのようにお考えでしょうか。 研修医のうちは、臨床経験を積むので精一杯かと思いますが、ある程度実力が伴ってくると、やはり意識するのは ...すべて読む

皮膚科の開業医が得る年収の本音、直面する理想と現実とは

皮膚科医であれば誰でも考える「開業」 現在、皮膚科医として勤務している方は、必ず「開業」という事を考えることがあると思いますが、皮膚科を開業するメリットとは一体何でしょうか。 開業医となれば、当然、「 ...すべて読む

精神科は開業をすれば年収が上がるのか

精神科医の必要性 医師の中でも精神科医は、ストレスやうつ病が社会問題となっている現在の日本には欠かせない診療科です。研究によると、生涯の中でうつ病になり、病院で治療が必要な患者の割合は、全国民の10人 ...すべて読む

年収と待遇から考える小児科の開業とは

開業医か勤務医か 現在、日本の小児科医、特に勤務医の小児科医に関しては、長時間の労働からくる待遇の問題や、年収の関係で、開業への道を模索する方も多いようです。 では実際に小児科を開業した場合の待遇や年 ...すべて読む

眼科医の収入が高いわけ

眼科医の方は、どれくらいの収入を稼いでいるのでしょうか? 一般的に開業医の方が、売り上げがダイレクトに自分の給料に反映される傾向があります。このため、ある程度の集客を確保できれば、かなりの収入になるわ ...すべて読む

美容整形外科で働く医師の年収

美容整形外科の医師は他の科の医師よりも年収がよいといわれています。外科や内科など他の科に勤める勤務医の平均年収は、大体1200万円から1500万円ほどです。開業医で勤務医の1.7倍ほどの年収であるとい ...すべて読む

開業医としての耳鼻科の年収について

耳鼻科の開業医の状況 耳鼻科は内科や小児科などに比べると、専門性が強い医科になりますので、当然医師の数も他の科に比べ少ないようです。しかし、実際に市場が必要としている耳鼻科医の数には足りていないのが現 ...すべて読む

公立病院の勤務医の年収はいくら?

勤務医は、開業医の反対で医療施設である病院や診療所に勤務する医師を言います。 平成23年6月に行われた医療経済実態調査で中央社会保険医療協議会からの報告によると勤務医の平均年収は約1500万円と報告さ ...すべて読む

脳外科医の年収

脳外科には、頭痛、めまい、頭部外傷、脳血管障害などに悩む患者さんが訪れます。脳神経外科疾患、すなわち脳や脊髄、末梢神経、脊椎などに関する疾患を治療する診療科です。 外科医の中でもとりわけスペシャリスト ...すべて読む

転勤する勤務医の実状

医局に所属している医師としていない医師 病院で勤労している勤務医の先生方は大きく2つに分類することができます。医局に所属している医師と医局に所属していない医師です。医局とは大学病院の教授を筆頭とし、そ ...すべて読む