サイト内の現在位置

和歌山県では毎年連続で人口が減少しており、特に内陸の町村の人口減少率が高くなっています。現在の人口は約98万人で全国40位になっており、関西地方では人口が最も少ない県になっています。特に勤労者人口の減少が問題になっているため、県では企業誘致などの取り組みが行われています。
和歌山県の血液内科の取り組みとしては、県内は医師不足の状態で、医師の地域偏在と診療科偏在が問題になっているため、血液内科などの専門医の確保に向けての取り組みが行われています。県では県内で働く医療従事者を確保するため、わかやまドクターバンクを設立し、優秀な専門医の確保に努めています。
和歌山県の血液内科の医師の求人の状況は、この診療科目の求人はあまり多くなく、一般の内科からの求人が中心になっています。募集が少ない原因は、県内には血液専門の医療施設が少ないためで、県内の血液専門医の多くは、一般の内科で血液専門医として勤務しています。

血液内科 和歌山県の常勤医師求人 検索結果

1件の医療機関の中から1~1件を表示(そのほか非公開求人もございます)

この条件の非常勤求人を見る

検索条件変更

勤務地

+ 勤務地を変更

科目

+ 科目を変更

こだわり条件

+ その他こだわり条件を変更

検索スタート
  • 常勤
  • ********(法人名非公開)

2019/06/17 更新

所在地 和歌山県 募集科目 血液内科
給与 年収1,000~1,750万円
詳細な金額はこちら
職務内容 外来
病棟管理、検査
関連求人:

1件の医療機関の中から>1~1件を表示(そのほか非公開求人もございます)