サイト内の現在位置

肛門科 福岡県の非常勤医師求人 検索結果

福岡県は、病院数も多く転職市場は活性化しているため非常勤医師の募集はかなり多く出ているのが特徴です。九州の医療の中核を担っている福岡県では他県から患者が紹介されてくることも多く、都心部の大規模病院でも医師不足が懸念されています。非常勤として働きながらもキャリア形成をしていきたいと考えている医師にとっては働きやすい環境といえるでしょう。

1件の医療機関の中から1~1件を表示(そのほか非公開求人もございます)

この条件の常勤求人を見る

検索条件変更

勤務地

+ 勤務地を変更

科目

+ 科目を変更

勤務曜日・時間

その他条件

+ その他条件を追加

求人検索

2010/04/21 更新

  • 非常勤
  • 【終了求人】********(法人名非公開)

給与 - 職務内容 -
勤務曜日
勤務時間 19:00~翌日7:00
詳細な勤務時間はこちら
関連求人

1件の医療機関の中から>1~1件を表示(そのほか非公開求人もございます)

福岡県の非常勤医師勤務形

求人数が多いため、勤務形態も様々なものが出ています。大規模病院から中小病院、クリニックなど募集がかかっている病院規模も多様なので、ライフスタイルに合った勤務先を見つけることができるでしょう。特に医師確保が難しいへき地での勤務では常勤医師の募集だけではなく、非常勤医師の募集もあります。県全体でへき地医療対策に力を入れており、県職員として派遣制度もあり医師のフォロー対策も万全です。

福岡県の非常勤医師平均給料

日勤(午前診・午後診)で平均3万~4万円、日勤(終日)で7万~8万円となっているところが多くなっています。また、当直・宿直の勤務も多く募集が出ており10万円前後が平均的です。交通アクセスが便利な福岡では近隣県からでも通勤が可能であり、他県で常勤医師として勤務しながら福岡で非常勤をすることも可能となっています。マタニティ白衣のレンタルサービスも取り入れており、女性医師が仕事を続けやすい環境づくりにも積極的に取り組んでいます。

キャリアを継続できる女性医師の復職支援

福岡県内の九州大学病院では「九州大学病院きらめきプロジェクト」として、女性入りが常勤医として働けなくなった後も、キャリアを継続できる女性の復職支援が行われています。初めは女性医師を対象としていた支援も現在は、医師全体の支援に変わってきており、医師がライフスタイルに応じて、キャリアを継続していけるような復職プログラム・教育研修などの取り組みが行われているのが特徴です。