サイト内の現在位置

肛門科 大分県の非常勤医師求人 検索結果

西日本は全体的に人口10万人あたりの医師数は全国平均より上回っており、大分県も同じです。ただ、地域格差が大きいのも特徴の一つとなっています。非常勤医師よりも常勤で働ける医師の需要が高い地域ですが、現状として現員医師にかかる負担が大きいと言われていることから、非常勤医師のニーズも高くなっていると言えるでしょう。無医地区も多く残っており、外部からの派遣医師として働く方法もあります。

2件の医療機関の中から1~2件を表示(そのほか非公開求人もございます)

この条件の常勤求人を見る

検索条件変更

勤務地

+ 勤務地を変更

科目

+ 科目を変更

勤務曜日・時間

その他条件

+ その他条件を追加

求人検索

2014/12/10 更新

  • 非常勤
  • 【終了求人】********(法人名非公開)

【大分市】科目不問のゆとり勤務☆水曜日の献血管理のお仕事です☆月に1回や隔週からもご相談下さい

給与 1回40,000
詳細な金額はこちら
職務内容 その他
勤務曜日
勤務時間 9:30~当日17:30
詳細な勤務時間はこちら
関連求人

2011/09/21 更新

  • 非常勤
  • 【終了求人】********(法人名非公開)

科目不問★リハビリ前診断

給与 1回40,000
詳細な金額はこちら
職務内容 外来
勤務曜日
勤務時間 9:00~当日17:30
詳細な勤務時間はこちら
関連求人

2件の医療機関の中から>1~2件を表示(そのほか非公開求人もございます)

現在の検索条件

勤務地を変更する

科目を変更する

大分県の非常勤医師勤務形態

大分県は、日勤(午前診・午後診)と、日勤・当直の募集の割合が半々程度であるため、希望に沿った働き方が選択しやすくなっています。外来診療はもちろんのこと、特に健診業務での医師募集が多くみられるのが特徴です。そのほか、整形外科や精神科、内視鏡医などの専門領域での募集が多くなっています。

大分県の非常勤医師平均給料

大分県内の非常勤医師は、時給1万円前後の募集が多いですが日勤に換算すると約8万円前後が平均となっています。しかし、中心部である大分市内から車で1時間以上の施設になると、1回の当直あたり16万円前後とかなりの高待遇で迎え入れられている施設もあります。週1回、月1回からでもOKという施設も多いため、小さい子供をもつ女性医師にとっても働きやすい環境であると言えるでしょう。

若手医師だけではなく中堅医師のキャリア形成支援

大分県では、中心部の医師が集中しておりその他の地域において深刻な医師不足に陥っています。そこで「地域医療支援センター」を中心に、若手医師のキャリア形成支援や技術習得のための研修支援制度に力を入れています。特に、産婦人科・小児科では早急な医師確保が求められている状態でるので、非常勤医師としてのニーズも非常に高い状態となっています。診療科の少ない地域にたいしては、有床診療所の開設も推進されているところです。