サイト内の現在位置

肛門科 島根県の非常勤医師求人 検索結果

島根県は、医師の高齢化による医師不足が懸念されています。常勤医師はもちろんですが、現員医師の負担を減らすという点で、非常勤医師が必要とされているのが現状です。出生率が全国3位の島根県では、小児科や産婦人科領域での需要も高いと言えるでしょう。

1件の医療機関の中から1~1件を表示(そのほか非公開求人もございます)

この条件の常勤求人を見る

検索条件変更

勤務地

+ 勤務地を変更

科目

+ 科目を変更

勤務曜日・時間

その他条件

+ その他条件を追加

求人検索

2015/09/08 更新

  • 非常勤
  • 【終了求人】********(法人名非公開)

【島根県】当直医募集

給与 - 職務内容 外来
病棟管理
勤務曜日
勤務時間 17:00~翌日9:00
詳細な勤務時間はこちら
関連求人

1件の医療機関の中から>1~1件を表示(そのほか非公開求人もございます)

現在の検索条件

科目を変更する

島根県の非常勤医師勤務形態

島根県では、医師求人理由として「正規雇用が望ましい」という項目が全国平均の8.4%を大きく下回る4.7%となっていることから、非常勤医師は非常に需要が高い状況です。ただ、今のところ非常勤医師としての募集は少なく広島県で非常勤を希望している医師は、常に求人をチェックしておくといいでしょう。また、非常勤医師としてではなく、短時間勤務という形で募集をしているところもあります。

島根県の非常勤医師平均給料

非常勤医師としての勤務形態は日勤(午前診・午後診・終日)よりも、当直・宿直のほうが多くなっています。日勤の場合は、時給1万円前後が多く、当直・宿直では5万円前後というところが多いようです。キャリアに応じた報酬が支払われる病院施設もあるため、すでに医師としての経験年数が多い方は報酬アップも期待できるでしょう。

「研修医研修支援資金」制度で将来の医師確保

島根県では医師の高齢化が深刻化しています。医師求人理由によると「退職医師補充のため」という項目で全国平均が17.5%であるのに対し、27.4%と全国で最も高い数値となっています。そこで、将来島根県内で医師として勤務する意欲のある研修医に対して「研修医研修支援資金」制度をおこなっています。賃与時点での勤務地は、県内外を問わないという点が非常に特徴的であり、将来島根県で働く意志があるが、研修は他県で受けたいと考えている研修医にとっては非常に魅力的な制度です。条件を満たせば、返還も免除されます。