サイト内の現在位置

東京に次いで医師数は多いものの、転職市場は活性化しています。医師求人は全国平均の1.14倍を下回り1.12倍となっており、希望の転職先を見つけやすい状況だと言えます。医師の求人理由でも「(患者が多いことによる)現員医師の負担軽減」という項目で31.1%と全国を上回る数値であることから、非常に忙しい環境にあることが分かります。そのため、地域を問わず医師の求人が多いのが特徴です。

内分泌外科 京都府の常勤医師求人 検索結果

1件の医療機関の中から1~1件を表示(そのほか非公開求人もございます)

この条件の非常勤求人を見る

検索条件変更

勤務地

+ 勤務地を変更

科目

+ 科目を変更

こだわり条件

+ その他こだわり条件を変更

検索スタート
  • 常勤
  • ********(法人名非公開)

  • 週4勤務
  • 土日休み
  • 当直なし
  • 救急なし
  • 1800万円可

2019/03/11 更新

所在地 京都府 募集科目 内科
総合内科、外科、救命救急、神…
給与 年収1,200~2,000万円
詳細な金額はこちら
職務内容 その他
関連求人:

1件の医療機関の中から>1~1件を表示(そのほか非公開求人もございます)

京都府の医療現場

京都府は全国的にも医療の最先端をいっている地域の一つです。全国レベルで活躍している医師も多く、他県から患者の紹介を受け手術を引き受けている施設も多くあります。24時間体制の循環器センターもあり、多くの医師が必要とされています。また、京都府はがん患者数が多いといわれており、PET-CT検査や術前外来の設置により、早期発見に力を入れている一方で、全身管理によって機能温存の両立をはかるなど、患者にとってよりよい医療を提供しています。実務豊富な医師が多く、県外からも手術希望者が絶えずいることから、スキルアップしたい医師にとって転職するには最適な環境であると言えます。

京都府の地域医療環境

京都は、丹後、中丹、南丹、京都・乙訓、山城北、山城南の6つの医療圏で構成されています。医師数は多いものの、京都市を中心に人口が集中していることから、医師や病院の偏在が問題となっています。特に山城北、山城南などの京都北部圏内では医師不足が深刻であり、早急な医師確保が課題です。このような医師確保困難地域においては、研修や研究経費の一部が助成されるなどの取り組みが行われています。

勤務環境整備支援を豊富にして医師確保へ

京都府では、医師確保のために勤務環境の整備に力を入れています。特に必要とされている救急勤務医や産科医に対しては、後期研修や新生児医療担当者に手当の一部を、医療機関を通して助成が行われています。また、医師育成の指導体制を有する公的医療機関に対しても指導医等確保事業として、経費の一部が支援されています。退職後の医師に対しては再就業希望の医師には個別支援プログラムを実施するなど、様々な方面で京都府の助成を受け、医師確保に動いているのが特徴です。