サイト内の現在位置

ペインクリニック 福島県の非常勤医師求人 検索結果

福島県内の医師不足は深刻であり、常勤、非常勤を問わず医師の確保が必要とされています。他の東北圏では常勤医が必要とされているのに対し、福島県では非常勤の求人も比較的多くあるのが特徴です。震災の原子力災害の影響で、多くの医師・看護師離れが起こったことが原因となっています。そのため、福島県全域では医師だけでなく看護師などの募集も多くなっています。

1件の医療機関の中から1~1件を表示(そのほか非公開求人もございます)

この条件の常勤求人を見る

検索条件変更

勤務地

+ 勤務地を変更

科目

+ 科目を変更

勤務曜日・時間

その他条件

+ その他条件を追加

求人検索

2011/08/30 更新

  • 非常勤
  • 【終了求人】********(法人名非公開)

★福島県の病棟管理のみの当直業務★

給与 1回50,000
詳細な金額はこちら
職務内容 病棟管理
勤務曜日
勤務時間 17:00~翌日8:30
詳細な勤務時間はこちら
関連求人

1件の医療機関の中から>1~1件を表示(そのほか非公開求人もございます)

福島県の非常勤医師勤務形態

東北最南部に位置する福島では、都心部からも東北新幹線を利用すれば最短で1時間22分で到着します。そのため、非常勤医師として都内での勤務と福島県内の非常勤医師を両立させる働き方も可能です。交通アクセスの面では非常に良い環境であると言えます。非常勤医師の確保には積極的な県なので、非常勤として働きたい方には条件が整っており、働きやすい環境です。

福島県の非常勤医師平均給料

非常勤医師として、日勤の勤務であれば週に1~3日程度からの募集があり平均給料は約6万~10万程度となっております。特に、福島県では当直のできる非常勤医師の募集も多く、当直となれば給料は1回当たり13万円を超える募集も見かけられます。災害を最も強く受けたエリアである「いわき」「相馬」「双葉」エリアでは、災害復興として医療提供体制全体の再構築も急務になっており、中核となる大規模病院での募集も多くあります。福島県立医科大学の医師が、地域医療の充実のために他の医療機関へ非常勤という形で派遣している「医師確保事業」も行われており、求人案件以外の部分でも非常勤医が必要とされていることが分かります。

周産期医療、救急医療の充実が今後の課題

福岡県民のアンケート調査によると、産婦人科・産科の不足と、夜間などに診療できる施設の少なさが問題との回答が得られており、今後はこの2つの領域の専門医が必要とされています。また、住民の高齢化に伴って「在宅医療」の推進も課題となっています。在宅医療を住民に理解してもらう取組の他、在宅医療従事者の連携や技術向上の支援もされています。今後は、一度離れていた住民が再び福島に戻ってくることも見込まれており、早急な医師確保と医療提供体勢の再整備に力が入っています。