サイト内の現在位置

北海道の医師数は全国平均とほぼ同じくらいですが、医師や医療機関の偏在が問題視されています。北海道の面積は日本一を誇る大きさでありながら、人口密度的には低く都心部に人口が密集しています。そのため、医師や医療機関の都心部である札幌を中心に、旭川、上川中部函館、南渡島といった地域に約8割近く集まっており、それ以外の地域では医師不足、医療機関不足になっている状態です。医師の求人状況としては、施設が多い函館などの地域からの求人も多いですが、その他の地域では専門的な知識を持った医師が求められています。給与の面から見ると、地方勤務では収入が高い傾向にあります。

ペインクリニック 北海道の常勤医師求人 検索結果

8件の医療機関の中から1~8件を表示(そのほか非公開求人もございます)

この条件の非常勤求人を見る

検索条件変更

勤務地

+ 勤務地を変更

科目

+ 科目を変更

こだわり条件

+ その他こだわり条件を変更

検索スタート
  • 常勤
  • 【終了求人】********(法人名非公開)(求人コード:113202-00021)

【札幌市】読影医募集!!

2019/02/19 更新

所在地 北海道 募集科目 内科
総合内科、外科、救命救急、神…
給与 年収1,200~1,500万円 職務内容 読影
健診・人間ドック
関連求人:
  • 常勤
  • 【終了求人】********(法人名非公開)(求人コード:176622-00001)

【札幌市内】老健施設長募集!

2019/02/19 更新

所在地 北海道 募集科目 内科
総合内科、外科、救命救急、神…
給与 年収1,200万円~ 職務内容 その他
関連求人:
  • 常勤
  • 【終了求人】********(法人名非公開)(求人コード:176924-00001)

【道央地区】老健施設長募集!急性期病院が併設されておりますので救急搬送時の受け入れがスムーズです。

2018/04/05 更新

所在地 北海道 募集科目 内科
総合内科、外科、神経内科、脳…
給与 年収1,200万円~ 職務内容 その他
関連求人:
  • 常勤
  • 【終了求人】********(法人名非公開)(求人コード:113567-00001)

【札幌市】老健施設長募集!!市内ならタクシー送迎相談可能!

2018/10/29 更新

所在地 北海道 募集科目 内科
総合内科、外科、救命救急、神…
給与 年収1,200万円~ 職務内容 その他
関連求人:
  • 常勤
  • 【終了求人】********(法人名非公開)(求人コード:113571-00001)

【旭川市】老健施設長募集!      支度金100万円あり!

2018/04/09 更新

所在地 北海道 募集科目 内科
総合内科、外科、救命救急、神…
給与 年収1,500万円~ 職務内容 その他
関連求人:
  • 常勤
  • 【終了求人】********(法人名非公開)(求人コード:155233-00001)

【帯広】 施設長募集

2018/03/30 更新

所在地 北海道 募集科目 内科
総合内科、外科、救命救急、神…
給与 年収1,600~1,800万円 職務内容 その他
関連求人:
  • 常勤
  • 【終了求人】********(法人名非公開)(求人コード:100454-00012)

【札幌市内】クリニック管理者募集!科目不問です。

  • 週4勤務
  • 土日休み
  • 当直なし
  • 救急なし
  • 1800万円可

2017/04/14 更新

所在地 北海道 募集科目 内科
総合内科、神経内科、脳神経外…
給与 年収1,200~1,800万円 職務内容 外来
関連求人:
  • 常勤
  • 【終了求人】********(法人名非公開)(求人コード:104430-00001)

札幌市・老健施設長希望

2018/10/29 更新

所在地 北海道 募集科目 内科
総合内科、外科、救命救急、神…
給与 年収1,100万円~ 職務内容 その他
関連求人:

8件の医療機関の中から>1~8件を表示(そのほか非公開求人もございます)

北海道の医療現場

北海道では医師の確保とともに、各医療機関で勤務環境改善に積極的に取り組んでいます。平成27年に設立された「北海道医療勤務環境改善支援センター」を中心として、医師が働きやすい環境作りを行っています。道内の医師全体では女性医師が不足しており、女性医師が結婚・出産をしても働きやすい勤務条件を取り入れるなど、女性の復職にも勤務緩和支援助成が行われています。北海道女性医師の会などもあり、年々女性医師の数は増えている傾向です。一度離職をして医療から離れた女性医師の支援に力を入れている結果であると言えます。

北海道の地域医療環境

道内都心部以外では深刻な医師不足が起こっている北海道では、道立診療所で勤務できる医師の確保が早急に求められています。都心部以外のへき地や離島では、診療所を中心に医師の募集が多くあります。H25年現在、北海道の高齢化は27%ですがH52年には40.7%に推移する見込みです。それに伴い診療科医の高齢化も予想され世代交代が求められています。北海道職員としての地域医療医も募集されており、北海道全体で医師確保の動きが盛んになっています。

地域枠医師キャリア形成支援制度を設けている

道内では、3つの医学部があり北海道内の医師確保のため、地域枠を設けています。さらにその後は、地域医療とキャリア形成を両立できるように、研修制度が設けられています。それに伴って、女性を配置する医療期間には「院内保育所を設ける」、「育児休暇・病気休暇制度がある」の2つの条件を満たすことを原則としており、女性でも勤務しやすい環境づくりを行っています。その他、総合診療医の育成や、道内に勤務を考えている医師の為に「地域医療視察・体験」なども行っており、医師確保のために北海道全体で活動していることが伺えます。