サイト内の現在位置

山梨県の医師数は全国平均医師数とほぼ同じ程度ですが、人口密度が低いため医療施設は少ない傾向にあります。特に、甲府市を含む中北医療圏以外の地域では病院・診療所を始め、医師数も少なくなっているのが特徴です。山林が多いため、都心部とへき地の医療格差が問題となっています。医師求人理由として「正規雇用が望ましい」という点で、全国平均を上回っており、山梨県に定住して勤務してくれる常勤医師のニーズは非常に高いと言えます。退職者補充のためという理由も多く、人口が少ない上に医師の高齢化もあり、若い医師が必要とされています。都心部に限定しなければ非常に高待遇で迎えられるケースが多く、転職しやすい環境と言えるでしょう。

ペインクリニック 山梨県の常勤医師求人 検索結果

1件の医療機関の中から1~1件を表示(そのほか非公開求人もございます)

この条件の非常勤求人を見る

検索条件変更

勤務地

+ 勤務地を変更

科目

+ 科目を変更

こだわり条件

+ その他こだわり条件を変更

検索スタート
  • 常勤
  • 【終了求人】********(法人名非公開)(求人コード:122590-00001)

整形外科・ペインクリニック等、外来クリニック募集!2,000万円可能!!!

2018/01/11 更新

所在地 山梨県 募集科目 リハビリテーション科
整形外科、ペインクリニック
給与 年収2,000~2,500万円 職務内容 外来
関連求人:

1件の医療機関の中から>1~1件を表示(そのほか非公開求人もございます)

山梨県の医療現場

山梨県にはドクターヘリ拠点となる施設が1つあり、周辺には神奈川、静岡、千葉などドクターヘリを所有する地域が多いことから救急医療にも力を入れていますが、まだまだ医師が足りない状況です。H 25年にはこの3県が運用するドクターヘリの相互支援をするための救急医療体制が組まれました。こうした広域連携により、山梨県内の医師がドクターヘリ出動する機会も多くあります。山梨県特有の山林が多いということで、交通網が整備されていない地域も多く、これらの地域からドクターヘリ要請を受けています。出動要請が多いことから、救急救命に貢献したいと考えている医師にとっては最適の環境であると言えます。

山梨県の地域医療環境

山梨県は中北、峡東、峡南、富士・東部の4つの医療圏で構成されています。特に、峡南医療圏などでは、無医地区や準無医地区が多く、医師偏在の改善が課題となっています。地域医療再生計画では、複数の病院を集めた「病院群」を一つの単位として、臨床研修が行われています。それにより、多くの医療施設から優れた指導医を確保し、医師の育成・向上に繋げているのが特徴です。さらに、県外から移住して県内へ転職する意欲のある医師に対しては、積極的な支援が行われています。多くの自然に囲まれたライフスタイルを築きながら仕事をしたいという医師にとっては魅力ある地域です。

産科医確保臨床研修推進事業で産科医の確保に積極的

特に産科は医師不足が深刻であることから、山梨県統一のもと後期研修プログラム(産婦人科専攻医研修プログラム)が行われています。受講する医師に対しては奨励金が交付されており、産科医を目指している若手医師やスキルアップをしたい医師にとっては整った環境と言えるでしょう。