サイト内の現在位置

その他 愛知県の非常勤医師求人 検索結果

愛知県の非常勤医師募集は他県よりも圧倒的に多く、非常勤として転職しやすい環境と言えます。そのため、募集されている診療科も外来、麻酔科、耳鼻科、精神科など医師不足と言われている診療科に限らず多種多様です。専門的な知識を増やすための非常勤勤務としても十分な求人案件が見つかるでしょう。また、専門ではない領域を非常勤として学ぶということもできるため、スキルアップのために非常勤医師として多くの施設を回るのも可能です。

54件の医療機関の中から1~30件を表示(そのほか非公開求人もございます)

この条件の常勤求人を見る

検索条件変更

勤務地

+ 勤務地を変更

科目

+ 科目を変更

勤務曜日・時間

その他条件

+ その他条件を追加

求人検索

2019/11/14 更新

給与 1回142,000
詳細な金額はこちら
職務内容 病棟管理
救急
勤務曜日
勤務時間 18:00~翌々日8:00
詳細な勤務時間はこちら
関連求人

2019/11/08 更新

給与 1回103,000
詳細な金額はこちら
職務内容 病棟管理
救急
勤務曜日
勤務時間 8:00~翌日8:00
詳細な勤務時間はこちら
関連求人

2019/07/26 更新

給与 1回100,000
詳細な金額はこちら
職務内容 外来
病棟管理、救急
勤務曜日
勤務時間 12:20~翌日8:30
詳細な勤務時間はこちら
関連求人

2019/07/26 更新

給与 1回70,000円~
詳細な金額はこちら
職務内容 外来
病棟管理、救急
勤務曜日
勤務時間 19:30~翌日8:30
詳細な勤務時間はこちら
関連求人

2019/07/26 更新

給与 1回80,000
詳細な金額はこちら
職務内容 外来
病棟管理、救急
勤務曜日
勤務時間 17:00~翌日8:30
詳細な勤務時間はこちら
関連求人

2019/11/08 更新

給与 1回60,000
詳細な金額はこちら
職務内容 病棟管理
救急
勤務曜日
勤務時間 17:00~翌日8:30
詳細な勤務時間はこちら
関連求人

2019/12/06 更新

給与 1回50,000
詳細な金額はこちら
職務内容 病棟管理
救急
勤務曜日
勤務時間 17:00~翌日7:45
詳細な勤務時間はこちら
関連求人

2019/10/04 更新

給与 1回50,000
詳細な金額はこちら
職務内容 病棟管理
救急
勤務曜日
勤務時間 18:00~翌日8:00
詳細な勤務時間はこちら
関連求人

2019/11/12 更新

給与 1回45,000
詳細な金額はこちら
職務内容 外来
病棟管理
勤務曜日
勤務時間 18:00~翌日8:00
詳細な勤務時間はこちら
関連求人

2019/12/06 更新

給与 1回35,000
詳細な金額はこちら
職務内容 病棟管理
勤務曜日
勤務時間 19:30~翌日08:00
詳細な勤務時間はこちら
関連求人

54件の医療機関の中から>1~30件を表示(そのほか非公開求人もございます)

愛知県の非常勤医師勤務形態

大規模病院から中小規模病院、診療施設やクリニックなど多くの施設で募集があるのも特徴です。非常勤でありながら、オペ病棟の求人などもあります。総合病院や専門病院からの募集も多く、案件が非常にたくさんあるため、自分のワークライフバランスに合った勤務形態を選ぶことが可能です。

愛知県の非常勤医師平均給料

中小規模の募集であれば、日勤3万円程度であるところもありますが施設によっては10万円と給料形態にも幅があります。大規模病院では1回の当直で15万円~32万円とこちらも幅があるもののかなりの高待遇と言えます。当直勤務だけでも、年収額1500万になるような募集も多くあるため、常勤の施設をもたずに非常勤医師として多くの施設を回ることも可能です。将来、開業を希望している医師にとっては時間を有効に使いながら多くの知識を学べるため転職するには非常にメリットの高い県だと言えます。

県民向け「あいち健康ナビ」サイトで健康管理を呼び掛け

愛知県では医師数に対して、患者数が多くなっていることから住民自らが病気になりにくい体つくり、健康改善を呼びかけています。県民向けに「あいち健康ナビ」健康情報ポータルサイトが設置されており、様々なセミナーやイベントが開催されています。ここでは、愛知県医師会主催の「健康教育講座」が毎月1回、ビデオ健康塾として配信されています。「がん療育と緩和ケア」「子宮対顔の診断から診療まで」「ホクロのがん」などが10分前後の映像で分かりやすく解説してあり、住民の健康意識向上とともに、病気の早期発見についての重要さの理解を求めています。住民が健康でいることが結果的に、医師の過密労働を防ぐことにもなるため、医療従事者だけにとどまらず地域住民と一体になって健康推進が行われているのが特徴です。