サイト内の現在位置
福岡県の医師数は全国平均を大きく上回っていますが、転職市場は活性化しており常に数多くの求人が出ているのが特徴です。九州最大の都市であり、人口密集地でもあるため医師一人に対する患者数も多く、求人理由としても「現員医師の負担削減(患者数が多い)」の項目では全国平均を超える30.4%となっています。小児科・・・(続きを読む)
福岡県の医師数は全国平均を大きく上回っていますが、転職市場は活性化しており常に数多くの求人が出ているのが特徴です。九州最大の都市であり、人口密集地でもあるため医師一人に対する患者数も多く、求人理由としても「現員医師の負担削減(患者数が多い)」の項目では全国平均を超える30.4%となっています。小児科医や外科医数が全国上位に入っている中で、産科医不足が目立ちます。医師不足により、診療科閉鎖をよぎなくされる地域もあるなど、医療格差が問題となっており早急な医師確保が必要です。(閉じる)

ペインクリニック 福岡県の常勤医師求人 検索結果

4件の医療機関の中から1~4件を表示(そのほか非公開求人もございます)

この条件の非常勤求人を見る

検索条件変更

勤務地

+ 勤務地を変更

科目

+ 科目を変更

こだわり条件

+ その他こだわり条件を変更

検索スタート
  • 週4勤務
  • 土日休み
  • 当直なし
  • 救急なし
  • 1800万円可

2018/08/27 更新

所在地 福岡県 募集科目 内科
総合内科、外科、神経内科、脳…
給与 年収1,800~1,900万円
詳細な金額はこちら
職務内容 外来
関連求人:
  • 週4勤務
  • 土日休み
  • 当直なし
  • 救急なし
  • 1800万円可

2018/05/21 更新

  • 常勤
  • 【終了求人】医療法人 徳隣会 つつみクリニック福岡(求人コード:148043-00008)

  • 写真あり

福岡市☆在宅診療医師募集しております☆経験科目は問いません!!

所在地 福岡県
福岡市博多区神屋町2-26-103
募集科目 内科
総合内科、外科、救命救急、神…
給与 年収1,500~2,000万円 職務内容 在宅医療
関連求人:
  • 週4勤務
  • 土日休み
  • 当直なし
  • 救急なし
  • 1800万円可

2008/08/20 更新

  • 常勤
  • 【終了求人】医療法人護健会 宮原医院(求人コード:105212-00001)

  • 写真あり
所在地 福岡県
福岡市博多区祇園町2-18
募集科目 内科
消化器科、ペインクリニック
給与 - 職務内容 -
関連求人:
  • 週4勤務
  • 土日休み
  • 当直なし
  • 救急なし
  • 1800万円可

2013/06/07 更新

  • 常勤
  • 【終了求人】********(法人名非公開)(求人コード:104232-00001)

稀少☆老健案件☆新幹線通勤も可能!福岡市や、熊本市在住の先生からのご応募もお待ちしております。

所在地 福岡県 募集科目 内科
総合内科、外科、救命救急、神…
給与 - 職務内容 -
関連求人:

4件の医療機関の中から>1~4件を表示(そのほか非公開求人もございます)

福岡県の医療現場

福岡県内には4つの医学部があり、九州でも医療の中核を担っています。九州で初めてTAVI(経カテーテル的大動脈弁植込み術)を実施し、ハイブリット手術室を完備する病院やステントグラフト内挿術を取り入れた大動脈瘤の治療を行っている病院があるなど、進んだ医療を提供しています。九州の各地域からも患者が訪れるなど多くの症例実績があり、ベテラン医師も多く在住しています、キャリアを積むには最適な環境であると言えるでしょう。

福岡県の地域医療環境

福岡県の医療圏は細分化されているのが特徴で、福岡・糸島、糟屋、宗像、筑紫、朝倉、久留米、八女・筑後、有明、飯塚、直方・鞍手、田川、北九州、京築の13に分かれています。九州新幹線が通っている福岡では、九州内だけではなく本州への交通アクセスも便利ですが、まだ山間部や離島などのへき地において医療提供体制が整っていない地域もあります。福岡県では、へき地診療所の運営費、施設・設備整備費支援を行うなど、医療整備を進めています。しかし、年々改善はされてきているものの、無医地区もまだ7地区残っているのが現状です。こうした地域に対して、医師の派遣事業も行われており毎年自治医科大学の卒業生を派遣して対策を行っています。

住民の立場にたった医療提供体制の構築

高齢社会を迎えた日本では、生活習慣病や精神疾患の増加によって長期間にわたって治療を受ける人が増えてきました。そこで、福岡県ではこうした医療を一つの医療機関が全て担うことが困難である場合の対策として、かかりつけ医の推進と医療機関も機能分担と連携の構築に取り組んでいます。