サイト内の現在位置

広島県の非常勤医師求人 検索結果

広島県全体でみると、それほど深刻な医師不足には陥っていませんが、8つの医療圏の中では医師が足りていない地域もあります。このような地域には、外部から医師・代診医を派遣する事業が行われていますが、それに伴う医師の負担軽減という意味でも、非常勤医師の需要はあると言えるでしょう。

392件の医療機関の中から1~30件を表示(そのほか非公開求人もございます)

この条件の常勤求人を見る

非常勤医師求人検索

勤務地

+ 勤務地を変更

科目

+ 科目を変更

勤務曜日・時間

その他条件

+ その他条件を追加

求人検索
無料医師転職相談はこちら
給与 1回80,000
詳細な金額はこちら
職務内容 外来
勤務曜日
勤務時間 9:00~当日17:30
詳細な勤務時間はこちら
関連求人
給与 1回100,000
詳細な金額はこちら
職務内容 外来
病棟管理、救急
勤務曜日
勤務時間 18:00~翌日18:00
詳細な勤務時間はこちら
関連求人
給与 1回25,000
詳細な金額はこちら
職務内容 病棟管理
勤務曜日
勤務時間 14:00~当日17:00
詳細な勤務時間はこちら
関連求人
給与 1回~48,000
詳細な金額はこちら
職務内容 病棟管理
勤務曜日
勤務時間 8:45~当日15:45
詳細な勤務時間はこちら
関連求人
給与 1回30,000
詳細な金額はこちら
職務内容 病棟管理
勤務曜日
勤務時間 13:30~当日16:30
詳細な勤務時間はこちら
関連求人
給与 1回80,000
詳細な金額はこちら
職務内容 外来
勤務曜日
勤務時間 8:30~当日12:00
詳細な勤務時間はこちら
関連求人
給与 1回60,000
詳細な金額はこちら
職務内容 健診・人間ドック
勤務曜日
勤務時間 9:00~当日16:00
詳細な勤務時間はこちら
関連求人
給与 時給11,000
詳細な金額はこちら
職務内容 健診・人間ドック
勤務曜日
勤務時間 9:00~当日12:30
詳細な勤務時間はこちら
関連求人
給与 1回70,000
詳細な金額はこちら
職務内容 外来
内視鏡検査
勤務曜日
勤務時間 8:30~当日17:00
詳細な勤務時間はこちら
関連求人
給与 1回50,000
詳細な金額はこちら
職務内容 外来
勤務曜日
勤務時間 09:00~当日13:00
詳細な勤務時間はこちら
関連求人
給与 1回30,000
詳細な金額はこちら
職務内容 健診・人間ドック
勤務曜日
勤務時間 11:00~当日13:00
詳細な勤務時間はこちら
関連求人
給与 1回80,000
詳細な金額はこちら
職務内容 外来
病棟管理
勤務曜日
勤務時間 8:30~当日17:30
詳細な勤務時間はこちら
関連求人
給与 1回100,000
詳細な金額はこちら
職務内容 外来
病棟管理
勤務曜日
勤務時間 9:00~当日17:30
詳細な勤務時間はこちら
関連求人
給与 1回90,000
詳細な金額はこちら
職務内容 外来
手術
勤務曜日
勤務時間 9:00~当日18:00
詳細な勤務時間はこちら
関連求人
給与 月給500,000
詳細な金額はこちら
職務内容 外来
病棟管理
勤務曜日
勤務時間 9:00~当日17:00
詳細な勤務時間はこちら
関連求人
給与 1回90,000
詳細な金額はこちら
職務内容 外来
病棟管理
勤務曜日
勤務時間 9:00~当日18:00
詳細な勤務時間はこちら
関連求人
給与 時給10,000
詳細な金額はこちら
職務内容 健診・人間ドック
勤務曜日
勤務時間 9:00~当日12:30
詳細な勤務時間はこちら
関連求人

392件の医療機関の中から>1~30件を表示(そのほか非公開求人もございます)

広島県の非常勤医師勤務形態

広島県内では、様々な診療科で募集が多く出ているのが特徴です。外科、内科に加えて、健診業務、皮膚科、精神科、訪問診療などがあります。専門領域での勤務を希望している医師にとっても、条件に合う勤務先を見つけやすいと言えるでしょう。また、週1回からの勤務も多く、医師のライフスタイルに合わせたシフト調整が可能な施設も多くあるのが特徴です。また、広島県内だけではなく、中国地方(山口、鳥取、島根、岡山)を巡回して診療を行う産業医の非常勤医師の募集も出ています。

広島県の非常勤医師平均給料

日勤(午前診・午後診・終日)の場合は、時給1万円~1万5千円程度となっており、日給に換算して平均7万円前後というところが多いようです。当直・宿直の場合は、1名体制での病棟管理業務が多く、約6万円前後です。指定医を取得している医師や、ある程度のキャリアがある医師の場合は、経験を考慮の上報酬を決定するという施設も多くあります。

ライフスタイルに応じた勤務提供によって医師確保

広島県では「地域医療支援センター」で医師確保の取り組みが積極的に行われています。医師の偏在が問題となっている広島県内の地域偏在・診療科偏在を解消するために、計画的に医師配置をすることに努めています。また、へき地勤務によるキャリア支援が困難とならないように、キャリアパス・キャリアデザインの構築業務も担っているのが特徴です。定年退職を迎えたプラチナ世代の医師、女子医師に対しても、短時間勤務を導入するなど、ライフスタイルに応じた勤務が提供されています。