サイト内の現在位置

奈良県は昭和40年台頃から大阪や京都のベッドタウンとして移住する方が多かったのですが、その方々が一斉に高齢期を迎えるという問題を抱えています。また、県内全体を見ますと若干転出者が多いものの、地域によっては人口が増えているところもありますし、極端に過疎化が進んでいる地域も見られます。
奈良県では心疾患、呼吸器疾患などのハイリスク合併症を有する症例も増えており、消化器外科を始めとして消化器内科や麻酔科、放射線科等の他の診療科や関係各部署との連携を深めて、集学的治療、高次医療を実践しています。また、救急搬送をスムーズに行うために拠点病院と各地域の医療施設が連携して行い、消化器外科の医療の質の向上に取り組んでいます。しかし、医師の不足が大きな課題となっている状況にあり、医療施設によっては非常勤医での対応を余儀なくされる施設もあることから、県としても常勤医の求人を行い医師の確保に取り組んでいます。
消化器系の疾患患者数が増加傾向にありますので求人数は非常勤、常勤問わず多くなっています。

消化器外科 奈良県の常勤医師求人 検索結果

1件の医療機関の中から1~1件を表示(そのほか非公開求人もございます)

この条件の非常勤求人を見る

検索条件変更

勤務地

+ 勤務地を変更

科目

+ 科目を変更

こだわり条件

+ その他こだわり条件を変更

検索スタート
  • NEW
  • 常勤
  • ********(法人名非公開)

  • 週4勤務
  • 土日休み
  • 当直なし
  • 救急なし
  • 1800万円可

2019/06/26 更新

所在地 奈良県 募集科目 外科
消化器外科
給与 年収1,000万円~
詳細な金額はこちら
職務内容 外来
病棟管理、救急
関連求人:

1件の医療機関の中から>1~1件を表示(そのほか非公開求人もございます)