サイト内の現在位置

宮城県の非常勤医師求人 検索結果

宮城県内の医療施設の半数以上は、県庁所在地である仙台市にあります。非常勤医師の募集よりも常勤医師のニーズの方が高い現状ですが、非常勤医師の募集も仙台市が多くなっています。宮城県では、医師の高齢化も問題視されており、医師求人理由としても「退職医師の補充」で22.0%となるなど全国平均の17.5%を大きく上回っています。しかし、逆を言えばベテラン医師が多くいる県でもあり、非常勤医師としてスキルアップをしたい人にとってはいい環境であると言えます。

170件の医療機関の中から1~30件を表示(そのほか非公開求人もございます)

この条件の常勤求人を見る

非常勤医師求人検索

勤務地

+ 勤務地を変更

科目

+ 科目を変更

勤務曜日・時間

その他条件

+ その他条件を追加

求人検索
無料医師転職相談はこちら
給与 時給10,000
詳細な金額はこちら
職務内容 外来
救急
勤務曜日
勤務時間 9:00~当日13:00
詳細な勤務時間はこちら
関連求人
給与 1回40,000
詳細な金額はこちら
職務内容 外来
勤務曜日
勤務時間 8:30~当日12:30
詳細な勤務時間はこちら
関連求人
給与 1回80,000
詳細な金額はこちら
職務内容 外来
在宅医療
勤務曜日
勤務時間 9:00~当日18:00
詳細な勤務時間はこちら
関連求人
給与 1回60,000
詳細な金額はこちら
職務内容 健診・人間ドック
勤務曜日
勤務時間 8:30~当日12:30
詳細な勤務時間はこちら
関連求人
給与 1回70,000
詳細な金額はこちら
職務内容 健診・人間ドック
勤務曜日
勤務時間 7:30~当日16:30
詳細な勤務時間はこちら
関連求人
給与 1回70,000
詳細な金額はこちら
職務内容 病棟管理
勤務曜日
勤務時間 17:15~翌日8:30
詳細な勤務時間はこちら
関連求人
給与 1回70,000
詳細な金額はこちら
職務内容 外来
病棟管理
勤務曜日
勤務時間 8:30~当日17:15
詳細な勤務時間はこちら
関連求人
給与 1回120,000
詳細な金額はこちら
職務内容 外来
勤務曜日
勤務時間 9:00~当日18:30
詳細な勤務時間はこちら
関連求人
給与 1回50,000
詳細な金額はこちら
職務内容 外来
勤務曜日
勤務時間 14:00~当日17:30
詳細な勤務時間はこちら
関連求人
給与 1回80,000
詳細な金額はこちら
職務内容 外来
勤務曜日
勤務時間 8:30~当日18:00
詳細な勤務時間はこちら
関連求人
  • 非常勤
  • 【終了求人】医療法人社団清靖会 木村病院

【大崎市】◆新幹線代・タクシー代支給◆循環器科:毎週木曜 8:30~17:30/日給6万円

給与 1回60,000
詳細な金額はこちら
職務内容 外来
その他
勤務曜日
勤務時間 8:30~当日17:30
詳細な勤務時間はこちら
関連求人
  • 非常勤
  • 【終了求人】医療法人移川哲仁会 三峰病院

【宮城県気仙沼市】◆精神科◆外来/週4日/1300万~1800万

給与 - 職務内容 外来
勤務曜日
勤務時間 -
関連求人
  • 非常勤
  • 【終了求人】医療法人浄仁会 大泉記念病院

【宮城県白石市】非常勤 日勤 月、火、水、木、金、土 平日 9:00~17:00 土曜 9:00~12:00/一回8万円

給与 1回80,000
詳細な金額はこちら
職務内容 外来
病棟管理
勤務曜日
勤務時間 9:00~当日12:00
詳細な勤務時間はこちら
関連求人
  • 非常勤
  • 【終了求人】医療法人菅野愛生会 こころのホスピタル・古川グリーンヒルズ

【宮城県大崎市】◆内科◆日勤:毎週二日 8:30~17:00/一回75000円

給与 1回75,000
詳細な金額はこちら
職務内容 病棟管理
勤務曜日
勤務時間 8:30~当日17:00
詳細な勤務時間はこちら
関連求人

170件の医療機関の中から>1~30件を表示(そのほか非公開求人もございます)

現在の検索条件

勤務形態を変更する

勤務地を変更する

科目を変更する

宮城県の非常勤医師勤務形態

医師不足の背景から当直勤務よりも日勤、午前診・午後診などの勤務形態での募集が多い傾向があります。都心部での募集が多く、大規模病院で様々な疾患に携わりたいと考えている医師にとっては勤務しやすいと言えるでしょう。交通の面では東北新幹線の整備により東京-仙台は1時間半程度でアクセス可能です。関東圏からであっても、非常勤医師として通勤は可能な範囲だと言えます。

宮城県の非常勤医師平均給料

非常勤医師としての平均給料は約4万~8万円程度です。県内では「みやぎドクターキューピット事業」という医師登録紹介事業も行われており、常勤だけではなく非常勤医師の確保にも力を入れています。非常勤医師も歓迎されているため、転職しやすい環境です。さらには県職員として医師採用をし、各自治体病院に派遣するということも行われています。医学生だけではなく、臨床研修医にも修学金貸付事業は行われており医師として働きやすい環境です。

被災地医療体験実習を実施

宮城県では、東日本大震災で大きな被害を受けた地域もあります。被災地医療体験実習プログラムでは、実際に被災にあった沿岸部医療機関に赴き、医療機関の実情を間近で経験できる取組も行われています。日本は地震国でもあるように全国的にも被災に対応できる医療施設や医師の育成は急務になっています。実際の現場を体験できるということは現員の医師にとっては貴重な体験です。被災があったことを忘れないためにも必要なことですが、このような実習に参加することで万が一の対策やその後の支援などを視野に入れておける医師の育成にも力を入れています。