宮城県の医師求人特集|医師転職ドットコム

メニュー
閉じる
サイト内の現在位置

宮城県
業界最大級の医師求人

公開数200件 10/30(非公開求人は除く)

医師転職ドットコムは、宮城県の病院・クリニック・介護施設・一般企業などの求人情報を徹底網羅。サイトで公開中の求人だけでなく、非公開求人を会員様にだけ紹介します。

宮城県の求人紹介を受ける

宮城県の医師求人特集 目次

宮城県での医師転職体験談

宮城県の医師転職体験談をすべて見る

宮城県での医師転職市場

宮城県の医療機関

科目別の傾向

内科:特化した科目での募集もありますが、一般内科・総合内科が多い傾向です。
仙台市中心部(仙台駅周辺)には東北大学病院や東北大学医局の関連病院が多く、基幹病院として仙台市内の急性期治療を行っています。その為、仙台市内では、専門に特化した求人募集はあまりありません。むしろ、一般内科として広く対応しながら、専門的な経験を活かし、大学病院や近隣の基幹病院へ紹介するかどうかの判断をというところが多いです。仙台市内でも専門的な働きが出来るところはありますが、仙台駅周辺部の青葉区ではなく他の区にあります。また、仙台市以外では、専門科目のみの募集はほとんどありません。他の都道府県と同様医師の偏在があり、専門科目以上に一般内科のニーズが高いためです。

外科:専門に特化した科目よりも、一般外科の求人がほとんどです。外科系は東北大学病院や大学医局関連の病院で専門的な手術を行っており、それ以外ではほとんどありません。その為、病院のニーズとしても、基幹病院と同じ路線で競争せず、医師体制から対応できるもののみとなっています。また、外科系科目の中では整形外科の求人が比較的多いですが、エリアを絞ると数は限られます。

その他:精神科は仙台市内外問わず、ご紹介出来ます。傾向として、仙台市内では精神保健指定医をお持ちの方が対象の求人が多く、これから取得を目指す方対象の求人はほとんどありません。仙台市外だと、これから精神保健指定医の取得を目指す方歓迎の募集もあります。また、精神保健指定医をお持ちの方であれば、当直なしの募集や、ゆとりのある勤務が出来る医療機関があります。

給与

仙台市内は医師が集まりやすく、内科外科に関わらず、高額になりにくい傾向です。また、仙台市外でも自治体病院での募集が多い為、医師免取得年や実務経験年数によってある程度給与が決まっている所が多いです。精神科では、精神保健指定医の有無によって、給与は異なります。さらに、宮城県の特徴として、給与以上に、当直なしや比較的ゆとりのある勤務が出来る医療機関が多くあります。

求人紹介の状況

宮城県には2010年時点で153病院あります。この病院数は東北エリアで最も多い数です。
そのうち、仙台市内には82病院あります。
このように見ると、仙台市には求人が多いように思えますが、実際はそうではありません。

宮城県で常勤先を探す方は、仙台市の中でも仙台駅近郊希望であることが多いのですが、仙台駅近郊の青葉区は医局派遣の病院も多いため、求人自体は決して多くはありません。
東北大学病院や東北大学医局の関連病院が多く、基幹病院として専門的な処置や治療を行っている為でもあります。
非基幹病院では専門性を活かした勤務はあまりありません。
一方、仙台市内の中でも宮城野区や泉区、太白区では、数は多くありませんが専門性を活かせる募集もあります。
しかし、専門科目だけでなく一般内科も対応いただきたいというところがほとんどです。

宮城県は、東北エリアの中では医師数が比較的多いですが、医師が偏在しているエリアでもあります。
仙台市内やその周辺部に医師が集中している一方で、仙台市より北の県北エリアや南の県南エリアでは医師が少ない状況です。
それ故「内科系の医師であるなら一般内科も」というところがほとんどです。
求人には「一般内科も」と記載を見ることが多いですが、同じ県内であっても、理由は様々です。

また、精神科のニーズが東北エリアの中でも高い傾向にあります。
基本的に精神保健指定医をお持ちの方が対象の募集ですが、中にはこれから精神保健指定医を取りたい方も歓迎の求人もあります。
宮城県の特徴としては、精神保健指定医の募集も様々あり、中には当直勤務無の病院や、他ではあまり聞かない治療を行っている病院があります。
住む場所から勤務先を検討されるのが普通ですが、様々な病院がありますので、エリアを絞らずに検討した方が興味ある病院を見つけられると思います。
宮城県に限ったことではありませんが、大学病院や赤十字病院・公的病院は東日本大震災以降、沿岸エリアへの医師の派遣を強化しています。
その結果、仙台市以外の内陸の病院では、大学病院からの派遣医師が増えないという状況になっています。
東北エリアの中では比較的医師がいる宮城県も、医師の地域偏在や震災の影響があり、決して足りているわけではありません。

医療行政の特徴

自治体病院医師募集(ドクターバンク・修学等貸金貸付)

宮城県では、県で職員として採用し、市町村立の病院へ医師を派遣しています。この制度を利用するメリットは、2年間市町村立の病院で勤務した後、県職員の身分のまま給与を貰いながら研修を受けられることです。過去には東北大学で研究を行った方や、宮城県外の民間医療機関で研修を行った方もいます。
他にも、宮城県内の自治体病院に勤務意思ある医学生に奨学金の貸し付けも行っています。

地域医療医師登録紹介事業(みやぎドクターキューピット事業)

宮城県内の市町村立の病院・診療所を中心に求人を出しており、県内外から宮城県で勤務したい医師とのマッチングをしています。また、実際に医療機関を見学しにいく際、県で旅費を負担しています。

自治医科大学関連事業

宮城県では、毎年夏に県内の医療機関への訪問等を行っています。この取り組みは、自治医大の医学生だけでなく、大学の枠を超えて、宮城県で勤務を志している医学生同士の交流と、より具体的な勤務イメージを持ってもらうために行っています。

臨床研修病院

宮城県内には、大学病院含め19の基幹型臨床研修病院があり、宮城県で臨床研修をと思って頂けるよう、毎年「臨床研修病院ガイドブック」を作成し、説明会などで配っています。

居住地としての特徴

宮城県の人口は約230万人で、仙台市内には約100万人が住んでいます。この人口は、東北エリアで最も多い数です。仙台市に次いで人口が多いのは、石巻市約17万人、大崎市が約14万人となっています。この数字から見ると人口が集中しているのは仙台市のみで、仙台市以外の宮城県は、他の東北エリアの地方都市と同じような規模です。
宮城県や仙台市、東北と言えば、雪が多いイメージを持っている方が多いかと思います。確かに冬になれば雪は降りますが、東北の中では降雪量は少なく、所謂、雪国のようなイメージではありません。また、夏場の平均気温は24度で、過ごしやすい気候です。また、仙台市の魅力は、仙台市内で様々なことが完結できる一極化です。

例えば、仙台市には楽天イーグルス(野球)やベガルタ仙台(サッカー)、仙台89ERS(バスケットボール)などの拠点があり、迫力あるプレーを近くで見られます。また、仙台駅から車で30分も移動すれば、釣りやウインタースポーツが出来るなど、都会で有りながら、自然の中での遊びも堪能できます。一方、企業で、東北エリアに支店や本部がある会社は、仙台市に設けていることが多く、東北経済の中心にもなっています。

もちろん教育環境も整っており、公立高校では、仙台第二高等学校や宮城第一高等学校、中高一貫校の仙台二華中学校・高等学校などがあり、大学進学を目指している学生が多くいます。またスポーツで有名な東北高校や仙台育英高校にも進学コースが有り、国公立大学への進学者が多いです。
他にも、宮城県は日本有数の漁場があり、新鮮な海の幸を堪能できますし、農作物も豊富で、特に宮城県のお米はおススメです。海の幸や農産物だけでなく、仙台牛はブランド牛として知名度有る特産品です。
仙台市の住宅状況として、仙台駅周辺の青葉区が人気のエリアですが、泉区や太白区も若い家族連れに人気のエリアです。
勤務場所にもよりますが、例えば、泉区だと仙台市内だけでなく大崎市へもアクセスしやすく、太白区も仙南エリアに通勤しやすい場所です。交通事情としても、仙台市中心部方向への交通は混雑しますが、仙台市中心部から外へ向かう道路は比較的空いています。
そういった意味で、単純に物が揃う以上の利便性があるエリアです。
もちろん仙台市以外も自然あふれる環境で、子どもを自然豊かな場所でとお考えの方に、うってつけです。子どもの教育環境を考えると、仙台市内で、と思われるでしょうが、仙台市外から市内の高校へ通学することも可能です。

宮城県で業界最大級の求人数から
ご希望にぴったりの求人をすぐご紹介いたします。

宮城県の
プレミアム非公開求人の紹介を受ける

宮城県での医師転職に関するデータ分析

メディウェルでは、これまで転職支援をしてきた先生方の実績を集計・分析し、これから転職を希望される先生へのアドバイスに役立てています。ここでは、特にお問合せの多い、
  • ①メディウェルを利用しての転職は年収面でメリットがあるのか?
  • ②医療機関の募集事情とは?
  • ③他社にもっといい求人があるのでは?
について、データをもとに説明していきます。

1.宮城県の医師の年収相場は?

メディウェルを利用しての転職と医師平均年収の違い

データの説明
全国の主要エリアでの医師平均年収のデータになります。
※「平成17年度<医師>給与比較(都道府県・政令市立病院)」総務省自治財政局編
データから読み取れること
地域別でみると、宮城県の医師の平均年収は他の主要4県と比較しても、約200~300万円ほど高くなっています。
こんな先生向けです
宮城県では、全国的にみても比較的高年収での勤務がしやすく、生活費等も安くすむため、「開業資金をためるため」等、金銭面での希望を短期間で満たすために選ばれる先生方もいます。宮城県で年収アップをご希望の場合は、交渉力・情報力に長けたメディウェルにお任せ下さい。

2.宮城県の医療機関が医師を募集する理由

データの説明
厚生労働省データから「岩手県の医療機関における医師募集理由」を全国平均理由と比較しました。
※「病院等における必要医師数実態調査の概要」厚生労働省
データから読み取れること
全国と比較して、宮城県の募集理由の内訳の割合として最も多いのが「退職医師の補充」という理由で、次に「派遣から正規雇用へ」が多くなっています。「医師の退職」が理由になっているケースは全国と比較してやや多く、気になる求人があった場合は「なぜ医師の募集があるのか」等、募集背景を確認することが大切です。正規雇用を望む医療機関も全国平均よりやや多くなっていますので、常勤として安定した働き方なども期待できる点です。
こんな先生向けです
宮城県では、「退職医師の補充」など比較的わかりやすい募集事情が多いので、複数の医療機関を検討する際にも募集背景や待遇など比較検討がしやすいと思います。少しでも疑問や不安に感じる点は、コンサルタントに相談し、納得したうえでの転職を希望される先生におすすめです。

3.医師紹介会社主要5社とメディウェルの求人数比較

データの説明
医師紹介会社主要4社とメディウェルの求人数の比較データです。
※「医師紹介会社主要5社との求人数比較」メディウェルカスタマーサービス調べ
データから読み取れること
メディウェルと医師紹介会社主要4社の求人数を比較からメディウェルが最も多い求人数を持っています。求人数がもっとも多い紹介会社を利用することで、最大限の可能性から希望に合った求人を探すことができます。
こんな先生向けです
効率よく多くの可能性の中から求人を探したいとお考えの先生はもちろん、忙しくて求人を探す暇がない、どんな求人がいいのか分からない先生には、コンサルタントが厳選して先生に求人をご提案しています。

宮城県担当医師転職コンサルタント

宮城県は東北エリアの中では、比較的医師が集まりやすい県です。しかしどこに集まっているかを見ると、多くが仙台市に集中しており、それ以外には医師が少ないという偏在が目立つ県でもあります。この偏在は東日本大震災以前からあった問題です。震災以降、宮城県で働きたいという方も多くいますが、基本的に仙台市に住み、仙台市内の医療機関に勤めることがほとんどです。震災をきっかけに宮城県に関心を持ち、その結果として、宮城県で医療を行ってもらえるのは、大変うれしいことです。しかし、震災の影響だけに目を向けるのではなく、宮城県そのものに目を向け、宮城県で転職をご検討の際には、沿岸エリアはもちろん、仙台市以外の内陸地の病院も是非、検討頂ければと思います。
メディウェルではコンサルタントが現地に直接足を運び得た情報が豊富にありますので、気軽にお問合せください。

宮城県で業界最大級の求人数から
ご希望にぴったりの求人をすぐご紹介いたします。

宮城県の
プレミアム非公開求人の紹介を受ける

宮城県の二次医療圏情報

無料医師転職相談はこちら

医師求人特集

ご利用者様の声

よくあるご質問