サイト内の現在位置

※実際にメディウェルで転職をされた先生の体験談を
もとに匿名性を担保するため再編集をしております。

業務が増え続けるクリニック勤務から、外来もできる老健の施設長へ

内科 男性医師

内科 男性医師58歳

前職
職務内容
外来
年収
1,500万円
専門
内科
勤務形態
週5日勤務
当直
なし
勤務地
群馬県
現職
職務内容
老健施設長
年収
1,700万円
専門
内科
勤務形態
週5日勤務
当直
なし
勤務地
群馬県

転職理由を教えていただけますか?

前の職場での業務量が増え、家族との時間をとれなくなってしまったからです。以前はクリニックで働いており、外来業務のみを行っていました。しかし最近になって在宅業務や同じ法人の別クリニックでの外来業務などを頼まれるようになり、かなり忙しくなってしまいました。
このままなし崩し的に業務が増えていくのではないかという不安もあり、転職を考え始めました。

どのような条件を希望されていましたか?

年齢のこともあり、無理せずに長く働けるよう、なるべく負担の軽い業務にシフトしたいと考えていました。そこで、介護老人保健施設への転職を希望したのです。ただ、完全に老健施設長としての勤務だけになると今まで積んできたスキルをほとんど活かせないため、物足りなさを感じてしまうのではないかという不安はありました。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

メディウェルに登録後すぐに担当コンサルタントから連絡があり、群馬県内の老健の求人を何件か紹介してもらいました。その中で特に年俸が高かった施設Aと、リハビリテーション病院併設の施設Bとに面接に行くことにしました。

施設Aは年俸1,800万円と以前より300万円も高い額を提示していただきました。年俸の面では申し分なかったのですが、独立型の老健なので入居者の健康管理しか仕事がありません。長い間、内科医として外来を担当してきた身としては少し物足りなさを感じました。
一方、施設Bは1,700万円と施設Bより低い年俸でしたが、リハビリテーション病院併設の老健なので外来や麻酔業務も行うことができます。病院の内科体制が整っているので自分に過剰に業務が集中することもないと聞き、非常に興味を惹かれました。

この2つの施設でかなり迷ったのですが、せっかくなら今までのスキルを活かしながら働いてみてはどうかとコンサルタントにアドバイスをもらいました。確かにゆったりできる環境を求めて老健を希望したものの、医師としての仕事自体は好きだったので老健施設長としての管理業務のみになってしまうのはさびしいと感じていました。そこで、施設Bで週に何回か外来を担当しながら老健の施設長として働こうと決心しました。

メディウェルを利用した感想についてお聞かせください。

老健で働きたい、しかし今まで積んできたスキルも無駄にはしたくないというわがままな希望を叶えてくれました。
実は他の紹介会社にも登録していたのですが、そちらの会社は1件しか求人を紹介してくれませんでした。それに比べ、メディウェルはかなりの数の求人を紹介してくれたと思います。いくつもの求人を比較しながら検討することができたので、より自分に合った転職先を見つけることができました。

今までは仕事が忙しくて家族を旅行に連れて行くこともできなかったのですが、これからは家族での思い出が増えるだろうと思うととても楽しみです。ありがとうございました。

内科・群馬県での転職をご検討中の先生へ

科目や地域によって募集の背景や医療機関のニーズは異なります。
事前に各科目・地域ごとの転職のポイントをチェックしておきましょう。

また、メディウェルには、それぞれの科目・地域に詳しいコンサルタントが在籍しています。最近の転職の動向や医療機関の状況など、詳細を知りたい方は、是非コンサルタントまでご相談くださいませ。

内科・群馬県での転職についてコンサルタントに相談する