サイト内の現在位置

三重県の非常勤医師求人 検索結果

総合内科からの募集が多い傾向がありますが、新規クリニック、リハビリテーションなどの領域での募集も見られます。三重県は子育て中の女性医師に対して手厚い支援を行っており、定期的な勤務ではなくスポット勤務も取り入れている施設が多くあるようです。求人にでていないところでも女性医師が働きやすい環境がは整えられているため、子育て中でも安心して働けるようになっています。

61件の医療機関の中から1~30件を表示(そのほか非公開求人もございます)

この条件の常勤求人を見る

非常勤医師求人検索

地域

+ 都道府県を変更

科目

+ 科目を変更

勤務曜日・時間

その他条件

+ その他条件を追加

求人検索
無料医師転職相談はこちら

求人探しに便利なマイページ

ご希望の勤務地×科目や、資格が活かせる求人など、随時更新されるおすすめの新着求人をまとめてチェックできます!

マイページ機能をもっと見る
  • 非常勤
  • 【終了求人】********(法人名非公開)

【四日市市】◆直行直帰可能◆巡回健診:月~金曜から選択可 8:30~17:15/時給3,030~6,050円

給与 時給3,030
詳細な金額はこちら
職務内容 巡回健診
勤務曜日
勤務時間 8:30~当日17:15
詳細な勤務時間はこちら
関連求人
  • 非常勤
  • 【終了求人】********(法人名非公開)

【三重県員弁郡】◆時短勤務応相談◆精神科・外来+病棟管理:毎週月~土曜 9:00~17:00/時給1万円

給与 時給10,000
詳細な金額はこちら
職務内容 外来
病棟管理
勤務曜日
勤務時間 9:00~当日17:00
詳細な勤務時間はこちら
関連求人
  • 非常勤
  • 【終了求人】********(法人名非公開)

【津市】◆午前のみ相談可◆内視鏡検査:毎週水曜 9:00~当日17:00/日給8万円

給与 1回80,000
詳細な金額はこちら
職務内容 読影
内視鏡
勤務曜日
勤務時間 9:00~当日17:00
詳細な勤務時間はこちら
関連求人
  • 非常勤
  • 【終了求人】********(法人名非公開)

【三重県津市】◆週1コマから相談可◆内科外来:毎週月~金曜 9:00~当日13:00/一回4.5万円

給与 1回45,000
詳細な金額はこちら
職務内容 外来
病棟管理
勤務曜日
勤務時間 9:00~当日13:00
詳細な勤務時間はこちら
関連求人
  • 非常勤
  • 【終了求人】********(法人名非公開)

【津市】◆午前/午後のみ相談可◆在宅診療:毎週月曜 9:00~17:00/日給10万円

給与 1回100,000
詳細な金額はこちら
職務内容 在宅医療
勤務曜日
勤務時間 9:00~当日17:00
詳細な勤務時間はこちら
関連求人
  • 非常勤
  • 【終了求人】********(法人名非公開)

【鈴鹿市】◆週1コマ勤務から相談可◆婦人科検診:毎週月~金曜 8:30~17:30/日給8万円

給与 1回80,000
詳細な金額はこちら
職務内容 健診業務
勤務曜日
勤務時間 8:30~当日17:30
詳細な勤務時間はこちら
関連求人
  • 非常勤
  • 【終了求人】********(法人名非公開)

【三重県】◆≪週1日勤務≫現地集合・解散可能◆巡回健診:毎週月曜 8:00~17:00/時給1万円

給与 時給10,000
詳細な金額はこちら
職務内容 巡回健診
勤務曜日
勤務時間 8:00~当日17:00
詳細な勤務時間はこちら
関連求人

61件の医療機関の中から>1~30件を表示(そのほか非公開求人もございます)

三重県の非常勤医師勤務形態

三重県の非常勤勤務形態としては、日勤(午前診・午後診)が多くなっています。三重県には離島「菅島」があり、そこでの募集もされています。へき地医療支援機構によると、代診派遣調整事務を委託された施設が、へき地医療拠点病院に派遣されるという仕組みになっています。へき地や離島診療所に興味のある医師は、かなりの高待遇が期待できると言えます。さらに、女性の子育て支援も行われており、非常勤として募集がのっていなくても、短時間勤務やスポット勤務などを自分で希望できるような取り組みも行われています。募集としては通常一般の診療科が多いですが、このようにへき地や離島で医師としての役目を果たしたいという志のある医師にとっては待遇面でもメリットがある県となっています。

三重県の非常勤医師平均給料

三重県は医師不足が深刻化していることから、県内で働く医師は高待遇で迎え入れられています。日勤だと平均して6万円前後となっています。当直勤務の方が高待遇のように見えますが、現状は日勤給料とほぼ同じ程度となっています。医師を目指している学生に対しては、県内で医師として勤務するという条件のもの修学資金賃与制度がH16年から進められています。指導医ブラッシュアップセミナーなども開催されており、若手医師の育成にとどまらず、指導医の向上にも力を入れています。

医師確保対策の一部として研修プログラムの公開

三重県では、各専門科(17専門医)の研修プログラムがそれぞれPDFで公開されており閲覧することが可能です。専門医の質を高めると同時にプロフェッショナルオートノミ―(専門家による自律性)が求められています。また、今後は総合的な診療ができる「総合診療医」の重要が高くなっており、研修を通して様々な視点から診療できる医師の育成に積極的に取り組んでいます。