三重県の医師求人特集|医師転職ドットコム

メニュー
閉じる
サイト内の現在位置

三重県
業界最大級の医師求人

公開数89件 7/7(非公開求人は除く)

医師転職ドットコムは、三重県の病院・クリニック・介護施設・一般企業などの求人情報を徹底網羅。サイトで公開中の求人だけでなく、非公開求人を会員様にだけ紹介します。

三重県の求人紹介を受ける

三重県の医師求人特集 目次

三重県での医師転職体験談

三重県の医師転職体験談をすべて見る

三重県での医師転職市場

三重県の医療機関

三重県の医師転職市場ですが、科目でいうとやはり内科医の募集が多くなっています。専門的に診察や検査をするスペシャリストよりも、幅広く診察ができるジェネラリストが求められており他県とさほど変わらない状況かと思います。その他、外科、整形外科、脳神経外科、麻酔科、産婦人科の募集が多くなっています。人口10万人対施設従事医師数は、特に上記科目で全国平均を下回っており、総数では37位、中でも麻酔科は最下位となっています。(全国平均4.9人のところ2.3人)

地域別の特徴
募集状況は県内でも地域差があります。
北勢医療圏(桑名市、亀山市、四日市市等)では比較的人口が多く大きな町が多いのでそれに比例して医療機関も多くなり、似たような規模で診療を行う医療機関で競合しています。ですが、東紀州医療圏では特定の科目の診療を縮小、休止、もしくは近隣の地域の医療機関に依存したりと格差があり今後も広がっていく可能性があります。
給与等の条件も、東紀州のような医師の少ない地域ほど高給になる可能性が高くなります。条件面で都市部の医療機関と同等だとなかなか医師を招聘できないからですが、それでも思う程の効果を得られていない現状です。都市部では病院の求人がメインとなりますが、都市部を外れると病院に加えて地域の診療所の求人もありますので田舎暮らしや地域密着型の医療に興味がある方におススメです

医療行政の特徴

三重県では医師確保のために幅広い層に対してサポートがあります。

資金貸与制度
医学生に対して修学資金貸与制度を平成16年から始めています。 全国の医学生を対象にしており、初期研修医を含めて最短で6年、最長で10年三重県内で勤務した場合、返還が免除されます。研修医や若手の医師に対しても研修医研修資金貸与制度が設けられています。出身大学に関係なく県内の医療機関で研修する若手医師に対して研修資金の貸与があり、研修後、条件を満たせば返還は免除されます。

医師確保に向けた取り組み
また、地域医療を若手医師に知ってもらい将来の担い手を育成する「三重県地域医療研修センターMETCH」を平成21年に設置、3年間で90名を受け入れた人気の研修施設となっています。その他、平成22年に三重県が医師確保対策チームを設置し、県内の医療機関の求人を県が直接紹介する「おいないねっとみえ医師バンク」の設置、子育て中の医師を支援する「おいないねっとコソダテinfo」の立ち上げ、それでも医師が足りない病院に足りている病院から医師を派遣する「バディホスピタルシステム」を開始する等積極的に医師確保に取り組んでいます。

居住地としての特徴

三重県は紀伊半島の東部に位置しており、約185万人が暮らしています。県庁所在地は津市で世界一短い地名としてギネスに登録されています。経済の中心地は四日市市で主要企業の工場が多く、三重県下では一番人口の多い町です。

地域別の特徴
三重県は北勢、伊賀、中勢、南勢(伊勢志摩)、東紀州の5地域からなっております。南北に長い地形ということもあり、県内でも気候に差があります。東紀州は和歌山に近く比較的温暖な気候です。しかし、台風のシーズンには直撃することが多い地域でもあります。中勢から伊勢にかけても比較的温和な気候です。北勢から伊賀にかけては冬場はかなり冷え込み雪に見舞われることもありますが、年間を通して雨の少ない地域です。

三重県の主要産業は工業と観光です。工業ではローソクや自動販売機、シャープの亀山工場が有名です。観光では伊勢神宮、熊野古道、志摩スペイン村、鈴鹿サーキットが人気スポットです。揖斐川の東側では標準語に近いイントネーションですが、西側では関西弁に近い話し方です。ボスポラス海峡を挟んでヨーロッパ側とアジア側に分かれるイスタンブールのよう、と言ったら言い過ぎでしょうか。公共交通機関はJRや近鉄が利用できますが、メインの交通手段は車となります。

三重県で業界最大級の求人数から
ご希望にぴったりの求人をすぐご紹介いたします。

三重県の
プレミアム非公開求人の紹介を受ける

三重県での医師転職に関するデータ分析

メディウェルでは、これまで転職支援をしてきた先生方の実績を集計・分析し、これから転職を希望される先生へのアドバイスに役立てています。ここでは、特にお問合せの多い、
  • ①メディウェルを利用しての転職は年収面でメリットがあるのか?
  • ②医療機関の募集事情とは?
  • ③他社にもっといい求人があるのでは?
について、データをもとに説明していきます。

1.三重県の医師の年収相場は?

メディウェルを利用しての転職と医師平均年収の違い

データの説明
メディウェルで転職した先生の平均年収と医師平均年収の差のデータになります。※「平成17年度<医師>給与比較(都道府県・政令市立病院)」総務省自治財政局編
データから読み取れること
地域別でみると、東海エリアで約80万円、近畿で約160万円、とメディウェル経由の転職のほうが一般的な医師の年収より高くなっています。
こんな先生向けです
なぜ、メディウェル経由での転職だと年収アップが可能なのでしょうか。メディウェルで転職をする場合と、お一人で転職活動をする場合は、以下の点が違ってきます。
  • ・先生に代わり、言いづらい年収交渉を代行します
  • ・一般には探せない非公開の高額求人情報を多く持っています
  • ・これまでのスキルや経験から先生の市場価値を高め医療機関へアピールします
東海エリアで年収アップをご希望の場合は、交渉力・情報力に長けたメディウェルにお任せ下さい。

2.三重県の医療機関が医師を募集する理由

データの説明
厚生労働省データから「三重県の医療機関における医師募集理由」を全国平均理由と比較しました
※「病院等における必要医師数実態調査の概要」厚生労働省
データから読み取れること
全国と比較して、三重県の募集理由の内訳の割合として多いのが「正規雇用・長期雇用の拡大」です。三重県では医局派遣等に依存することなく、常勤で長期的に勤務できる医師のニーズが高くなっています。このような医療機関側の状況から条件・待遇での交渉がしやすいと思われます。
こんな先生向けです
三重県では、常勤で長期的に勤務できる医師のニーズが高くなっていますので、ニーズにあう先生であれば条件面の交渉で有利に進めることができます。安定した勤務先で長期的に働きたいとお考えの先生には、おすすめの環境だと言えます

3.医師紹介会社主要5社とメディウェルの求人数比較

データの説明
医師紹介会社主要4社とメディウェルの求人数の比較データです。
※「医師紹介会社主要5社との求人数比較」メディウェルカスタマーサービス調べ
データから読み取れること
メディウェルと医師紹介会社主要4社の求人数を比較からメディウェルが最も多い求人数を持っています。求人数がもっとも多い紹介会社を利用することで、最大限の可能性から希望に合った求人を探すことができます。
こんな先生向けです
効率よく多くの可能性の中から求人を探したいとお考えの先生はもちろん、忙しくて求人を探す暇がない、どんな求人がいいのか分からない先生には、コンサルタントが厳選して先生に求人をご提案しています。

三重県担当医師転職コンサルタント

県を挙げて医師の確保に取り組んでいますので、
医師に負担がかかりすぎないよう、働きやすいように相談に乗ってくれる地域です。
必要とされるところで自分の力を発揮したい、という医師にもってこいの場所です。
少し東に行けば名古屋、少し西に行けば大阪と大きい町に挟まれていることもあってか正直に申し上げて医師の招聘に苦労している地域です。
ですが、逆に言うと非常に便利な立地である上に、大都市に比べると生活コストが安くなりますので三重県ご出身の方はもちろんですが、近隣のご出身の方も生活しやすい土地なのではないかと思います。
観光スポットも多く、山や海に囲まれた立地なので休日のレジャーにも事欠きません。
ご家族をお持ちの方にもおすすめです。
たくさんのお問い合わせをお待ちしております。

三重県で業界最大級の求人数から
ご希望にぴったりの求人をすぐご紹介いたします。

三重県の
プレミアム非公開求人の紹介を受ける

三重県の二次医療圏情報

無料医師転職相談はこちら

医師求人特集

ご利用者様の声

よくあるご質問