サイト内の現在位置

山口県は本州最西端に位置する、人口約141万人の県です。一時期は160万人以上だった総人口は2004年に150万人を割り、現在も減少を続けています。特に20代から40代の世代の年齢別人口分布は全国平均より大幅に低く、70代以上が全国平均以上になっています。これは全国的な少子化の流れに加えて、県内に求心力のある中核都市が存在しないことが原因の一つであると言われています。県庁所在地は山口市ですが、下関市や岩国市など、福岡や広島といった他県の都市との繋がりの密接さによって栄え、人口や経済規模において県庁所在市を上回る都市が県内に点在しているのがこの県の特徴でもあります。
この傾向は医療の面においても顕著であり、医療拠点も全県的に分散しています。消化器内科を標榜する医療機関は県内に約100か所ありますが、その内訳は下関市に49、岩国市に32、宇部市に35、山口市に28などとなっています。消化器内科医の需要は高齢化に伴って増える見込みであることから、全県的に医師の求人が見込めます。

消化器内科 山口県の常勤医師求人 検索結果

38件の医療機関の中から1~30件を表示(そのほか非公開求人もございます)

この条件の非常勤求人を見る
マイページの便利な機能をもっと見る

常勤医師求人検索

地域

+ 都道府県を変更

+ 市区町村を追加