サイト内の現在位置

和歌山県は、大阪府と三重県に隣接し、海を隔てて四国と向かい合っている土地です。気候も温暖で、豊かな自然に恵まれていますが、そういった自然の中の地域ほど、医師が不足しています。それが、この県が抱える一つめの医療の問題です。医療従事者は、決して少なくはないものの、そのうちの五十パーセント以上の人々が、県庁所在地で、医療に携わっているのです。
そして、もう一つの問題が、小児科、産科といった特定の診療科における医師不足です。和歌山では、かなり少子高齢化が進み、高齢化率は二十四パーセント程度だとも言われていますが、子どもがいない訳ではなく、子どもを専門的に診る医者が必要です。そこで県では、一般的な求人を行うだけでなく、医者を目指す学生を確実に確保しておくような対策をとっています。それが、医師確保修学資金制度です。小児科、産科、麻酔科を目指す研修医に与えられ、県庁所在地以外の地域の医療機関で貸与期間の?5倍勤務すると、返還免除されるというものです。それほどに、和歌山では、小児科医が求められているのです。

小児科 和歌山県の常勤医師求人 検索結果

1件の医療機関の中から1~1件を表示(そのほか非公開求人もございます)

この条件の非常勤求人を見る
マイページの便利な機能をもっと見る

常勤医師求人検索

地域

+ 都道府県を変更

+ 市区町村を追加

科目

+ 科目を変更

こだわり条件

+ その他こだわり条件を変更

検索スタート
無料医師転職相談はこちら
  • NEW
  • 常勤
  • ********(法人名非公開)

所在地 和歌山県 募集科目 小児科
給与 年収2,000~3,000万円
詳細な金額はこちら
職務内容 外来
関連求人:

1件の医療機関の中から>1~1件を表示(そのほか非公開求人もございます)