転職に成功した医師の声 | 小説家と医者、二足のわらじ希望の研修医

メニュー
閉じる
サイト内の現在位置

※実際にメディウェルで転職をされた先生の体験談を
もとに匿名性を担保するため再編集をしております。

小説家と医者、二足のわらじ希望の研修医

男性医師 研修医 

男性医師 研修医 29歳

前職
職務内容
初期研修
年収
600万円
勤務形態
週5日勤務
当直
月4回
勤務地
神奈川県
現職
職務内容
後期研修(精神科)
年収
900万円
勤務形態
週4日勤務
当直
月2回
勤務地
神奈川県

転職理由を教えていただけますか?

趣味の時間を持ちながら指定医を取得したいので、大学医局を出て研修先を探すことにしました。

転職前は医局に所属し週5日の勤務を行ってきました。そのため、自分の時間が作れず趣味に没頭できませんでした。そのため、週4日の勤務で趣味の時間を作りながらも、精神保健指定医が取得できる医療機関を探したいと考えました。

どのような条件を希望されていましたか?

週4日勤務で夜間の拘束(当直・オンコール)が少ない医療機関を希望しました。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

純文学に興味があり、精神科の考え方がそれに近いと精神科医の道を志しました。自分でも小説を書いていて、医学部に進んでからも続けていました。しかし、研修に入ってからは執筆時間がとれず、何のために精神科医の道を選んだのだろうと、悩み続けてきました。

相談した先輩からは「二足のわらじは失敗のもと」と言われ、一度は考え直しました。でも、自分が医者を目指した理由は純文学にあるし、それで小説を書けなくなるなら意味がない。やっぱり医者と小説家、両方を目指す自分を受け入れて貰える先があるならそこで働きたい。そうして自身を取り戻し前に進みたいと思いました。

そこで、メディウェルさんはじめいくつかの紹介会社に登録し、転職先を探しました。メディウェルさんからはすぐに連絡が来て、何度も直接会って話を聞いてもらったり、希望を伝えたりしました。そして、最終的に4ヶ所の医療機関へ面接に行き、その中から勤務日数や休みを自由に選択できるいまの職場を選びました。

知り合いの先輩が言うように二足のわらじは険しい道だと思いますが、自分の進みたい道に進める喜びと周りの方からの理解への感謝を忘れずに頑張りたいと思います。

メディウェルを利用した感想についてお聞かせください。

いくつか紹介会社を使いましたが、メディウェルさんが一番親身になって話を聞いてくれました。

やりたいことは決まってきましたが、自分の選択が将来を狭めてしまわないか、不安がなかったわけではありません。話を聞いてもらったりアドバイスをもらったり、そうやって自分を見つめ直せたから、前へと進むことができたんだと思います。ありがとうございました。

神奈川県での
転職をご検討中の先生へ

科目や地域によって募集の背景や医療機関のニーズは異なります。
事前に各科目・地域ごとの転職のポイントをチェックしておきましょう。

また、メディウェルには、それぞれの科目・地域に詳しいコンサルタントが在籍しています。最近の転職の動向や医療機関の状況など、詳細を知りたい方は、是非コンサルタントまでご相談くださいませ。

神奈川県での
転職についてコンサルタントに相談する
無料医師転職相談はこちら

医師求人特集

ご利用者様の声

よくあるご質問