転職に成功した医師の声 | 医師転職成功事例

メニュー
閉じる
サイト内の現在位置

※実際にメディウェルで転職をされた先生の体験談を
もとに匿名性を担保するため再編集をしております。

在宅医療とバイトで年収約2000万円!!

神経内科 男性医師 

神経内科 男性医師 40歳

取得資格は日本内科学会認定総合内科専門医、日本神経学会認定神経内科専門医

前職
職務内容
外来、病棟管理
年収
1,200万円(アルバイト込み)
専門
神経内科
勤務形態
週6日勤務 
勤務地
茨城県
現職
職務内容
往診、訪問診療
年収
1,800万円(アルバイト込み)
専門
在宅診療 ・ 内科
勤務形態
週5日勤務
勤務地
埼玉県

転職理由を教えていただけますか?

国公立病院に医局派遣で働いてきました。医局に人員が少なく勤務が過酷で、もう少しゆったりと勤務したいと転職を考えるようになりました。

医師の増員が見込めないこと、医局にいて学べることがほとんどなくなったこと、お礼奉公が終わったことなど、時期的にもそろそろ良いかなと思いました。

また、妻が東京に住みたいという希望を持っていたこともあって、転職を決意しました。

どのような条件を希望されていましたか?

神経内科専門医として働いていたので、なるべくなら経験が活かせるところが希望でした。ただし、当時のようにオンコールで月に何度も呼ばれるようなところは避けたいと思いました。また、家の購入を考えていたので年収1600万円以上を希望しました。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

神経内科医の求人募集から在宅クリニックの医師募集まで、10件ほど求人を紹介してもらいました。その中で在宅医療のグループのクリニック求人に興味を持ちました。

週4日の常勤勤務が可能で、他1日は外来等を行うことができるということで、非常に魅力を感じました。ほかに、リハビリテーションに力を入れている医療機関が、週4.5日で希望以上の給与額だったため、その2件に面接に伺うことにしました。

面接を受けた結果、在宅医療を行うクリニックに非常にひかれました。グループ経営ということもあり医師が常勤で多くいて他科の相談ができたり、夏休み等の融通がきいたからです。給与条件もよく、バイトと兼ねると年収1800万円を超えることが明確になったので、そちらに入職を決めました。

メディウェルを利用した感想についてお聞かせください。

転職した結果、バイトと兼ねて年収が高くなり、非常によかったです。在宅医療も多くのクリニックで募集していますが、それぞれの違いを教えていただけたのが良かったです。とても参考になりました。

在宅診療・内科・埼玉県での
転職をご検討中の先生へ

科目や地域によって募集の背景や医療機関のニーズは異なります。
事前に各科目・地域ごとの転職のポイントをチェックしておきましょう。

また、メディウェルには、それぞれの科目・地域に詳しいコンサルタントが在籍しています。最近の転職の動向や医療機関の状況など、詳細を知りたい方は、是非コンサルタントまでご相談くださいませ。

在宅診療・内科・埼玉県での
転職についてコンサルタントに相談する
無料医師転職相談はこちら

医師求人特集

ご利用者様の声

よくあるご質問