転職に成功した医師の声 | 診療報酬改定も、不安なく在宅クリニックへの就職を選択

メニュー
閉じる
サイト内の現在位置

診療報酬改定も、不安なく在宅クリニックへの就職を選択

PROFILE

外科 男性医師 

外科 男性医師 37歳

【保有資格】
取得資格は日本外科学会専門医ほか
転職前
職務内容 外来、病棟管理、手術
専門 外科
当直
年収 1,600万円
勤務形態 週5日勤務+当直6回/月
勤務地 北海道
転職後
職務内容 往診
専門 在宅診療
当直
年収 1,600万円
勤務形態 週5日勤務
勤務地 北海道
  • 転職理由を教えていただけますか?

    外科を専門に選びましたが、大手術になればなるほどプレッシャーも大きく、ずっと「自分には向いていない」「手術を行うことのプレッシャーから逃れたい」と思ってきました。ちょうど家を建てたばかりのタイミング地方への派遣話が出たため、この機に医局を離れ外科を辞めようと、転職活動を始めました。

  • どのような条件を希望されていましたか?

    以下の条件を希望しました。

    【時期】来年の4月からの勤務 
    【場所】釧路市内  
    【給与】年収1600万円以上(現状維持)  
    【職務】訪問診療 ※今後の業界のことも考えると将来性があると思えたため
    【当直・オンコール】可

    なお、専門医の保持については手術をしなくなる以上失効しても仕方ないと考えました。また新たな資格の取得については、仕事に必要な資格で取得したほうがいいと思ったらそのタイミングで取ることにして、転職時点では条件には加えませんでした。

  • 新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

    いろいろなサイトで医師の求人を探していたところ、メディウェルさんが掲載していた病院の求人にひかれ、登録することにしました。

    登録するとすぐに電話がきました。「問合せた求人の詳細と、それ以外にも希望にあう医療機関があればご紹介します。まず条件に合う求人をお渡しした上で直接会って詳しく話を聞かせてほしい」と。紹介してもらえるなら紹介してもらおう。そう思い、電話口で勤務条件や実現したいことなどを伝えました。それからメールで求人をいくつかもらいその中から興味のあるなしをある程度絞ってから担当コンサルタントの方とお会いしました。

    改めて転職を決めるに至った経緯や希望条件、問い合わせた求人に惹かれた理由、入職までのスケジュールなどについて確認。問い合わせた医療機関に関して、募集の背景や特徴を聞かせてもらいました。その後、問い合わせた求人や事前にもらった求人、会って話した内容に沿って新たに紹介してもらった求人から面接先候補を選んでいきました。

    第一希望はそのまま問い合わせた医療機関にしました。他の医療機関に比べて、勤務条件や勤務場所、職務内容などに負担なく対応できそうな気がしたからです。そして、そこでの面接がうまくいかなかったら第二候補の医療機関の面接に行くことにしました。

    面接では、同世代の院長・副院長が面接官として対応してくれました。事前にメディウェルの方が勤務条件や職務内容について交渉してくれていたこともあって確認程度に触れた後は、趣味や職場スタッフとの飲み会の話など雑談で盛り上がりました。雑談をしながらこの人たちとなら一緒に働けると確信。職場スタッフの仲がいいとの話も好印象でした。また、二人とも他科からの転科で疎外感なく働けそうだと感じることができました。

    もう一つ、入職を決めた大きな理由があります。面接していた当時、在宅診療に対して厳しい診療報酬の改定がされ法人によっては廃業するのではないかとの噂話が出ていました。在宅を選んでいいのか、この法人は大丈夫なのか。不安がなかったわけではありません。その不安が払しょくされるような言葉をもらったからです。「専門のチームを立ち上げ法改正や診療報酬の改定に対応できる体制を整る。診療に専念できる環境をつくる。スタッフが一丸となって社会責任を果たせるような働きをしていきたいと考えている」。熱く語る二人に将来への不安を払しょくすることができました。

    そして、面接終了後すぐにメディウェルの方に入職したい旨を伝えました。幸い先方からも内定ももらい、契約書の作成へと進むことができました。すでに医局とは3月末での退局で話がついていたこともあり、当初の希望通り、4月1日付で新しい職場、そして新しい仕事を始めることになりました。

  • メディウェルを利用した感想についてお聞かせください。

    医局を出て転職をするのも初めてなら、紹介会社を利用するのも初めて。何をすればいいのかもわからず不安もありましたが、スピーディーで丁寧な対応で、安心してお任せすることができました。

    また、在宅への転職ということもあり、診療報酬の行方や法人の経営方針といった専門的な部分についてはも的確な情報とアドバイスはもちろん、院長や副院長、勤める医師の年齢構成や人柄などの細かい情報まで提供してもらい、将来のことも視野に入れた転職活動ができました。

※上記内容については先生の匿名性を担保するため
一部内容を再編集しております

納得のいく転職を成功させるためのポイントとは?

納得のいく転職をするためには「自分自身のキャリアプランや優先すべき希望条件」をしっかりと決めて伝えることが重要となってきます。
医師転職ドットコムを運営するメディウェルでは、以下のような「転職でよくある失敗」を防ぐためのサポートを行い、可能な限り希望が叶う転職となるよう先生への支援や医療機関と交渉を行います。

  • 失敗1

    転職の際の希望条件を決めないまま求人を探してしまい転職活動がブレてしまった結果転職できず…

    解決します!
    独占非公開求人も含めて求人を探してみましょう
    先生の能力、仕事観、興味関心分野、得意・不得意、大切にしていることなどについて整理して自分への理解が深まるようコンサルタントが支援いたします。
  • 失敗2

    面接などで伝えるべき自分の強みや希望を上手く伝えられない…

    解決します!
    プロのコンサルタントに詳細情報の収集をお願いしてみましょう
    面接には、コンサルタントも同席します。
    事前に提示された条件と面接でのお話しに相違がないかを確認し、直接聞きづらい質問や先生が事前に気にしていた点で面接時に先生の質問から漏れていた点などをコンサルタントが補足的に医療機関に確認をします。
  • 失敗3

    転職はできたものの、希望条件をしっかりと伝えていなかったため、入職後にミスマッチが起こってしまった…

    解決します!
    企業の面接や採用傾向を分析し対策をしてみましょう
    採用条件の確認ポイントは慣れないと見落としてしまったり、条件交渉が上手くいかないものです。メディウェルではプロのコンサルタントが条件確認や交渉をしますので、転職後のこんなはずじゃなかった、を防ぐことができます。
医師50,000名以上の支援実績!
病院の内部情報や募集背景、また先生のご経歴とご希望をもとに医療機関と交渉、条件をカスタマイズいたします。面談まではすべて匿名で行いますので、ご安心ください。まずは非公開求人をご紹介いたしますので、先生のご希望の条件をお聞かせください。

転職支援サービスへのお申し込みはこちら

お電話からのお申し込みはこちら

0120-141-740 0120-141-740

求人を探してみる

  • 都道府県別に医師転職・求人情報をまとめた「エリア別医師求人特集」

    医師の転職や求人の市場動向は都道府県ごとによって様々、医療行政も異なります。ご希望のエリアでの転職の成功に役立つ情報をお届けします。

  • 求人側のニーズや転職時のポイントを専門科目ごとにまとめた「科目別医師求人特集」

    内科系・外科系・その他の診療科目に分け、
    40の診療科目について詳細な求人情報や転職市場動向を紹介しています。

  • 人気や関心が高い求人をテーマ別にまとめた「医師求人特集」

    高額年収やQOL重視など、転職の中で特に重視されやすい項目をピックアップしました。

在宅診療・北海道での転職をご検討中の先生へ

科目や地域によって募集の背景や医療機関のニーズは異なります。
事前に各科目・地域ごとの転職のポイントをチェックしておきましょう。

また、メディウェルには、それぞれの科目・地域に詳しいコンサルタントが在籍しています。最近の転職の動向や医療機関の状況など、詳細を知りたい方は、是非コンサルタントまでご相談くださいませ。

希望する都道府県・科目での
転職について相談してみる
無料医師転職相談はこちら

医師求人特集

ご利用者様の声

よくあるご質問

株式会社メディウェル