サイト内の現在位置

※実際にメディウェルで転職をされた先生の体験談を
もとに匿名性を担保するため再編集をしております。

開業準備のため医局を辞めてクリニックの分院長になりました!

整形外科 男性医師

整形外科 男性医師41歳

取得資格は日本整形外科学会専門医

前職
職務内容
外来、病棟管理、手術
年収
1,800万円
専門
整形外科
勤務形態
週5日勤務
当直
なし
勤務地
和歌山県
現職
職務内容
外来
年収
2,000万円
専門
整形外科
勤務形態
週5日勤務
当直
なし
勤務地
和歌山県

転職理由を教えていただけますか?

将来、独立開業を考えており、クリニック経営のノウハウや経験を身につけたいと考えたからです。
卒業以来医局に所属し様々な病院に派遣されてきました。年齢のことを考えるとそろそろ本格的に開業準備を始めなければならないと感じ、医局を辞めてクリニックに転職することを決意しました。

どのような条件を希望されていましたか?

当初はクリニックでの診療のやり方や経営、スタッフ管理の方法などを学ぶことができればそれでよいと思っていました。しかし、開業についてよく調べてみるとかなりの資金が必要だと分かり、今の年収では十分ではないのではないかと不安になりました。そこで、クリニック経営や診療のノウハウが学べる環境と、開業資金を貯めるのに十分な年収の両方を得られる職場を希望しました。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

メディウェルに登録し、クリニック求人をいくつか紹介してもらいました。その内の1つに分院長の募集があり、ここであれば本院の院長先生に指導を受けながら院長としての経験を積めると思い、面接に伺いました。面接の結果、私もクリニックに対しよい印象を抱きましたし、先方からも無事内定を頂くことができました。

しかし、内定を頂いたにもかかわらず転職をためらう気持ちが生じてしまったのです。いざ医局を辞めて転職した後のことを考えると、このまま独立を目指して上手くいくのかと不安を感じました。養うべき家族がいる身なので失敗はできないという気持ちがとても強かったのです。

このことをメディウェルのコンサルタントに相談すると、もう一度クリニック本院の院長先生を交えて3人で話し合う場を設定してくれました。そこで家族を養いながらクリニックを経営することに不安を感じていると正直に伝えました。すると、自身も分院長から本院長になったという院長先生からいろいろとアドバイスをもらえたのです。そして、もし開業が自分に合ってないと判断した場合にはクリニック本院の勤務医として働いてくれてもよいし、個人開業が不安なら分院を譲渡してもよいと仰ってくれました。
この院長先生の言葉により、それまで感じていた不安を解消することができました。なにより私の将来をここまで考えて保証してくれる職場は他にないだろうと思い、このクリニックへ入職することを決意しました。

メディウェルを利用した感想についてお聞かせください。

内定をもらった後に煮え切らない態度をとってしまったにもかかわらず、急かさずにじっくりと話を聞いてくださり感謝しています。それだけでなく、私が不安を解消できるように忙しいはずの院長先生との話し合いの場を設けてくれました。おかげで開業に向けたアドバイスももらうことができ、これからのキャリアの道筋がはっきりしたように思います。ありがとうございました。

整形外科・和歌山県での転職をご検討中の先生へ

科目や地域によって募集の背景や医療機関のニーズは異なります。
事前に各科目・地域ごとの転職のポイントをチェックしておきましょう。

また、メディウェルには、それぞれの科目・地域に詳しいコンサルタントが在籍しています。最近の転職の動向や医療機関の状況など、詳細を知りたい方は、是非コンサルタントまでご相談くださいませ。

整形外科・和歌山県での転職についてコンサルタントに相談する