サイト内の現在位置

※実際にメディウェルで転職をされた先生の体験談を
もとに匿名性を担保するため再編集をしております。

病理医の転職!一から病理科を作り上げることになりました

病理科 男性医師

病理科 男性医師39歳

取得資格は病理専門医、日本内科学会総合内科認定医

前職
職務内容
病理診断
年収
1,100万円
専門
病理科
勤務形態
週5日勤務
当直
4回/月
勤務地
東京都
現職
職務内容
病理診断
年収
1,450万円
専門
病理科
勤務形態
週5日勤務
当直
なし
勤務地
東京都

転職理由を教えていただけますか?

医局人事に縛られることに嫌気がさしたからです。
だいたい2年ごとに派遣先が変わり、様々な病院を転々としなければなりませんでした。私も妻も都会の方が好きで、できれば都内に腰を落ち着けたいと考えていたので、度々地方の病院に行かなければならないのが不満でした。

また、給与も低いのではないかと感じていました。月に4回ほどの当直代を含めてこの年収では正直割に合わないと思っていました。

40歳を目前にし、そろそろ医局に振り回されるのは終わりにしようと考え、転職を決意しました。

どのような条件を希望されていましたか?

場所は23区内で年収は1,300万円以上を希望しました。
内科の経験もありましたが、あくまでも病理診断業務ができる職場であることが大前提です。
できれば病理医が既に1名以上おり、2名体制以上で働けるとベストでした。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。

メディウェルのコンサルタントに23区内に病理医の求人はないか聞いてみたのですが、やはり病理医の募集はなかなか出ないようでした。そのため、透析への転科や内科のアルバイトを提案してもらいながら、気長に求人が出てくるのを待つことにしました。

すると3週間ほど経った頃、23区内の病院で新たに病理科が立ち上げられるという話が入ってきました。病院の建て替えを機に診療体制を充実させ、病理診断も内部で行いたいということで常勤病理医を募集しているそうです。
そうなると当初の希望であった病理医2名以上体制という希望は叶わないのですが、やっとでてきた病理科の求人ということで面接に行くことにしました。

話を聞いてみると、病理科を一から作っていくという試みは思っていたより魅力的でした。今までは医局に所属していたためなにかと縛られることが多かったのですが、この病院では私の考えに沿って病理科を作ることができます。事務長も病理スタッフや必要な機器などはできるだけ希望に沿えるようにする、と確約してくれました。

さらに、コンサルタントに交渉してもらった結果、当初は1,300万円で提示されていた年俸を1,450万円まで上げることができました。コンサルタントが私の経験やスキル、医療への思いを的確に先方に伝えてくれたからか、「ぜひ先生に来てほしい」とのお言葉を頂きました。

そしてこの病院に転職しようと決意し、内定をもらった後に退局の話を教授にもっていきました。事前にコンサルタントに退局の際のアドバイスを教えてもらっていたためか、意外とすんなりと退局を承認してもらいました。それだけではなく、将来的な人員の確保や実務面での支援もしてもらえることとなりました。正直、病理科という狭いコミュニティーの中で亀裂が生じるのは避けたかったので、円満に退局できて安心しました。

メディウェルを利用した感想についてお聞かせください。

よく病理科の求人を見つけてきてくれたな、と感心しました。転職活動を始めた時は、もしかしたらアルバイトをしながらかなり気長に探さなければならないかもしれないと考えていました。そのため、3週間ほどで病理科の求人が見つかったのには驚かされました。

病理医2名体制以上という希望は叶いませんでしたが、それ以上に一から病理科を作れること、年収が希望よりかなり高いことなど、全体としてかなり満足いく転職活動だったと思います。

今後は定期アルバイトやスポットアルバイトなどでメディウェルにお世話になると思いますが、その際もよろしくお願いします。

病理科・東京都での転職をご検討中の先生へ

科目や地域によって募集の背景や医療機関のニーズは異なります。
事前に各科目・地域ごとの転職のポイントをチェックしておきましょう。

また、メディウェルには、それぞれの科目・地域に詳しいコンサルタントが在籍しています。最近の転職の動向や医療機関の状況など、詳細を知りたい方は、是非コンサルタントまでご相談くださいませ。

病理科・東京都での転職についてコンサルタントに相談する