サイト内の現在位置

データで読み解く医師求人ランキング

医師が求人サイト選びで重視する点ランキング

  • 1
  • 求人数が多い
  • 2
  • 情報量(中身)が豊富である
  • 3
  • 検索で上位にある
  • 4
  • サイトが使いやすい
  • 5
  • 特集や興味あるページが充実している

医師が転職サイトを見る上で重視した点として、「求人数が多い」という回答が最も多く、「情報量(中身)が豊富である」「検索で上位にある」「サイトが使いやすい」という回答がそれに続く結果となっています。これを見ると、多くの医師はサイトの規模や情報量を一つの判断軸としていると考えられます。

「転職先の情報を探しているのだから、情報量は多ければ多いほど良い」というのは自然な発想であり、実際に一つのポイントであるのは間違いないでしょう。

出典:「医師転職サイトの比較の方法――信頼できる転職サイトを見分けるには?」

求人探しで重視する条件ランキング

  • 1
  • 当直無
  • 2
  • 週4日勤務相談可
  • 3
  • 救急無
  • 4
  • 年収1,800万円相談可
  • 5
  • 土日休み

問い合わせがあった求人に該当する特徴カテゴリを集計(複数該当あり)。N=539。

メディウェルが保有する求人への問合せの中で最も重視されている条件は、「当直無」となっています。転職する際に最も多いのも「当直を減らしたい」という希望です。2位以下を見てみると「週4日勤務相談可」「救急無」「土日休み」とQOLを重視した条件が上位を占めています。

4位には「年収1,800万円相談可」がランクインしており、給与に対する希望も優先順位としては高いようです。

医師の求人はどこをチェックすればいい?
「違い」がわかる求人チェックポイント

  • ポイント 01
    経営者や直属の上司の人柄・考え方
    理念や経営方針、人事の考え方を知ることは、大事なポイントです。トップや直属に当る上司がどのような考え方や方針を持っているか、など、事前に確認することをおすすめいたします。
  • ポイント 02
    経営状況や今後の事業展開
    医療機関の経営環境が厳しくなってきていることは周知の事実です。医療機関が閉院することも珍しいことではなくなってきました。そのような中、経営者がどのような事業展開を考えているか、というポイントは今後ますます大きな判断基準になってくることでしょう。
  • ポイント 03
    関連大学・関連医局
    関連大学や医局がある医療機関もあれば、関連大学や医局がない医療機関もあります。また、その様相も様々です。全て部門が関連の場合もあれば、様々な大学の関連になっているところもあれば、一部門のみ関連がある場合もあります。最低限、自身の出身医局との関わりについては細心のチェックが必要になります。
  • ポイント 04
    全体の医師数・部門の医師数と退職理由
    全体の医師数や部門の医師数は、業務の負荷を考える上では大事なポイントになります。また、明確に分かることは多くはありませんが、離職率や過去に離職した医師の退職理由についても、ある程度調べておくことが必要です。
  • ポイント 05
    同僚の構成
    同僚の年齢構成や男女比率、出身大学はどこが多いのか、など、今後、同僚になる可能性がある医師の情報も出来る限り知っておくことで転職後の勤務のイメージがつきやすくなります。
  • ポイント 06
    募集背景
    求人にはそれぞれ理由があります。患者増による人員の増員、退職者の補充、事業展開による増員など、様々な理由で募集されています。
  • ポイント 07
    年収
    求人票の年収は、病院が記載した一般的な条件になります。当直料が込みなのかどうか、年俸制か月給制か、手当が含まれるかどうか、詳しくチェックすることがポイントになります。一見少なく見える年収表示でも、退職金や住宅手当などの諸手当を含めると、意外と多くなることもあれば、一見多く見える年収表示でも、労働条件と比較するとそう多くない場合があり、注意が必要です。
  • ポイント 08
    求められる経験・スキル・能力
    事前にこの部分をすり合わせておかないと、大きなミスマッチになります。同部門に複数の同僚がいる場合は、それぞれの強みが大事になります。また、一見、年齢、経験、スキルがミスマッチにみえる場合も、キャリアの可視化をすることによって、実はマッチングすることもあります。
  • ポイント 08
    実際の勤務内容・体制
    外来数や担当する手術、検査などは、どのような勤務体制になっているかよって、千差万別です。希望があれば、希望がかなえられる状況なのか、どこまでなら希望がかなうのか、その点も、医療機関によって異なるポイントになります。
  • ポイント 08
    実際の勤務条件(週3~4日勤務、当直の免除 等)
    通常の条件とは違う形態で勤務する場合にも、求人先によって状況はさまざまです。特に週3~4日勤務や当直なしの場合、今までにそのような勤務実績があるか、受け入れる体制がどのように整っているかなど、によってその条件の確実性が変わってくる可能性があります。

出典:「医師転職支援ガイドSTEP3 失敗しない求人の選び方」

他の医師は実際どのように転職している?
よく参考にされている人気の転職体験談

前職
年収1,200万円
当直7回/月
現職
年収1,400万円
当直なし

小児科 女性医師43歳

Q .転職理由を教えていただけますか?

前の職場では週5日の勤務にプラスして月7回ほど当直に入っていました。当直の際は一般小児救急にも対応し、さらにNICUも受け持っていたので、心身ともに疲れ切ってしまいました。休日は休めるかと言えばそんなことはなく、時間外の呼び出しも非常に多かったのです。

続きを読む

前職
年収 1,000万円
(アルバイト込)
専門 外科・
消化器外科
現職
年収 1,500万円
専門 緩和ケア・ 外科

外科 男性医師38歳

Q .転職理由を教えていただけますか?

外科医として数多くの患者さんを看取ってきました。基本的に治療中心の医療で、痛みのケアや精神的なケアをしたくてもその時間が取れず非常にフラストレーションがたまり、自分自身が満足する医療を行うために緩和ケアを学びたいと思いました。

続きを読む

前職
年収 1,300万円
勤務形態 週5日勤務
現職
年収 1,200万円
勤務形態 週4日勤務

内科 女性医師46歳

Q .転職理由を教えていただけますか?

子どもの中学受験の年になり、私もできるだけ家にいて支えてあげたいと考えました。前の職場は週5日勤務でほぼ毎日のように残業があったので、十分に親としての役目を果たせているとは思えなかったのです。

続きを読む

前職
年収 1,800万円
職務内容 外来、病棟管理
手術
現職
年収 2,000万円
職務内容 外来

整形外科 男性医師41歳

Q .転職理由を教えていただけますか?

将来、独立開業を考えており、クリニック経営のノウハウや経験を身につけたいと考えたからです。卒業以来医局に所属し様々な病院に派遣されてきました。
年齢のことを考えるとそろそろ本格的に開業準備を始めなければならないと感じ、医局を辞めてクリニックに転職することを決意しました。

続きを読む

前職
年収 1,100万円
当直 あり
現職
年収 1,500万円
当直 なし

耳鼻咽喉科 女性医師36歳

Q .転職理由を教えていただけますか?

前職の勤務では残業が多く、月に2回の当直と毎日のオンコール待機がありました。肉体的にも精神的にも疲弊し、オンコールや当直業務のない仕事に就きたいと思いました。

続きを読む

自己応募、医局・知人の紹介、
メディウェルのサービスのメリット・デメリットは?

  自己応募 医局・知人 メディウェル
求人数

求人詳細

WEBや雑誌など、誰でも探せる求人情報のみになります。非公開求人や詳しい情報は得ることができません。

医局限定の市場に出ていない求人に出会えるチャンスはあるが選択肢は限られます。

業界最大級の求人数39,480件の他、非公開求人も多数あります。詳細情報もコンサルタントから得ることもできます。

求人を探す手間

求人検索機能などを利用して、サイト上で気軽に探せます。

人を介した紹介は、その分、手間がかかるため、簡易ではありません

公開求人はサイト上でも確認できますが、非公開求人も含めてのご提案は、ご希望をお伺いしてからになります

客観的な
自己分析

自分のスキルや経験を他の医師との比較するための情報を得るのは難しいです。

自分をよく知る医局や知人の紹介ですので、客観的な視点は多少あります。

さまざまな情報を元に先生のスキルや経験などから適切な市場価値をご提案いたします。

条件交渉

年収や待遇などを応募先と交渉し成功させるのは難しく、落としどころも見えないため、大きなストレスにもなります。

自分の希望通りの条件になることもありますが、希望が言いにくいことも少なくありません。

コンサルタントが先生のご希望に合うよう条件交渉を代行します。

実際の利用者に聞いた!
メディウェルの転職支援サービスの「ここが良かった」

メディウェルのサービスで「ここが良かった」と感じるポイント

良かったポイントとして最も多かったのは、「自分の希望などをコンサルタントがわかってくれている」という回答で、その後もコンサルタントについて「スピーディーな対応」「マメさ」「人柄」が良かったという回答が多くなっています。このような回答をいただくことが多いのは、メディウェルのコンサルタントが「納得のいくキャリアと満足のいく採用」というサービスポリシーのもとに、単なる紹介エージェントとしてではなく、コンサルタントとして医師や医療機関と真摯に向き合ってきた証だと考えています。

出典:「転職した医師はどのようなポイントを重視していた?」

私たちメディウェルは「あなたの幸せが医療の力になる」と考え、サービスを提供しております。先生のお考えを最優先にし転職活動・アルバイト探しをサポートいたします。

厚生労働省認可(有料職業紹介番号01-ユ-010052)
プライバシーマーク取得済

私たちが先生の転職、アルバイト探し、キャリア形成をサポートいたします。キャリアについてお悩みなら、メディウェルにご相談ください。

求人を検索してみる コンサルタントに相談してみる

人気の転職事例

  • 月7回の当直と時間外勤務に耐えかねて…

    詳細を見る

    小児科 女性医師43歳

    日本小児科学会専門医

  • 雑務に追われる病院から、余裕をもって診療できる病院へ

    詳細を見る

    内科 女性医師42歳

    日本内科学会認定医

  • 激務に疲れ、麻酔科から内科へ

    詳細を見る

    麻酔科 男性40歳

人気の医師転職Q&A

  • 現職に転職先を聞かれました。伝えない方がよいのでしょうか?

  • 転職先が決まりましたが現在の職場の後任が見つからず・・・どうしたら良いでしょう?

  • 応募後、ネット上で病院の悪い噂を見つけました。面接辞退した方が良いでしょうか?

運営会社について

「納得のいく転職」と「満足のいく採用」の実現を事業コンセプトに医療従事者の人材紹介業務を行っています。