茨城県の医師求人特集|医師転職ドットコム

メニュー
閉じる
サイト内の現在位置

茨城県
業界最大級の医師求人

公開数249件 9/25(非公開求人は除く)

医師転職ドットコムは、茨城県の病院・クリニック・介護施設・一般企業などの求人情報を徹底網羅。サイトで公開中の求人だけでなく、非公開求人を会員様にだけ紹介します。

茨城県の求人紹介を受ける

茨城県の医師求人特集 目次

茨城県での医師転職体験談

茨城県の医師転職体験談をすべて見る

茨城県での医師転職市場

茨城県の医療機関

どういう施設/科目の求人が多いか/増加傾向か
1)内科系・・・専門科目にとらわれない一般内科・総合内科としての勤務を求める医療機関が多いです。なかでも消化器系、リハビリテーション(整形主体で対応が目立つため、神経内科系を求める声)科としての勤務を望む医療機関が多い傾向にあります。
2)外科系・・・一般外科、消化器科としての求人は、手術を行っている施設での若手医師が多いです。行っていない施設であればチームとして(2~3名)の募集ですが全般的に少ない傾向にあります。ただし、整形外科(概ね専門特化しない一般整形)については行われています。
3)その他・・・県南~県央にかけて、精神科医療機関が多い傾向にあります。求人も多いですが特徴の一つとして指定医・専門医取得可能且つ、転科相談ができる施設が目立ちます。

給与相場
1)内科系・・・県北1,500~2,100万円 県央1,300~2,000万円 県南1,200~1,700万円
2)外科系・・・県北1,600~2,200万円 県央1,400~2,000万円 県南1,400~1,800万円
3)その他・・・精神科1,200~2,000万円 麻酔科1,500~2,000万円 在宅・訪問1,200~1,800万円

県内の主要な中核病院 ・医局に関する概要
1)中核病院
県北エリア・・・日立総合病院、ひたちなか総合病院、茨城東病院
県央エリア・・・水戸協同病院、水戸医療センター、水戸赤十字病院、県立中央病院
県南エリア・・・筑波大学医学部付属病院、筑波メディカルセンター病院、土浦協同病院など
2)医局に関して
県内医学部は筑波大学のみです。比較的新しい学校で、他大学(県外公立校中心)より教授招聘が行われてきた経緯があります。そのため、県外や入局しない選択などの受入は緩やかな傾向です。ただし、つくば市周辺では人員が潤沢で充足傾向にあります。また、首都圏からのアクセスのよい県南地域では女子医大や東京医大など、複数の大学人事が主に外科系を中心に行われています。

医療行政の特徴

茨城県における医師や医療関係者のサポート施策
平成18年調査時、人口10万人に対する医師数は155.1人で、全国平均217.5人を大きく下回り47都道府県中46位となっています。そのため医師確保は急務で地域医療支援センターが核となり、医師修学資金(9年間の県内医療過疎地域での就業が条件、大学指定なく自由選択)制度や子育て支援資金提供など金銭面サポートに加え、高校生に対する筑波大学へのキャンパスツアーや初期・後期の研修医受け入れなどで将来にわたる医師確保を行っています。

茨城県における医療に対する取り組み策
つくば、水戸など一部地域を除き、医師・病床数が不足しており地域による偏在が顕著な傾向にあります。そのため前述の医師修学資金の就業地域についても過疎エリアを設定しました。地域医療についての対策が急務となっています。また、県面積は全国24位でありながら山林部や河川などを除く可住地面積では全国4位と比較的広いこともあり在宅医療、救急医療対策に注力しています。

居住地としての特徴

茨城県は大きく3つのエリアに分かれています。首都圏からのアクセスのよい県南エリア。特に平成17年に開通したつくばエクスプレスの沿線では人口の増加も著しく、つくば市は都市計画に基づく生活環境整備にも注力し、全国的にも人気の居住地域となっています。その一方で、それ以外の県南(筑西、常磐線沿線、鹿島)では居住性では水をあけられている状況です。水戸を中心とする県央エリアは、県内で最も古くから都市機能を持つ地域です。首都圏へのアクセスは県南に譲る形になりますが、県庁をはじめとする公共施設や医療機関の充実など、エリア内で生活が完結できる環境は備えています。
日立以北の県北地域は、常磐線沿線エリアを除いて公共交通網などが整備しきれない側面は否めません。また、先の地震の影響(特に隣接する福島の原発問題)により人口の流出も起こり医療過疎が進んでおり、そのため、地域医療にやりがいを求める医師の力を必要としています。加えて県内の中ではもっとも条件面での相談がしやすい地域となっています。

茨城県で業界最大級の求人数から
ご希望にぴったりの求人をすぐご紹介いたします。

茨城県の
プレミアム非公開求人の紹介を受ける

茨城県での医師転職に関するデータ分析

メディウェルでは、これまで転職支援をしてきた先生方の実績を集計・分析し、これから転職を希望される先生へのアドバイスに役立てています。ここでは、特にお問合せの多い、
  • ①メディウェルを利用しての転職は年収面でメリットがあるのか?
  • ②医療機関の募集事情とは?
  • ③他社にもっといい求人があるのでは?
について、データをもとに説明していきます。

1.茨城県の医師の年収相場は?

メディウェルを利用しての転職と医師平均年収の違い

データの説明
メディウェルで転職した先生の平均年収と医師平均年収の差のデータになります。※「平成17年度<医師>給与比較(都道府県・政令市立病院)」総務省自治財政局編
データから読み取れること
地域別でみると、茨城県で約330万円、山梨県で約310万円、栃木県で約290万円とすべての地域でメディウェル経由の転職のほうが年収が高くなっています。
こんな先生向けです
なぜ、メディウェル経由での転職だと年収アップが可能なのでしょうか。メディウェルで転職をする場合と、お一人で転職活動をする場合は、以下の点が違ってきます。
  • ・先生に代わり、言いづらい年収交渉を代行します
  • ・一般には探せない非公開の高額求人情報を多く持っています
  • ・これまでのスキルや経験から先生の市場価値を高め医療機関へアピールします
茨城県で年収アップをご希望の場合は、交渉力・情報力に長けたメディウェルにお任せ下さい。

2.茨城県の医療機関が医師を募集する理由

データの説明
厚生労働省データから「茨城県の医療機関における医師募集理由」を全国平均理由と比較しました。
※「病院等における必要医師数実態調査の概要」厚生労働省
データから読み取れること
全国と比較して、茨城県の募集理由の内訳の割合として多いのが「休診中・休床の再開」、「派遣から正規雇用へ」となっています。このため、常勤採用として安心できる環境や待遇面が期待できます。また、再開したい科目の先生であれば、その科の中心となりご自身の裁量で勤務することができます。
こんな先生向けです
茨城県では、休診している診療科や病棟を一から再開して作り上げていきたいと考えている医療機関が比較的多い為、「自分の裁量で診療を行いたい」「科の中心となって診療を行いたい」など、やりがいや役職を求める先生に適しています。

3.医師紹介会社主要5社とメディウェルの求人数比較

データの説明
医師紹介会社主要4社とメディウェルの求人数の比較データです。
※「医師紹介会社主要5社との求人数比較」メディウェルカスタマーサービス調べ
データから読み取れること
メディウェルと医師紹介会社主要4社の求人数を比較からメディウェルが最も多い求人数を持っています。求人数がもっとも多い紹介会社を利用することで、最大限の可能性から希望に合った求人を探すことができます。
こんな先生向けです
効率よく多くの可能性の中から求人を探したいとお考えの先生はもちろん、忙しくて求人を探す暇がない、どんな求人がいいのか分からない先生には、コンサルタントが厳選して先生に求人をご提案しています。

茨城県担当医師転職コンサルタント

首都圏と隣接する県でありながら、人口対の医師数が全国46位と低迷している茨城県。特に地域による偏在は顕著です。
そのため、地域の基幹病院といわれる施設での募集も多く、経験を積みたい先生や専門医資格取得を目指す先生にお勧めできる医療機関が多い傾向にあります。また、広範囲が都内まで1時間圏内でありながら自然も多く、喧噪を避けてゆったりとした日常を求める先生にもお勧めです。
茨城県でのご勤務に少しでもご興味がありましたら、お気軽にお問合せください。

茨城県で業界最大級の求人数から
ご希望にぴったりの求人をすぐご紹介いたします。

茨城県の
プレミアム非公開求人の紹介を受ける

茨城県の二次医療圏情報

無料医師転職相談はこちら

医師求人特集

ご利用者様の声

よくあるご質問