徳島県の医師求人特集|医師転職ドットコム

メニュー
閉じる
サイト内の現在位置

徳島県
業界最大級の医師求人

公開数60件 7/7(非公開求人は除く)

医師転職ドットコムは、徳島県の病院・クリニック・介護施設・一般企業などの求人情報を徹底網羅。サイトで公開中の求人だけでなく、非公開求人を会員様にだけ紹介します。

徳島県の求人紹介を受ける

徳島県の医師求人特集 目次

徳島県での医師転職体験談

徳島県の医師転職体験談をすべて見る

徳島県での医師転職市場

徳島県の医療機関

地域全体で、主に徳島大学医局が多大な影響力をもっており、一部香川大学や岡山大学、その他関西の大学の医局と関係のある医療機関もありますが、それ以外は基本的に徳島大学と何らかの関係がある医療機関が大半です。徳島県は、人口に対する医師の比率が全国トップクラスという実績があります。特に徳島市は県内でも医師が最も多く、その次に徳島市近郊の鳴門市、吉野川市、徳島以外の3県に隣接する三好市に多く医師が集まる傾向にあります。逆に、それ以外の郡部においては慢性的に医師が不足しているほか、主要エリアでも地域医療の中核を担う救急病院などでは積極的に医師の採用を行っております。地域の主たるグループ病院としては、『田岡グループ』が挙げられます。田岡東病院、きたじま田岡病院、田岡病院の3病院を主軸とし、メンタルクリニックや訪問看護、デイケア、老健など幅広い 施設展開をしているグループです。上記3病院や関連の老健などで募集がでることがございます。その他では、健生グループという民医連のグループがあります。どちらのグループも、大学医局との兼ね合いなく入職可能な医師募集を行なっております。臨床研修病院としては健康保険鳴門病院、阿南共栄病院(JA)、徳島健生病院、赤十字病院などがございます。

医療行政の特徴

徳島県は東部Ⅰ・東部Ⅱ・西部Ⅰ・西部Ⅱ・南部Ⅰ・南部Ⅱの6つの二次医療圏から構成されています。県全体の医師分布は前項でお伝えしたように、人口対医師数で見ると医師数が比較的多いですが、その3分の2が東部Ⅰ地域、特に徳島市内に集中しており、それ以外の地域では医師確保が課題となっています。そのため、地域医療対策として徳島大学では総合診療医学分野において地域医療研究を行ない、県立海部病院内に地域医療研究センターを設けています。また県としては、医学生を対象として夏期休暇期間に地域医療研修を行なうなどの医師確保対策に取り組んでいます。病院事情の最近の動向として、徳島大学と隣接する徳島県立中央病院が総合メディカルゾーン構想として協力し、ドクターヘリによる災害医療対策なども含め県下全域の医療体制を支える体制づくりに取り組んでいます。また、最近の災害意識の高まりから、海部病院など太平洋側の病院が高台に移転する動きが進んできています

居住地としての特徴

徳島県内でも東部・西部・南部によって特徴は異なります。東部は鳴門海峡を挟んで兵庫県の淡路島とつながっているため、近畿圏の影響が比較的強いです。アクセス面でも、徳島市など都市部に近く、また高速道を使えば1時間半ほどで神戸まで出られるため比較的便利といえます。吉野川周辺や海岸沿いの平野部が人口密集地域となっており、スーパーやコンビニなども揃っているため生活に便利です。

西部の内陸部は山あいの地域になっており、居住地やお店などは吉野川沿いに集中しています。徳島自動車道や国道、JR徳島線も吉野川沿いにあり、ここから香川県高松市や愛媛県へアクセスします。市街地で買い物する際には、徳島県東部よりも香川県や愛媛県まで行く人が多く、特に香川県の影響が強い地域といえます。内陸性の気候のため、京都のように気温の日較差が大きいです。ゴルフ場やキャンプ場など自然を活かしたレジャー施設が充実しています。

南部も西部と同じように山間部が中心となっており、海岸沿いも陸地が少ない地域です。阿南市など那賀川の河口付近の地域は比較的人口も多く、道路も整備されていますが、それ以外の大部分の地域は道路の整備が進んでいない丘陵地域で、人口も少ないです。気候としては、太平洋沿いで台風や梅雨前線、秋雨前線にあたるため、日本でも有数の降雨量の多い地域です。家賃相場ですが、南部が低く、東部、西部が比較的高い傾向にあります。といっても全体的に安価です。徳島市であっても一人暮らしなら3~4万円、家族でも6万円前後で2LDKや3LDKの部屋を借りることができます。また、教育環境ですが、有名な進学校としては私立徳島文理高校(徳島市/東部)があります。こちらは県内でも有数の私立小学校も有しています。その他、進学校としては公立脇町高校(美馬市/西部)がございます。

徳島県で業界最大級の求人数から
ご希望にぴったりの求人をすぐご紹介いたします。

徳島県の
プレミアム非公開求人の紹介を受ける

徳島県での医師転職に関するデータ分析

メディウェルでは、これまで転職支援をしてきた先生方の実績を集計・分析し、これから転職を希望される先生へのアドバイスに役立てています。ここでは、特にお問合せの多い、
  • ①メディウェルを利用しての転職は年収面でメリットがあるのか?
  • ②医療機関の募集事情とは?
  • ③他社にもっといい求人があるのでは?
について、データをもとに説明していきます。

1.徳島県の医師の年収相場は?

メディウェルを利用しての転職と医師平均年収の違い

データの説明
徳島県と全国各エリアでの医師平均年収の比較データになります。
※「平成17年度<医師>給与比較(都道府県・政令市立病院)」総務省自治財政局編
データから読み取れること
全国の各エリアと比較しても、徳島県の医師の平均年収は同等かやや高い傾向にあります。
こんな先生向けです
徳島県は人口に対する医師の比率が全国トップクラスですが、徳島市、鳴門市、吉野川市、三好市に医師が集中しておりそれ以外では医師不足の傾向があります。医局派遣のほか、グループ病院も多く臨床研修などの医療機関も充実しています。また、家賃や物価は安く、進学校も私立・公立ともにありますので、ご家族揃っての居住にもおすすめできます。

2.徳島県の医療機関が医師を募集する理由

データの説明
厚生労働省データから「徳島県の医療機関における医師募集理由」を全国平均理由と比較しました※厚生労働省データ
データから読み取れること
全国と比較して、徳島県の募集理由は、「退職医師の補充」や「現員医師の負担軽減」の理由が多くなっています。徳島県は人口に対する医師の比率が全国トップクラスですが、医師の集中化が見られるため積極的に採用している医療機関も多く見られます。
こんな先生向けです
前任者の退職による補充のための募集は緊急性が高いことが多いので、条件面での交渉がしやすく希望の転職を叶えられる可能性が高くなります。前任者の退職の背景はコンサルタントを通ししっかりと確認をしておくことが必要です。

3.医師紹介会社主要5社とメディウェルの求人数比較

データの説明
医師紹介会社主要4社とメディウェルの求人数の比較データです。
※「医師紹介会社主要5社との求人数比較」メディウェルカスタマーサービス調べ
データから読み取れること
メディウェルと医師紹介会社主要4社の求人数を比較からメディウェルが最も多い求人数を持っています。求人数がもっとも多い紹介会社を利用することで、最大限の可能性から希望に合った求人を探すことができます。
こんな先生向けです
効率よく多くの可能性の中から求人を探したいとお考えの先生はもちろん、忙しくて求人を探す暇がない、どんな求人がいいのか分からない先生には、コンサルタントが厳選して先生に求人をご提案しています。

徳島県担当医師転職コンサルタント

徳島県の医療機関では医局派遣での医師の勤務が多く、民間の紹介会社や医局に属さない先生お一人での転職活動は難しいものと思われてきました。
しかし、徳島市内の医療機関に医師が集中してしまうこともあり、それ以外の地域では県をあげて医師確保に取り組んでいます。
また、メディウェルでは徳島県内の医療機関と長年に渡る実績もあり、幅広い医療機関から求人情報を得ています。
徳島県内での転職、他県から徳島県への転職をお考えの先生はお気軽にお問合せください。

徳島県で業界最大級の求人数から
ご希望にぴったりの求人をすぐご紹介いたします。

徳島県の
プレミアム非公開求人の紹介を受ける

徳島県の二次医療圏情報

無料医師転職相談はこちら

医師求人特集

ご利用者様の声

よくあるご質問