長野県の医師求人特集|医師転職ドットコム

メニュー
閉じる
サイト内の現在位置

長野県
業界最大級の医師求人

公開数242件 11/26(非公開求人は除く)

医師転職ドットコムは、長野県の病院・クリニック・介護施設・一般企業などの求人情報を徹底網羅。サイトで公開中の求人だけでなく、非公開求人を会員様にだけ紹介します。

長野県の求人紹介を受ける

長野県の医師求人特集 目次

長野県での医師転職体験談

長野県の医師転職体験談をすべて見る

長野県での医師転職市場

長野県の医療機関

どういう施設/科目の求人が多いか/増加傾向か
1)内科系・・・消化器系を専門とする求人が比較的多い傾向にはありますが、専門分野に加えて内科全般の診療を行う一般内科・総合内科としての勤務を求める医療機関が多いです。次いで、腎臓内科や透析など生活習慣病に関連する診療科の医師求人が多い傾向にあります。
2)外科系・・・整形外科での求人が最も多くなっています。一般外科・その他専門外科系については内科系と比較すると少ない傾向にあります。ただし、病床数が少なくても積極的に手術を行っている地域もあり、医局にとらわれない採用も行っています。
産婦人科については一部地域(中信エリア)を除き複数名の募集で分娩を再開したいと望む医療機関が多い傾向にあります。
3)その他・・・面積では全国4位。南北に伸びた長野県では医療圏も広く高齢化の進む現在、在宅医療の必要性が高くなっています。
これまでは診療所が中心となって対応していましたが、必要に応じて入院が可能な病院での診療を望む声も多くニーズが高まっています。

給与相場
1)内科系・・・北信1,300~1,800万円 東信1,500~2,200万円 中信1,400~2,000万円 南信1,500~2,000万円
2)外科系・・・北信1,400~2,000万円 東信1,600~2,500万円 中信1,500~2,000万円 南信1,600~2,200万円
3)その他・・・精神科1,200~2,200万円 麻酔科1,400~2,000万円 在宅・訪問1,300~2,000万円
県内の主要な中核病院 ・医局に関して概要

1)中核病院
北信エリア・・・長野赤十字病院、長野市民病院、北信総合病院、篠ノ井総合病院
東信エリア・・・佐久総合病院、信州上田医療センター、浅間総合病院、丸子中央総合病院
中信エリア・・・信州大医学部付属病院、相澤病院、松本医療センター、安曇野赤十字病院
南信エリア・・・諏訪赤十字病院、昭和伊南総合病院、飯田市立病院、伊那中央病院
2)医局に関して
医学部は県内で信州大学のみになっています。膝元である中信エリアでは比較的制約があるケースも存在しますが、全国的にみても緩やかな地域性と言えます。
これは長野県が隣接する県の数が6県と全国1位、また面積の上でも4位と広いことから、県内最大規模の医療機関でも他県からの大学医局の受け入れをおこなってきた歴史的背景も一因ではないかと予測されます。

医療行政の特徴

長野県における医師や医療関係者のサポート施策
長野県医師会、長野県国民健康保険団体連合会、県人会など関係団体との連携で「長野県ドクターバンク」を運営し県内医療機関への取り込みを行っています。また、女性医師ネットワーク協議会を設立、夜間や病児保育などの充実、ワークシェアリングなど柔軟な体制作りを積極的に行っています。 特に全国的にも不足が叫ばれる産科、小児科、麻酔科を中心に研究資金助成金事業を行い県内外からの不足科目の増加に努めています。

長野県における医療に対する取り組み
「長野県保健医療計画」に基づき、県民がいつでも・どこでも・等しく保健医療サービスが受けれられる体制整備に取り組んでいます。その成果として、平均寿命では男女ともに上位5位以内、高齢者就業率、老人医療費は全国でもっとも低い水準になっており健康長寿県として知られるようになってきています。しかし、より高齢化が深刻になる中で医師不足による診療科の休止や廃止が相次ぐなど医療環境は危機的状況を迎え、現在第5次の保険医療計画を策定し、時代に合った医療政策実行に向けて活動しています。

居住地としての特徴

長野県は大きく4つのエリアに分かれています。東京を起点にすると新幹線で向かう長野市や上田市などの北信・東信エリア、特急あずさを利用する中信エリア、中信エリアから更に車や在来線で向かう南信エリアです。全てのエリアに共通することはアルプス山脈に代表される自然に恵まれ、そこに暮らす人々があたたかな気持ちを持っていることです。全国的に大きな県でもある長野は気候一つをとっても日本海側の影響を受ける北信エリアと比較し、太平洋側に影響を受けやすいその他3エリアでは降雪量は少なめという違いが生じます。北信エリアは長野市に代表され、自然を残しつつも都市化が進み生活の利便性を重視できます。
東信エリアは上田を中心に歴史を色濃く残しています。加えて新幹線を利用すれば1時間強と気軽に東京に向かえる地域です。中信エリアは松本を中心とし、信州大学のおひざ元ということもあり周産期、小児科の医療、お子さんの就学条件、生活環境のよさが特徴です。南信エリアはもっとも自然環境が豊かです。ただ、県内では医療が行き届きにくいエリアのため、地域医療を自分が支えている実感を得られ、そういったやりがいを求める先生にお勧めの地域です。

長野県で業界最大級の求人数から
ご希望にぴったりの求人をすぐご紹介いたします。

長野県の
プレミアム非公開求人の紹介を受ける

長野県での医師転職に関するデータ分析

メディウェルでは、これまで転職支援をしてきた先生方の実績を集計・分析し、これから転職を希望される先生へのアドバイスに役立てています。ここでは、特にお問合せの多い、
  • ①メディウェルを利用しての転職は年収面でメリットがあるのか?
  • ②医療機関の募集事情とは?
  • ③他社にもっといい求人があるのでは?
について、データをもとに説明していきます。

1.長野県の医師の年収相場は?

メディウェルを利用しての転職と医師平均年収の違い

データの説明
各エリア主要都道府県での医師平均年収(全体とメディウェル利用時の比較)のデータになります。※「平成17年度<医師>給与比較(都道府県・政令市立病院)」総務省自治財政局編
データから読み取れること
地域別でみると、長野県の医師の平均年収は他の主要4件と比較しても、約300~500万円ほど高くなっています。
こんな先生向けです
長野県では、全国的にみても比較的高年収での勤務がしやすく、生活費等も安くすむため、「開業資金をためるため」等、金銭面での希望を短期間で満たすために選ばれる先生方もいます。長野県で年収アップをご希望の場合は、交渉力・情報力に長けたメディウェルにお任せ下さい。

2.長野県の医療機関が医師を募集する理由

データの説明
厚生労働省データから「長野県の医療機関における医師募集理由」を全国平均理由と比較しました。
※「病院等における必要医師数実態調査の概要」厚生労働省
データから読み取れること
全国と比較して、長野県の募集理由の内訳の割合として多いのが「退職医師の補充」です。前任者の退職による補充のための募集は緊急性が高いことが多いので、条件面での交渉がしやすく希望の転職を叶えられる可能性が高くなります。前任者の退職の背景はコンサルタントを通してでもしっかりと確認をしておくことが必要です。
こんな先生向けです
長野県では、「退職医師の補充」など医療機関側の都合による緊急性の高い募集が多く、他県に比べて好条件の求人に出会える可能性が高くなります。また、条件交渉もしやすくなりますので、まずは希望条件をコンサルタントにご相談ください。

3.医師紹介会社主要5社とメディウェルの求人数比較

データの説明
医師紹介会社主要4社とメディウェルの求人数の比較データです。
※「医師紹介会社主要5社との求人数比較」メディウェルカスタマーサービス調べ
データから読み取れること
メディウェルと医師紹介会社主要4社の求人数を比較からメディウェルが最も多い求人数を持っています。求人数がもっとも多い紹介会社を利用することで、最大限の可能性から希望に合った求人を探すことができます。
こんな先生向けです
効率よく多くの可能性の中から求人を探したいとお考えの先生はもちろん、忙しくて求人を探す暇がない、どんな求人がいいのか分からない先生には、コンサルタントが厳選して先生に求人をご提案しています。

長野県担当医師転職コンサルタント

長野県で転職支援をする上で一つの特徴として感じるのは、県外からの転居を伴う就業が多いということです。
それも、出身者だけでなくウインタースポーツや山に魅せられてです。何度か訪れているうちに自然や地域住民の人柄に触れてここで暮らしたいとお考えになる先生方のお話もおうかがいする機会もございます。私自身、仕事で訪れたはずなのに日常のストレスを忘れ心穏やになる自分を感じることがあります。
地域性に魅力のある長野。就業前提でなくとも一度訪れてみませんか。

長野県で業界最大級の求人数から
ご希望にぴったりの求人をすぐご紹介いたします。

長野県の
プレミアム非公開求人の紹介を受ける

長野県の二次医療圏情報

無料医師転職相談はこちら

医師求人特集

ご利用者様の声

よくあるご質問