鹿児島県の医師求人特集|医師転職ドットコム

メニュー
閉じる
サイト内の現在位置

鹿児島県
業界最大級の医師求人

公開数157件 6/5(非公開求人は除く)

医師転職ドットコムは、鹿児島県の病院・クリニック・介護施設・一般企業などの求人情報を徹底網羅。サイトで公開中の求人だけでなく、非公開求人を会員様にだけ紹介します。

鹿児島県の求人紹介を受ける

鹿児島県の医師求人特集 目次

鹿児島県での医師転職体験談

鹿児島県の医師転職体験談をすべて見る

鹿児島県での医師転職市場

鹿児島県の医療機関

鹿児島県は鹿児島第一の都市「鹿児島市」を中心に、大きく分けて、県北部の「北薩地域」、県南部の「薩南地域」、「姶良・霧島地域」、「大隅半島地域」に5分割されます。医師は鹿児島市内近郊(鹿児島市内近郊、姶良・霧島地域)に集中しており、北薩地域、南薩地域、大隅半島地域は慢性的に医師不足が続いています。そのため、転職希望医師の市場として一番大きいのは鹿児島市内であり、鹿児島市内より1時間程度を通勤の目安に考えている医師が多いのが現状です。

鹿児島市内には100を超える病院がありますが、多くが100床未満の小中規模病院であり、また医療の棲み分けが完成されている地域のように思えます。鹿児島大学病院、鹿児島市立病院、医師会病院をはじめ超急性期・救急医療を一挙に担う総合病院、急性期を終え亜急性期~回復期を主に請け負う回復期リハビリテーション病棟の認可を持った医療機関、介護施設や多くの高齢者施設を持ち、且つ長期療養可能な療養型医療機関(医療と介護機能を備え、在宅復帰が困難な患者さんをシームレスに診ることができます)とそれぞれの役割を分化しています。

一方、医師不足が顕著な3地域に関しては慢性的な医師不足が続いており、地域で診れる患者さんは出来るだけその地域で診ようと各地域の中核・基幹病院が地域医療に取り組んでおります。医療設備や体制もあり、重症度の高い患者さんは鹿児島市内の総合病院へ紹介をしています。

転職市場としては、鹿児島市内よりも市街のほうが圧倒的に求人数が多い状況ではありますが、市内においてもプライマリーに患者さんを診れる内科医、透析専門医やリハビリテーション専門医などを有する各科のスペシャリスト...と多様な求人があり、また、急性期・救急医療に疲れ、第一線を外れ少しゆとりある勤務がしたいという医師や、専門医取得を目指す医師の転職相談を多く承っております。九州新幹線が開通し、交通の便が非常に良くなり、本州へのアクセスも容易になったため、九州外からの相談やUターン希望の医師も増えています。市内外、都市部/僻地を問わず、「鹿児島県で一番!」と強くお薦めできる医療機関が多く存在しているので、各医師の希望に応じた医療機関を提案しています。

医療行政の特徴

鹿児島県は、福岡県→熊本県に次いで九州で3番の医師数を有する県となっています。しかし、鹿児島県第2の都市、鹿屋市(※大隅半島地域)においては既に医師不足が顕著な地域となっており、医師の偏在が生じています。離島も含め、各地域に基幹病院となるべく公的医療機関は存在するものの、内科医、麻酔科医、救急医をはじめ各診療科最低限の人員で対応が行われている状況です。県の病院課、医師会を中心にドクターバンクを開設し、医師の招聘、各地域出身の医学生の獲得に努めています。

また、九州新幹線が開通し、北薩地域の出水市~阿久根市の医療機関においては新幹線出水駅からの送迎を病院が実施しており(※出水駅より車で20~40分程度の距離です)、新幹線通勤を行う医師も少しずつ増えています。

居住地としての特徴

九州新幹線が開通し、福岡県まで最短で1時間20分、大阪まで約3時間40分と開通前と比べ人の行き来(※観光客)が盛んです。それと同様に、鹿児島出身の医師のUターンも開通前と比べ盛んになっています。指宿、霧島といった有名な温泉地もあり、また九州最南端の地であり、非常に温暖な地域です。温暖ですが、雪も降ります。

九州最南端ということで「”遠い”と思っていたが、思っていたよりもずっと近かった」「”暑い”と思っていたが、関東や関西などと大きく変わらなかった」と驚かれることがよくあります。
居住地としては鹿児島市、次いでJR沿線上の国分が挙がりますが、高速道路やフェリー、新幹線を用いて鹿児島市内を中心に1時間前後で県内を行き来出来ます。ラ・サール中学校・高等学校をはじめ、鶴丸高校、志學館や池田高校...と有名な進学校が複数存在しており、教育環境としては九州内でも最良です

鹿児島県で業界最大級の求人数から
ご希望にぴったりの求人をすぐご紹介いたします。

鹿児島県の
プレミアム非公開求人の紹介を受ける

鹿児島県での医師転職に関するデータ分析

メディウェルでは、これまで転職支援をしてきた先生方の実績を集計・分析し、これから転職を希望される先生へのアドバイスに役立てています。ここでは、特にお問合せの多い、
  • ①メディウェルを利用しての転職は年収面でメリットがあるのか?
  • ②医療機関の募集事情とは?
  • ③他社にもっといい求人があるのでは?
について、データをもとに説明していきます。

1.鹿児島県の医師の年収相場は?

メディウェルを利用しての転職と医師平均年収の違い

データの説明
鹿児島県と全国主要都市での医師平均年収(全体とメディウェル利用時の比較)のデータになります。
※「平成17年度<医師>給与比較(都道府県・政令市立病院)」総務省自治財政局編
データから読み取れること
地域別でみると、鹿児島県の医師の平均年収は他の主要4件と比較しても、200~300万円ほど高くなっています。
こんな先生向けです
鹿児島県では、全国的にみても比較的高年収での求人が多く、生活費等も安くすむため、「開業資金をためるため」等、金銭面での希望を短期間で満たすために選ばれる先生方もいます。鹿児島県で年収アップをご希望の場合は、交渉力・情報力に長けたメディウェルにお任せ下さい。

2.鹿児島県の医療機関が医師を募集する理由

データの説明
厚生労働省データから「宮崎県の医療機関における医師募集理由」を全国平均理由と比較しました。
※「病院等における必要医師数実態調査の概要」厚生労働省
データから読み取れること
全国と比較して、鹿児島県の募集理由の内訳の割合として多いのが「正規雇用・長期雇用の拡大」です。 鹿児島県では医局派遣等に依存することなく、常勤で長期的に勤務できる医師のニーズが高くなっています。このような医療機関側の状況から条件・待遇での交渉がしやすいと思われます。
こんな先生向けです
鹿児島県では、常勤で長期的に勤務できる医師のニーズが高くなっていますので、ニーズにあう先生であれば条件面の交渉で有利に進めることができます。安定した勤務先で長期的に働きたいとお考えの先生には、おすすめの環境だと言えます。

3.医師紹介会社主要5社とメディウェルの求人数比較

データの説明
医師紹介会社主要4社とメディウェルの求人数の比較データです。
※「医師紹介会社主要5社との求人数比較」メディウェルカスタマーサービス調べ
データから読み取れること
メディウェルと医師紹介会社主要4社の求人数を比較からメディウェルが最も多い求人数を持っています。求人数がもっとも多い紹介会社を利用することで、最大限の可能性から希望に合った求人を探すことができます。
こんな先生向けです
効率よく多くの可能性の中から求人を探したいとお考えの先生はもちろん、忙しくて求人を探す暇がない、どんな求人がいいのか分からない先生には、コンサルタントが厳選して先生に求人をご提案しています。

鹿児島県担当医師転職コンサルタント

九州最南端ということで県内ご在住の医師、Uターンご希望の医師以外には敬遠されがちですが、九州内においても同様の例をみない非常に良い病院が多くあります。
自院の特徴を出すために、そして、より良い医療を地域に提供するために何ができるのか、この地域に何が必要か・・を考え、職員を大切にしながら、病院を運営している医療機関が非常に多く、私であれば「ここで働きたい!」と強く感じることがあります。
先生にとってもそのような病院を提案できるよう、ご希望や先生個人としてのお考えをじっくり伺いながら、最良の医療機関を一緒に探していければと思います。
2~3年先を視野に転職をお考えの先生も複数いらっしゃいますので、ご遠慮なくご相談くださいませ。

鹿児島県で業界最大級の求人数から
ご希望にぴったりの求人をすぐご紹介いたします。

鹿児島県の
プレミアム非公開求人の紹介を受ける

鹿児島県の二次医療圏情報

無料医師転職相談はこちら

医師求人特集

ご利用者様の声

よくあるご質問