京都府の医師求人特集|医師転職ドットコム

メニュー
閉じる
サイト内の現在位置

京都府
業界最大級の医師求人

公開数165件 9/23(非公開求人は除く)

医師転職ドットコムは、京都府の病院・クリニック・介護施設・一般企業などの求人情報を徹底網羅。サイトで公開中の求人だけでなく、非公開求人を会員様にだけ紹介します。

京都府の求人紹介を受ける

京都府の医師求人特集 目次

京都府での医師転職体験談

京都府の医師転職体験談をすべて見る

京都府での医師転職市場

京都府の医療機関

京都府では京都大学、京都府立大学の派遣体制が非常に強く、拠点病院の大半はこの2大学を中心とした医師の派遣で構成をしております。中には滋賀医科大学や関西医科大学、大阪医科大学などの医師の派遣もございますが、ほとんどが2大学からの出身医師が目立つエリアです。
昔から求人募集に依らず、大学からの応援の医師で給与体系も組まれてきた歴史がございます為、給与相場は非常に低い状況が続いております。(10年目:約1,200万円※科目により相違はございます)

京都では福知山や亀岡、舞鶴などではここ数年非常に医師不足が問題となっており、遠方でもある事で大学からの応援も厳しくなっている現状です。その為、公的病院であっても、外部からの転職医師の募集に積極的で官舎提供など福利厚生面の改革にも積極的です。

南のエリアにおいては、長岡京市などのエリアや宇治市・城陽市などのエリアなど、大阪方面と奈良方面の2方面に分かれます。この南部のエリアでは、給与相場は少し上がります(10年目:1,400万円前後)。まだまだ医局派遣の構成が強いエリアではありますが、最近ではやはり医局の医師数も減少にあるのか、派遣の取りやめなども聞く事例がございます。そのため、医局に入局する必要が無く、入職できるとは思っていない医療機関への入職が求人募集経由で実現できる可能性も出ております。

医療行政の特徴

福知山や舞鶴などのエリアにおいては、京都府としても僻地医療取組みとして、府が医師求人募集の採用窓口となって取り組んでおります。

京都市内では、武田総合病院と音羽病院、京都南病院の3法人で救急医療に民間法人として非常に積極的に取り組んでおります。公的病院としては、京都第一日赤、第二日赤や桂病院など総合病院で京都府内の拠点病院としての役割を果たしている施設も数多く、救急事情に関しては落ち着いた環境となっております。

宇治方面では宇治徳洲会病院が三次救急病院へ機能を上げ、京田辺市では田辺中央病院が唯一の救急拠点病院としての責務を担っております。

長岡京方面では済生会京都府病院がございますが、大阪府高槻市とも隣接しているエリアで愛仁会高槻病院に救急搬送のバックアップを得ている状況もあります。

居住地としての特徴

京都府は、人口総数が約255万人で、京都府出身者で京都府在住の方が非常に多いと聞いた事がございます。地元をこよなく愛し、歴史のある京都府文化を踏襲した方が多いなどの特徴があります。導線が碁盤の目のようになった形式になっているのが、京都市内の一番の特徴です。「○○通り」という道が多く、一方通行も多いので、慣れていない方は市内を車で走るのは少々苦労するかもしれません。福知山や舞鶴などのエリアは雪になる事も多いので、冬の時期は少々交通事情が悪化するケースもございますが、地元密着型で地元の方の交流も深く、住みやすいとおっしゃる方もおられます。神社やお寺ももちろん多く、歴史の重要文化が数多く点在し、風光明媚な歴史の空気が漂う一面が街を徘徊していると感じられる都市です。京田辺などは最近開発も進んでおり、まだまだ物価が上がっていない中で、生活のしやすい非常にお勧めのエリアでもあります。

非公開求人例

手術なし!外来のみの京都市内眼科クリニックで管理医募集!

所在地 京都府
給与 1,800万円~
アクセス 最寄駅より徒歩5分以内
業務内容 外科
経験だけでなくやる気・意気込みを評価!
人物重視で、意気込みのある方を募集しています。精力的な方にはそれに見合う待遇を用意しております。また経験を積んだ後は、院長など各ポストへの就任も可能です。
先生のご希望によって柔軟に対応いたします!
「まずは、非常勤から考えたい」「転科での希望をしている」など、まずは、ご相談ください。勤務日数等含めて、考慮いたします。また、複数の非常勤医師も在籍しておりますので、ご安心ください。

京都府で業界最大級の求人数から
ご希望にぴったりの求人をすぐご紹介いたします。

京都府の
プレミアム非公開求人の紹介を受ける

京都府での医師転職に関するデータ分析

メディウェルでは、これまで転職支援をしてきた先生方の実績を集計・分析し、これから転職を希望される先生へのアドバイスに役立てています。ここでは、特にお問合せの多い、
  • ①メディウェルを利用しての転職は年収面でメリットがあるのか?
  • ②医療機関の募集事情とは?
  • ③他社にもっといい求人があるのでは?
について、データをもとに説明していきます。

1.京都府の医師の年収相場は?

メディウェルを利用しての転職と医師平均年収の違い

データの説明
2府3県での医師平均年収(全体とメディウェル利用時の比較)のデータになります。
※「平成17年度<医師>給与比較(都道府県・政令市立病院)」総務省自治財政局編
データから読み取れること
一般の医師の平均年収に比べ、メディウェルで転職した場合、全体的に年収が高くなる傾向にあります。特に2府1県(大阪府・京都府・兵庫県)では、メディウェル利用後は100~300万円ほど高い年収を獲得できています。
こんな先生向けです
なぜ、メディウェル経由での転職だと年収アップが可能なのでしょうか。メディウェルで転職をする場合と、お一人で転職活動をする場合は、以下の点が違ってきます。
  • ・先生に代わり、言いづらい年収交渉を代行します
  • ・一般には探せない非公開の高額求人情報を多く持っています
  • ・これまでのスキルや経験から先生の市場価値を高め医療機関へアピールします
京都府で年収アップをご希望の場合は、交渉力・情報力に長けたメディウェルにお任せ下さい。

2.京都府の医療機関が医師を募集する理由

データの説明
厚生労働省データから「京都府の医療機関における医師募集理由」を全国平均理由と比較しました。
※「病院等における必要医師数実態調査の概要」厚生労働省
データから読み取れること
全国と比較して京都府で多い医師募集の理由は、「退職医師の補充」です。退職に伴う募集は緊急性の高い場合が多いため、その分条件面での交渉はしやすく、退職の背景について気を付けさえすれば、むしろ希望の転職を叶えられる可能性が高くなります。
こんな先生向けです
京都府では、「緊急性が高い分条件は良い求人」に巡り合える可能性が他県に比べて高い傾向にあります。そのため、「条件が良ければいつでも入職できる」という先生は、良いタイミングで好条件の転職が実現しやすいため、おすすめです。

3.医師紹介会社主要5社とメディウェルの求人数比較

データの説明
医師紹介会社主要4社とメディウェルの求人数の比較データです。
※「医師紹介会社主要5社との求人数比較」メディウェルカスタマーサービス調べ
データから読み取れること
メディウェルと医師紹介会社主要4社の求人数を比較からメディウェルが最も多い求人数を持っています。求人数がもっとも多い紹介会社を利用することで、最大限の可能性から希望に合った求人を探すことができます。
こんな先生向けです
効率よく多くの可能性の中から求人を探したいとお考えの先生はもちろん、忙しくて求人を探す暇がない、どんな求人がいいのか分からない先生には、コンサルタントが厳選して先生に求人をご提案しています。

京都府担当医師転職コンサルタント

「先生の居場所をかならず見つける」
転職をお考えの先生にはさまざまな背景があります。
その中でも、「今の勤務先の雰囲気に馴染めない」「スキルやキャリアを活かしきれていない」等、ご自身を取り巻く環境に不安を持っている先生が多くいます。そんな先生から転職のご相談を受けたときには、「先生の居場所をかならず見つける」という気持ちで先生と医療機関に向き合います。
そこで、もっとも重要視しているのが、病院の具体的な課題をつかみ、解決に貢献できる先生を紹介するということです。
病院の事情に詳しくなればなるほど、具体的な課題が見えてきます。その課題を整理して、先生方の経験やスキルと照らしあわせれば、「この先生なら課題解決に貢献できます」という提案ができます。
先生に対しても「あなたならこの課題を解決できますよ」という期待感を伝えられます。面接での会話はシンプルになりますし、契約の段階になって話がブレるということも起こりません。
通りいっぺんの条件マッチングで転職先が見つからなかった先生方に、居場所を見つけていただく。私はそのためにこれからもより深く病院に関わり、先生がご活躍できる環境のご提案ができるようにしていきます。
日々足を運び、自分の目で直接確かめてきた医療機関情報、地域に密着した情報があります。
京都府でのご勤務をお考えの先生はお気軽にお問合せください。

京都府で業界最大級の求人数から
ご希望にぴったりの求人をすぐご紹介いたします。

京都府の
プレミアム非公開求人の紹介を受ける

京都府の二次医療圏情報

無料医師転職相談はこちら

医師求人特集

ご利用者様の声

よくあるご質問