医師の転職先の探し方 - ページ5

JU155_72A
医療専門の求人サイト
今医療現場で求人を探す際、医療専門の求人サイトを活用するのが主流となってきました。それには3つの理由があります。 1つめの理由としては無料で多くの情報を得ることが出来るということで...すべて読む
JU142_72A
医師の転職サイト利用について
一般のサラリーマンが転職するとき、まずは転職サイトや雑誌などを見て次の職種を探しますが医師も同じように転職したいとき、雑誌を見たりサイトを見たりして探します。 しかし、一般の求人よ...すべて読む
af0150022836o
医療関係のバイトを探すなら
医療関係でバイトを探す人は多いのではないでしょうか。医師、看護師、助産師、リハビリ関係、歯科関係、医療事務、医療に関する職種は多いですね。もし、医療に関する資格を持っていれば医療に...すべて読む
af0100012536l
産業医の募集を見つけるのは
近年、企業は常勤として産業医を雇おうとしている働きが多く見られます。それはなぜでしょうか? 労働安全衛生法13条によると企業はどんな場合でも50人以上では1人、3000人以上の従業...すべて読む
xf0635025495o
転職希望の医師が選ぶクリニックの求人情報
医師の方にもそれぞれ事情があり転職を考えている方も多く、クリニックの求人募集を探しているのが現状です。このような場合、闇雲に探すのではなく、まずは転職にいたるまでの自分の動機と状況...すべて読む
asian business
美容皮膚科の求人について
美容皮膚科の求人を探す場合、皮膚科と美容皮膚科の違いについてよく理解しておきましょう。同じ皮膚科ではありますが、美容皮膚科は美容が美しく見せるということがコンセプトなので、肌のトラ...すべて読む
tg0010008817l
医師の転職事情
医師として勤務しているうちに、もっとこんな分野に対して知識を深めたい、もっとこんな病院で働きたい、といった自己啓発心が芽生えると思います。現在の職場では実践できないような仕事への想...すべて読む
ch0010004449l
医師の求人情報
医師は特殊な仕事であり、職場を探そうにも普通の求人情報誌ではあまり載っていません。インターネット上に多くの医師専門求人サイトが存在し、そこに各病院からの医師の求人情報が掲載されてい...すべて読む
af0100012737l_9-15
医師の就職活動で気を付けるべきこと
そもそも医師として働くためには、2つの資格を持っていなければいけません。 1つは国家試験に合格した医師であることを証明する「医師免許証」、そしてもう1つは保険を扱っている医師である...すべて読む
af0100010766l_14-14
産業医とは?どこで募集をしているの?
意外に知られていない産業医の募集ですが、どうしてだか知っていますか? それは紹介によって決まってしまうケースが多いからです。ただ近年では、転職・求人サイトでも載っていることも珍しく...すべて読む

全90件中 81〜90件目を表示

1 2 3 4 5

無料会員登録はこちらから

おすすめ記事

内科で開業した場合の本当の年収とは

開業医の年収に関する最新情報は「医師が得する”お金”のハナシ 第11回 【2017年版】診療科別・医師の年収比較~給与の高い科目はここだ!」をご確認ください。 内科の勤務医と開 ...すべて読む

皮膚科の開業医が得る年収の本音、直面する理想と現実とは

開業に関する最新情報は「ファイナンス視点で考える、失敗しない“開業”のススメ 第1回:データからみるクリニックと医師」をお読みください。 皮膚科医であれば誰でも考える「開業」 現在、皮膚科医として勤務 ...すべて読む

精神科は開業をすれば年収が上がるのか

開業に関する最新情報は「ファイナンス視点で考える、失敗しない“開業”のススメ 第1回:データからみるクリニックと医師」をお読みください。 精神科医の必要性 医師の中でも精神科医は、ストレスやうつ病が社 ...すべて読む

開業医としての耳鼻科の年収について

開業に関する最新情報は「ファイナンス視点で考える、失敗しない“開業”のススメ 第1回:データからみるクリニックと医師」をお読みください。 耳鼻科の開業医の状況 耳鼻科は内科や小児科などに比べると、専門 ...すべて読む

美容整形外科で働く医師の年収

美容外科に関しては「美容外科医師の求人・転職市場」をご確認ください。 美容整形外科の医師は他の科の医師よりも年収がよいといわれています。外科や内科など他の科に勤める勤務医の平均年収は、大体1200万円 ...すべて読む

年収と待遇から考える小児科の開業とは

開業に関する最新情報は「「ファイナンス視点で考える、失敗しない“開業”のススメ」第2回:開業のリスクとメリット」をお読みください。 開業医か勤務医か 現在、日本の小児科医、特に勤務医の小児科医に関して ...すべて読む

眼科医の収入が高いわけ

開業に関する最新情報は「ファイナンス視点で考える、失敗しない“開業”のススメ 第1回:データからみるクリニックと医師」をご確認ください。 眼科医の方は、どれくらいの収入を稼いでいるのでしょうか? 一般 ...すべて読む

転勤する勤務医の実状

医局派遣の悩みや実態については「医局派遣から解放され、無理なく働ける環境にー放射線科男性医師の転職事例」をご確認ください。 医局に所属している医師としていない医師 病院で勤労している勤務医の先生方は大 ...すべて読む

脳外科医の年収

医師の診療科別の年収に関する情報は「医師が得する”お金”のハナシ 第11回 【2017年版】診療科別・医師の年収比較~給与の高い科目はここだ!」をご確認ください。 脳外科には、 ...すべて読む

お医者さんの月収はいくらなのか

医師の給与に関する最新情報は「第12回 【2017年版】医師の1時間あたりの給与はいくら?」をご確認ください。 お医者さんといえば、給料がとてもよくてお金持ちであるイメージがありますが、実際はどうなの ...すべて読む