医師の転職先の探し方 - ページ4

Nurse 6
耳鼻咽喉科の医師求人について
耳鼻咽喉科の求人は他の診療科に比べると少なめで、医師数も求人数も近年では横ばいの状態になっています。総合病院、クリニックともに外来を中心とした求人が多くあります。 外来では、患者の...すべて読む
Nurse Smiling In Hospital Room
リウマチ専門医の求人について
リウマチ専門医の求人はリウマチ疾患のクライアントを診察し、薬物療養、外科治療白血球除去療法やリハビリテーションなどを行っていただける医師を主に募集しています。 リウマチは現在のとこ...すべて読む
???
整形外科の医師求人について
整形外科の医師求人を探す場合、インターネットの当サイトを利用して検索していただければ、費用は一切かけることなく、勤務場所、就業時間、救急指定、勤務体系、勤務科目などご自身にあった勤...すべて読む
medical doctor
健診をする医師の募集を見つけるのは
健診医は今女性を主に人気の職種です。健診医というのはいわゆる人間ドックや健康診断を行う医師のことを指しますが、拘束時間が短く時間に融通がきくため結婚、出産を経験した女性や子育てをし...すべて読む
Nurse/Doctor
眼科の医師が募集を探すには
今の時代、眼科の医師を募集する情報は、インターネットでも検索すれば探すことができます。もちろん従来通り紙媒体の広告や宣伝での求人は今でもあり、多くの求人情報をだしていますが、いち早...すべて読む
af9980023231o
医師の求人情報を探すには
今の時代、医師を求人する情報はネットで気軽に探すことができます。もちろん求人情報サイトにはさまざまなサイトがあり、その中で評判のいいサイトやあまりよくないサイトなどもあります。 つ...すべて読む
A Nurse Making A Bed In A Hospital Ward
ドクターを募集する方法
ドクターを募集する方法はさまざまあります。病院内での募集や最近ではインターネットでもドクターを募集することは少なくはありません。 しかも、そのインターネットでもどこで募集をかければ...すべて読む
af9940032559o
健診をする医師の求人が増える時期
健診を専門とする医師の求人はなかなか見つけづらく、現在充足状態となっています。勤務時間がそこまで厳しくないため、時間に融通のきかない子供を持つ女性医師や、前職で多忙であった医師など...すべて読む
scientist and microscope
病理医の募集を探す
病理医は平成22年度のデータによると二千名ほどしかおらず、深刻な医師不足に悩まされています。そもそもこの病理医がいなければ医療現場でも大きな問題になりますし、進歩をすることができな...すべて読む
xf0635025466o
循環器専門医の転職
日本循環器学会が認定する循環器専門医は、専門分野に関する豊な知識と技能を持ち、循環器における疾患の適切な診断や治療、予防ができることを求められています。 そんなご専門の先生方が転職...すべて読む
tg0010007440l
麻酔科医の募集について
手術においては、麻酔科医が必要となってきます。 麻酔科医の募集は、最近は増えているでしょうか。日本全国においては、麻酔科医の募集はそれなりにあるようです。 しかし、勤務内容はさまざ...すべて読む
JU158_72A
医療現場における麻酔科医の立場と求人について
麻酔科医の求人と実情について説明します。麻酔科医は常勤医としての求人が多く、手術の際の麻酔やそれに伴う術前術後の管理、呼ばれるとすぐに行くという所謂オンコール担当の募集がほとんどで...すべて読む
JU184_72A
放射線科医の募集の現状
放射線科医とは医師国家試験に合格し放射線科専門医の認定を受けている医師のことをいいます。仕事内容としては、放射線治療の計画をたてたり、各種画像診断や放射線を使用した検査を行ったりし...すべて読む
JU093_72A
病院の採用について
医療現場で勤務する際に病院での採用は重要なものとなっていきます。病院の試験などは今まで学んできたものの成果を見せることができ、能力を発揮することが重要となります。看護師や医師ももち...すべて読む
JU107_72A
美容整形で求人を探すには
美容整形外科とは、美容に関する外来治療、すなわち患者がよりきれいで美しくなれるように顔の整形手術をしたり、体の部分の整形手術をしたりするクリニックのことです。 このように、美容整形...すべて読む
JU131_72A
美容形成外科の求人の特徴
美容形成外科の求人は決して多いとはいえません。さらに、この求人はほとんどが都市部に集中しています。なぜなら、専門の美容クリニックのほとんどが都市部に集中しているためです。また、この...すべて読む
JU132_72A
求人の少ない大学病院への転職を考える
大学病院に転職したいと考えていらっしゃる方は、 ・医師としてのスキルアップを目指す ・専門分野に関する技術・経験を高めたい などの目的をもっていらっしゃることでしょう。 何といって...すべて読む
JU127_72A
いち早く精神科病院の求人を知るためには
精神科病院勤めで転職を考えていましたが、いつも求人を見るタイミングが遅いのか応募したくても期間が終了しており、なかなか転職活動がうまくはかどりませんでした。 自分の担当している患者...すべて読む
JU122_72A
精神科医師の求人を探す際の注意点
精神科医は現在さまざまな病院で求人が多い医師の一つです。なぜなら精神科医を必要としている患者が今とても増えてきており、求人を探すとたくさん出てきます。 しかし、そんな精神科医の求人...すべて読む
JU048_72A
新しい環境でチャレンジしたい精神科医が募集を探すには
新しい環境で精神科医をしたいと思っている方にどうやって募集を探していいのか迷っているかたはとても多いかと思いますが今では簡単に、手軽にインターネットで探すことが可能になりました。 ...すべて読む

全108件中 61〜80件目を表示

1 2 3 4 5 6

無料会員登録はこちらから

おすすめ記事

内科で開業した場合の本当の年収とは

内科の勤務医と開業医 内科の勤務医の皆様は、自分の現在の待遇や年収をどのようにお考えでしょうか。 研修医のうちは、臨床経験を積むので精一杯かと思いますが、ある程度実力が伴ってくると、やはり意識するのは ...すべて読む

皮膚科の開業医が得る年収の本音、直面する理想と現実とは

皮膚科医であれば誰でも考える「開業」 現在、皮膚科医として勤務している方は、必ず「開業」という事を考えることがあると思いますが、皮膚科を開業するメリットとは一体何でしょうか。 開業医となれば、当然、「 ...すべて読む

精神科は開業をすれば年収が上がるのか

精神科医の必要性 医師の中でも精神科医は、ストレスやうつ病が社会問題となっている現在の日本には欠かせない診療科です。研究によると、生涯の中でうつ病になり、病院で治療が必要な患者の割合は、全国民の10人 ...すべて読む

年収と待遇から考える小児科の開業とは

開業医か勤務医か 現在、日本の小児科医、特に勤務医の小児科医に関しては、長時間の労働からくる待遇の問題や、年収の関係で、開業への道を模索する方も多いようです。 では実際に小児科を開業した場合の待遇や年 ...すべて読む

眼科医の収入が高いわけ

眼科医の方は、どれくらいの収入を稼いでいるのでしょうか? 一般的に開業医の方が、売り上げがダイレクトに自分の給料に反映される傾向があります。このため、ある程度の集客を確保できれば、かなりの収入になるわ ...すべて読む

美容整形外科で働く医師の年収

美容整形外科の医師は他の科の医師よりも年収がよいといわれています。外科や内科など他の科に勤める勤務医の平均年収は、大体1200万円から1500万円ほどです。開業医で勤務医の1.7倍ほどの年収であるとい ...すべて読む

開業医としての耳鼻科の年収について

耳鼻科の開業医の状況 耳鼻科は内科や小児科などに比べると、専門性が強い医科になりますので、当然医師の数も他の科に比べ少ないようです。しかし、実際に市場が必要としている耳鼻科医の数には足りていないのが現 ...すべて読む

公立病院の勤務医の年収はいくら?

勤務医は、開業医の反対で医療施設である病院や診療所に勤務する医師を言います。 平成23年6月に行われた医療経済実態調査で中央社会保険医療協議会からの報告によると勤務医の平均年収は約1500万円と報告さ ...すべて読む

脳外科医の年収

脳外科には、頭痛、めまい、頭部外傷、脳血管障害などに悩む患者さんが訪れます。脳神経外科疾患、すなわち脳や脊髄、末梢神経、脊椎などに関する疾患を治療する診療科です。 外科医の中でもとりわけスペシャリスト ...すべて読む

転勤する勤務医の実状

医局に所属している医師としていない医師 病院で勤労している勤務医の先生方は大きく2つに分類することができます。医局に所属している医師と医局に所属していない医師です。医局とは大学病院の教授を筆頭とし、そ ...すべて読む