医師の働き方 - ページ6

surgeon
医師になるまでの大変さ
医師のキャリアに関する情報は「教師から医師に。波乱の軌跡をたどる 前編 夢を叶えるのに年齢は関係ない!」をお読みください。 医師免許は、ゴールドライセンスと呼ばれる免許のひとつです...すべて読む
treatment of patients in stomatological clinic.
医師の仕事の大変さ
医師という職業にはどのようなイメージがあるでしょうか。何といっても高収入というイメージが先行し、医師という肩書だけでステータスを感じませんか? そんな医師に憧れて医学部を目指して頑...すべて読む
af0100000803l
医師の基本的な仕事内容
医師というと、病気を治療する、人々の健康を保つために非常に重要な役割の職業のイメージが強いですよね。医療技術は日々進化を遂げ、次々と新たな治療方法が世に送り出されているのは、現場の...すべて読む
ch0010004442l
病院で行う臨床研修について
臨床研修…。 医療に携わっていない方にとっては何の事だかさっぱり分かりませんよね。簡単にいうのであれば、よくドラマなどに出てくる研修医のことです。 そもそも臨床研修とは、医学部を卒...すべて読む
af9970032900o
整形外科の求人事情
医療現場にはさまざまな分野があり、それぞれスペシャリスト(専門医)がいます。今回は、数ある分野の中から整形外科に着目し、求人情報などを調べていこうと思います。そもそも整形外科では、...すべて読む
医療イメージ
産婦人科医になるには
※産婦人科の医師不足の現状と背景に関しては、「世界トップクラスの安全性でも訴訟が多い?不足する産婦人科医師を取り巻く現状とその背景」に詳細が掲載されていますので合わせてご参照くださ...すべて読む
小児科
産婦人科の研修は妊婦さんあってこそ成し遂げられる
研修医や医大生は、将来立派な医師になるためにたくさんのことを勉強しなければいけません。しかし、机に向かっているだけでは知り得ないこともたくさんありますよね。 どんなに頭の中に知識が...すべて読む
JU159_72A
研修医の呼び名が多数ある臨床とは
医学部を卒業後、医師免許を取得したら臨床研修を受けなければいけません。臨床研修には初期と後期があり、学ぶことも呼び名も違うのです。 まず、初期臨床研修では内科・救急部門・地域医療の...すべて読む
Asian Doctor Portrait
医師の非常勤、雇用形態や常勤との違いに着目
医師として働く際、求人に「常勤」と「非常勤」と雇用形態があります。常勤は1つの病院に専属の医師として勤めることになりますが、一方の非常勤はどのような待遇かご存じですか? また常勤と...すべて読む
医者と看護士
医師の派遣とは一体、なんのこと?
医師不足が深刻となっている現代、患者は減るどころか高齢化が進んでいるため増加傾向が見られます。当直が続き、休みが取れない…という環境にある医師は少なくないですよね。 一般から見れば...すべて読む

全110件中 101〜110件目を表示

1 2 3 4 5 6

無料会員登録はこちらから

おすすめ記事

内科で開業した場合の本当の年収とは

開業医の年収に関する最新情報は「医師が得する”お金”のハナシ 第11回 【2017年版】診療科別・医師の年収比較~給与の高い科目はここだ!」をご確認ください。 内科の勤務医と開 ...すべて読む

皮膚科の開業医が得る年収の本音、直面する理想と現実とは

開業に関する最新情報は「ファイナンス視点で考える、失敗しない“開業”のススメ 第1回:データからみるクリニックと医師」をお読みください。 皮膚科医であれば誰でも考える「開業」 現在、皮膚科医として勤務 ...すべて読む

精神科は開業をすれば年収が上がるのか

開業に関する最新情報は「ファイナンス視点で考える、失敗しない“開業”のススメ 第1回:データからみるクリニックと医師」をお読みください。 精神科医の必要性 医師の中でも精神科医は、ストレスやうつ病が社 ...すべて読む

開業医としての耳鼻科の年収について

開業に関する最新情報は「ファイナンス視点で考える、失敗しない“開業”のススメ 第1回:データからみるクリニックと医師」をお読みください。 耳鼻科の開業医の状況 耳鼻科は内科や小児科などに比べると、専門 ...すべて読む

美容整形外科で働く医師の年収

美容外科に関しては「美容外科医師の求人・転職市場」をご確認ください。 美容整形外科の医師は他の科の医師よりも年収がよいといわれています。外科や内科など他の科に勤める勤務医の平均年収は、大体1200万円 ...すべて読む

年収と待遇から考える小児科の開業とは

開業に関する最新情報は「「ファイナンス視点で考える、失敗しない“開業”のススメ」第2回:開業のリスクとメリット」をお読みください。 開業医か勤務医か 現在、日本の小児科医、特に勤務医の小児科医に関して ...すべて読む

眼科医の収入が高いわけ

開業に関する最新情報は「ファイナンス視点で考える、失敗しない“開業”のススメ 第1回:データからみるクリニックと医師」をご確認ください。 眼科医の方は、どれくらいの収入を稼いでいるのでしょうか? 一般 ...すべて読む

転勤する勤務医の実状

医局派遣の悩みや実態については「医局派遣から解放され、無理なく働ける環境にー放射線科男性医師の転職事例」をご確認ください。 医局に所属している医師としていない医師 病院で勤労している勤務医の先生方は大 ...すべて読む

脳外科医の年収

医師の診療科別の年収に関する情報は「医師が得する”お金”のハナシ 第11回 【2017年版】診療科別・医師の年収比較~給与の高い科目はここだ!」をご確認ください。 脳外科には、 ...すべて読む

お医者さんの月収はいくらなのか

医師の給与に関する最新情報は「第12回 【2017年版】医師の1時間あたりの給与はいくら?」をご確認ください。 お医者さんといえば、給料がとてもよくてお金持ちであるイメージがありますが、実際はどうなの ...すべて読む