医師の働き方 - ページ2

tg0010009389l
勤務医と激務と健康
医師というのは、常に患者の容体の急変に対処する必要があります。また、救急病院になると、24時間急患の受付を行わないといけません。 そうすると夜勤などを担当することもあって、休む暇が...すべて読む
af0100012536l
教授回診は本当にあるのか
医療物のテレビドラマは、すでにいくつも放映されていると思われます。その中でも、教授の回診シーンが放映されることも多いです。 教授が、看護師や助教授などをそろえて、患者を回り回診をす...すべて読む
tg0010007431l
最近の医師の傾向
一昔前と現在とでは、医師を取り巻く環境は大きく変わってきているといわれています。 かつて、医師の世界では、医局制度というのがありました。 医師は自分の意志よりも医局の人事に従って、...すべて読む
JU148_72A
フリーで働く麻酔科医
「医師の働き方」に関する情報は「働き方」を変えたい先生におススメ! 転職ノウハウ記事まとめ」をご確認ください。 ほかの診療科目の医師と比較して、麻酔科医は少し特殊な環境に置かれやす...すべて読む
カルテを書く医療従事者
臨床医と研究医
「研究医」に関する最新情報は、「母で医師だからわかること~壁があったからこそ見えたもの 前編 医師としてのアイデンティティークライシスからの留学、 そして被災地で学んだこと」をお読...すべて読む
手術着・女性
医師の仕事はハードか
医師は高い給料をもらっている人が多いです。 少なくても世間一般と比較をすれば、いい給料をもらっています。 それでも、医師の離職は結構多いといわれています。 というのも、医師の仕事内...すべて読む
JU146_72A
医師が転職をするなら
医師の中には、自分の仕事の割には思ったような給料を得られないでいると不満に感じている人もいるのではありませんか?もしそうであれば、転職を検討してみましょう。 転職をすることで、年収...すべて読む
看護士・女性・カルテ持ち
医師の派遣は禁止なのか?
医師のアルバイトに関する最新情報は「医師が得する”お金”のハナシ 第7回 日給が高いのはこのアルバイト」をご確認ください。 派遣の中には、派遣すること自体が...すべて読む
Happy doctor writing on clipboard, isolated on white
専門医による外科的手術によって治す、心臓や血管の様々な病気
心臓血管外科という科についてご存知ですか。心臓血管外科では心臓の病気や大動脈、末梢血管の病気に対する外科的手術を専門医が行っています。すなわち、心臓や血管の病気を専門医がチームとな...すべて読む
Nurse/Doctor
小児科の医師に必要な環境
近年、産婦人科や小児科の医師不足は深刻な問題となっています。 核家族化や少子化によって、保護者の育児不安による経験不足・知識不足からちょっとしたことでも病院に連れていくことが多くな...すべて読む
???
皮膚科専門医の需要の高まり
皮膚科専門医は正式には、皮膚科学会認定皮膚科専門医といい、アトピー性皮膚炎、水虫、皮膚がんなどに専門性を有する医師で、皮膚に関する知識と医療技術が十分であることを厚生労働省から専門...すべて読む
Asian Nurse with stethoscope
医師不足が深刻な呼吸器専門医
呼吸器科の病気の種類としては、インフルエンザ、かぜや肺炎といった感染症、肺がんをはじめとする腫瘍、気管支喘息といったアレルギー疾患、肺気腫と慢性気管支炎からなる閉塞性肺疾患、間質性...すべて読む
Nurse/Doctor
あらゆる知識を持つ総合内科医
最近、総合内科という言葉を聞くようになりましたが、どのような科なのでしょうか。 総合内科は、総合診療科、総合内科とも呼ばれ、内科系疾患の初期治療を担っています。患者の多くはどの科を...すべて読む
Family Doctor
糖尿病の専門医が有する幅広い知識と能力
糖尿病とは、すい臓から分泌される血糖を調節するインスリンというホルモンが不足したり、その不十分な影響の為に血糖が高い状態が続くという代謝異常の疾患のことです。 遺伝的要因が強いのが...すべて読む
Writing prescription
病理医の求人の現状について
病理医とは他の科の医師のように大学の医学部医学科を卒業し、医師国家試験に合格して医師免許をもらった医師のことを言います。 基本的に病理医は患者を診察することはありません。患者から摘...すべて読む
A medical assistant looks over a patient's file.
外科の専門医としての実体
一口に外科と言っても色々な科に分けられます。例えば、心臓血管外科や呼吸器外科、脳神経外科、消化器外科など様々な外科があります。 外科の医師は外科の専門医というだけで他の疾患について...すべて読む
Doctor Talking To Senior Woman
呼吸器内科の医師について
呼吸器内科は気管支や肺など呼吸器疾患の専門的診療を行います。その種類は肺がん、肺気腫、気管支喘息、睡眠時無呼吸症候群などさまざまです。 専門の外来を行っている病院は少ないようですが...すべて読む
Nurse with stethoscope
肛門科の医師について
医師の転職は、専門的スキルを高めるために症例の多い病院を目指すもの、今より高い年収を目指すもの、プライベートを充実させるために時間の余裕を求めるものなど様々です。 医師の転職事情に...すべて読む
Scientist with Test Tube
泌尿器科の医師の転職
医師の転職が増える中、これを機会に今までの専門から、別の科へ変わることを考えている医師も沢山いると言われます。条件が合えば専門を変えることも難しいとは限りません。 これまでのキャリ...すべて読む
Female Doctor
胃腸科の医師とは?
胃腸科は、胃潰瘍や胃炎のように胃や小腸や大腸などの消化管に関する病気の診断や治療する診療科の事です。 消化器科と標榜はされていますが胃や腸のみではなく、肝臓や胆のうや胆管他にもすい...すべて読む

全110件中 21〜40件目を表示

1 2 3 4 5 6

無料会員登録はこちらから

おすすめ記事

内科で開業した場合の本当の年収とは

開業医の年収に関する最新情報は「医師が得する”お金”のハナシ 第11回 【2017年版】診療科別・医師の年収比較~給与の高い科目はここだ!」をご確認ください。 内科の勤務医と開 ...すべて読む

皮膚科の開業医が得る年収の本音、直面する理想と現実とは

開業に関する最新情報は「ファイナンス視点で考える、失敗しない“開業”のススメ 第1回:データからみるクリニックと医師」をお読みください。 皮膚科医であれば誰でも考える「開業」 現在、皮膚科医として勤務 ...すべて読む

精神科は開業をすれば年収が上がるのか

開業に関する最新情報は「ファイナンス視点で考える、失敗しない“開業”のススメ 第1回:データからみるクリニックと医師」をお読みください。 精神科医の必要性 医師の中でも精神科医は、ストレスやうつ病が社 ...すべて読む

開業医としての耳鼻科の年収について

開業に関する最新情報は「ファイナンス視点で考える、失敗しない“開業”のススメ 第1回:データからみるクリニックと医師」をお読みください。 耳鼻科の開業医の状況 耳鼻科は内科や小児科などに比べると、専門 ...すべて読む

美容整形外科で働く医師の年収

美容外科に関しては「美容外科医師の求人・転職市場」をご確認ください。 美容整形外科の医師は他の科の医師よりも年収がよいといわれています。外科や内科など他の科に勤める勤務医の平均年収は、大体1200万円 ...すべて読む

年収と待遇から考える小児科の開業とは

開業に関する最新情報は「「ファイナンス視点で考える、失敗しない“開業”のススメ」第2回:開業のリスクとメリット」をお読みください。 開業医か勤務医か 現在、日本の小児科医、特に勤務医の小児科医に関して ...すべて読む

眼科医の収入が高いわけ

開業に関する最新情報は「ファイナンス視点で考える、失敗しない“開業”のススメ 第1回:データからみるクリニックと医師」をご確認ください。 眼科医の方は、どれくらいの収入を稼いでいるのでしょうか? 一般 ...すべて読む

転勤する勤務医の実状

医局派遣の悩みや実態については「医局派遣から解放され、無理なく働ける環境にー放射線科男性医師の転職事例」をご確認ください。 医局に所属している医師としていない医師 病院で勤労している勤務医の先生方は大 ...すべて読む

脳外科医の年収

医師の診療科別の年収に関する情報は「医師が得する”お金”のハナシ 第11回 【2017年版】診療科別・医師の年収比較~給与の高い科目はここだ!」をご確認ください。 脳外科には、 ...すべて読む

お医者さんの月収はいくらなのか

医師の給与に関する最新情報は「第12回 【2017年版】医師の1時間あたりの給与はいくら?」をご確認ください。 お医者さんといえば、給料がとてもよくてお金持ちであるイメージがありますが、実際はどうなの ...すべて読む