医師の働き方

healthcare and medicine: doctors shaking hands
転勤する勤務医の実状
医局に所属している医師としていない医師 病院で勤労している勤務医の先生方は大きく2つに分類することができます。医局に所属している医師と医局に所属していない医師です。医局とは大学病院...すべて読む
医師
知られざる医師の実態
医師はどれだけ働いているのか 先生方の医師という職業は一般的に、高給取り、人々の病気を治す仕事というイメージのみが先行し、細かな事情について詳しい人はそれほど多くいません。労働条件...すべて読む
JU141_72A
医師という職業の未来はどうなるか
転職を考えているのなら 我々医師転職ドットコムでは、先生の専門としている知識や技術を必要としている医療機関を独自のネットワークから調査し、先生方に提供することができます。先生に負担...すべて読む
医師
医師という職業の辛い部分とやり甲斐との間で考える転職
転職のサポートなら 我々医師転職ドットコムは、研修医の立場の先生からキャリアを積まれたドクターの立場の先生まで、医者という職業に従事されている先生方すべての転職を支援、サポートして...すべて読む
医師
子育てをする女性の医師の復職支援の現状
女性医師は男性医師と比べると休職率が高いです。理由は女性医師の結婚、出産、子育てによります。しかし最近では女性医師の必要性が求められるようになり、女性の医師の復職支援の声が高まって...すべて読む
医師
子育てと仕事を上手く両立させている女医の例
女医は結婚すると、出産、子育ての問題が出てきますがどのように両立しているのでしょう。実際、働き方は様々です。 子育てや家事などは、自分かご主人のご両親と同居してやってもらい、自分は...すべて読む
医師
病院を退職したあと
強い信念と理想を抱いて、取得した医師免許。しかし医師としてのキャリアを積むのは大変なことです。 医師の仕事は人の命を預かり、社会的な責任を背負いつつ、常に新しい情報を吸収して日々邁...すべて読む
医師
病院の福利厚生について
人命を預かる医師の仕事は社会的な責任をもっていますし、精神面でも体力面でもハードワークになっています。このような医師にとって病院の福利厚生は仕事や私生活をスムーズに、より楽しく過ご...すべて読む
医師
病院内保育園がある環境
働く女性医師にとって病院内に保育園があるかないかでは生活に大きな違いをもたらします。子どもはいつなんどき熱を出したり体調を崩すかわかりません。 病院外の保育園に預けている場合、保育...すべて読む
医師
女医の妊娠
昨今、女性のワークライフバランスはもはや永遠のテーマになっています。 女性が社会に出てキャリアや技量を身につける時期が、生物学的な妊娠・出産の適齢期とぴったり重なっているため、女性...すべて読む
医師
医師が辞めて転職する
一般的に、医師が辞めて転職するというイメージは沸きにくいものですが、後期研修などのプログラムをひととおり終えたときや、医学博士を取ったとき、さらには専門医の資格を取得したときなど、...すべて読む
医師
医師の退職について
昨今、医師不足が深刻な問題となっていますが、大学病院はもとより、一般病院はさらに深刻な状態です。医師の退職については、収益をはじめ患者や他の勤務医に大きな影響を与えますから、退職を...すべて読む
医師
女医の結婚に医局が障害となる
医局とは、同一 診療科の医師グループのことで、研修医の教育機関でもあることから、臨床のみならず、研究、教育、医師の人事など様々なことをつかさどっています。 女性の医師が、出産後も勤...すべて読む
医師
医師が転職をするその理由
医師は、医局からの辞令もありますが、それを入れなくても2、3回は転職すると言われています。医師が転職する理由としては、今の年収よりも高い年収を願うようになるという理由が一番多い理由...すべて読む
医師
女医の出産について
女性は、妊娠と出産と子育てがあるため働いている人は休暇を取る事や退社したりなどの対応をしなくてはいけません。激務とされている女医の方で出産はどの時期にしたらいいのか悩む人は大勢いる...すべて読む
医師
女医が結婚を考えるタイミング
女医だからといって結婚のタイミングを考えないわけではありません。女性の出産の適齢期が20から28歳と言われています。理由としては年齢が若ければ若い程出産のリスクが低く35歳になると...すべて読む
医師
女医はどのように子育てをするのか?
ほとんどの女医が永遠のテーマとしているのが自分の将来と仕事のバランスをどうするのか、という事ではないでしょうか。 女性が社会に進出してその仕事が身に着く時が妊娠や出産の適齢期と重な...すべて読む
医師
女性医師の結婚について
とても忙しい女性の医師の結婚対象の男性というのは、やはりその気持ちを分かちあえる同業者の男性医師が多いみたいです。 女性医師にとって自分自身が忙しいため結婚願望があっても家庭の事が...すべて読む
医師
病院の託児所について
病院の中にある託児所はその病院で働いている看護師や医師の子供を病院の敷地の中にある託児所でみてもらえる所です。 病院内にある託児所と一般の保育園との大きな違いは、病院で働いている看...すべて読む
医師
医局を辞める際に気を付けるべき注意点
医局を辞める際に気をつけたい事は、医局を辞めた後はどうするのかを考えなければいけないと言う事です。先生の中には、今の環境が大変過ぎるために、衝動的にやめたい気持ちが強まり、辞める事...すべて読む

全142件中 1〜20件目を表示

1 2 3 4 5 6 7 8

無料会員登録はこちらから

おすすめ記事

内科で開業した場合の本当の年収とは

内科の勤務医と開業医 内科の勤務医の皆様は、自分の現在の待遇や年収をどのようにお考えでしょうか。 研修医のうちは、臨床経験を積むので精一杯かと思いますが、ある程度実力が伴ってくると、やはり意識するのは ...すべて読む

皮膚科の開業医が得る年収の本音、直面する理想と現実とは

皮膚科医であれば誰でも考える「開業」 現在、皮膚科医として勤務している方は、必ず「開業」という事を考えることがあると思いますが、皮膚科を開業するメリットとは一体何でしょうか。 開業医となれば、当然、「 ...すべて読む

精神科は開業をすれば年収が上がるのか

精神科医の必要性 医師の中でも精神科医は、ストレスやうつ病が社会問題となっている現在の日本には欠かせない診療科です。研究によると、生涯の中でうつ病になり、病院で治療が必要な患者の割合は、全国民の10人 ...すべて読む

年収と待遇から考える小児科の開業とは

開業医か勤務医か 現在、日本の小児科医、特に勤務医の小児科医に関しては、長時間の労働からくる待遇の問題や、年収の関係で、開業への道を模索する方も多いようです。 では実際に小児科を開業した場合の待遇や年 ...すべて読む

眼科医の収入が高いわけ

眼科医の方は、どれくらいの収入を稼いでいるのでしょうか? 一般的に開業医の方が、売り上げがダイレクトに自分の給料に反映される傾向があります。このため、ある程度の集客を確保できれば、かなりの収入になるわ ...すべて読む

美容整形外科で働く医師の年収

美容整形外科の医師は他の科の医師よりも年収がよいといわれています。外科や内科など他の科に勤める勤務医の平均年収は、大体1200万円から1500万円ほどです。開業医で勤務医の1.7倍ほどの年収であるとい ...すべて読む

開業医としての耳鼻科の年収について

耳鼻科の開業医の状況 耳鼻科は内科や小児科などに比べると、専門性が強い医科になりますので、当然医師の数も他の科に比べ少ないようです。しかし、実際に市場が必要としている耳鼻科医の数には足りていないのが現 ...すべて読む

公立病院の勤務医の年収はいくら?

勤務医は、開業医の反対で医療施設である病院や診療所に勤務する医師を言います。 平成23年6月に行われた医療経済実態調査で中央社会保険医療協議会からの報告によると勤務医の平均年収は約1500万円と報告さ ...すべて読む

脳外科医の年収

脳外科には、頭痛、めまい、頭部外傷、脳血管障害などに悩む患者さんが訪れます。脳神経外科疾患、すなわち脳や脊髄、末梢神経、脊椎などに関する疾患を治療する診療科です。 外科医の中でもとりわけスペシャリスト ...すべて読む

転勤する勤務医の実状

医局に所属している医師としていない医師 病院で勤労している勤務医の先生方は大きく2つに分類することができます。医局に所属している医師と医局に所属していない医師です。医局とは大学病院の教授を筆頭とし、そ ...すべて読む