小児科での医師の求人

最近は、医師不足の問題がよく聞かれます。
特に田舎の病院での医師不足は深刻なようです。同様に、産婦人科や小児科出の医師不足も他の科医に比べて深刻なようです。なぜならばこれらの診療科が他の科に比べて大変激務な職場だからです。
産婦人科の場合は、妊婦さんはいつ産気づくかわからず完全に24時間態勢の診療科であって、大変不規則な生活を強いられるからです。

では、小児科はなぜでしょうか?それは、小さい子供の命を預かっているので精神的負担が大きいこと、理不尽な親からの怒りや恨みを買うことが多いこと、子供なので急患が多く、労働条件が過酷であること、厳しい労働条件や精神的苦痛の割に給料が低いこと、などの理由が挙げられます。これらを理由に、若い医師が小児科医を志さなくなってしまったことが現在の医師不足につながっています。

しかし、小児科医は欠かすことのできない分野です。子供の疾患を熟知し、子供の診療をどのように行うのかきちんと工夫し実行できる医師は不可欠です。このような、子供を治療し、彼らの未来を守っていくという分野にやりがいを見いだし、自分の専門分野として小児科医を志す医師もいます。小児科医の求人は、小児科医の数が少ないので、必要とされることが多く、場合によっては高額の給料で採用されることもあります。

常勤の小児科医が不在の病院では、大変歓迎されますが、一人で小児科医として勤務することになり大変なプレッシャーを受けることになってしまうようです。小児科医の求人は医師の求人サイトで自分の希望や専門にあった病院を見つける方がよいでしょう。

「小児科」に関する記事を読む

医師
女医の転職
現在、医師国家試験の合格者数における女性医師の割合は3割を超えており、医学部の入学者における女性の比率が4割を超えるところもでてきています。このように女性医師の割合は急激に伸びてきており、特に20代の...すべて読む
JU115_72A
小児科臨床の大変さ
臨床研修医になって、自分がどのような進路をとるべきか悩むこともあるでしょう。その中には、将来小児科医として活躍していきたいと思っている人もいるかもしれません。 その場合には、小児科の臨床研修プログラム...すべて読む
Nurse/Doctor
小児科の医師に必要な環境
近年、産婦人科や小児科の医師不足は深刻な問題となっています。 核家族化や少子化によって、保護者の育児不安による経験不足・知識不足からちょっとしたことでも病院に連れていくことが多くなっています。このよう...すべて読む
転職支援サービスに申し込む
医師転職ドットコムが提供するお役立ちコンテンツ
医師の転職活動のノウハウ満載! 他の先生の転職事例やよくある質問集など、多彩な情報を提供しております。
納得のいく医師転職を実現した300人の医師の体験談をご紹介しています。
産業医、専門医取得、高額年収など人気のテーマ別特集。転職市場動向や転職成功者の声、転職理由など、なかなか聞くことのできない医師の転職に関わるホンネを分析します。
医師転職ドットコムのサービスをはじめてご利用いただく医師へ向けて、当社サービスを詳しくご紹介しております。