臨床での外科の研修について

臨床で外科の研修には、研修をうける病院によってさまざまなカリキュラムが組まれています。外科とはいえ、整形外科と脳神経外科とでは違いが見られます。

尚、病院によってもさまざまですが、担当医につき、学んでいくことが一般的です。外科とはいえ、手術が主なこととは限りません。臨床の外科の場合は、外科の中でもまた選択肢があります。関節リウマチ、間節外科、スポーツ整形外科、脊椎脊髄外科などとこれだけでもほんの一例です。一般的には、救急患者において基礎的な措置ができるよう、技術を身につけていくことから始まります。

外科については高度な技術を必要とする場合も多くみられます。高度な技術を得るには、高度な技術を持つ指導医の教育を受ける事にこしたことはありません。尚、大きな病院では、大病をかかえている患者も多くいます。

研修を受ける上では、一般的な病気をみるだけでなく、大きな病院では、癌などの大病における措置を学ぶことも可能です。多くの症例を見る事ができることも、外科医にとっては必要な事でしょう。そのため、将来的に外科医を目指すのであれば、臨床で外科の研修を受ける際のことも踏まえて、病院の選択から重要になってきます。優秀な外科医のいる病院を探し当てることも重要ですし、その病院でのカリキュラムなど指導要領も把握できるとよいです。

臨床を行っている病院によっては、さまざまに思考をこらして、よりよい医師に育てようとしている病院も多く見られます。将来的なビジョンを見据えて、選ぶとよいでしょう。そして、より良い外科医が誕生してくれることでしょう。

医師の働き方」の他の記事を読む

healthcare and medicine: doctors shaking hands
転勤する勤務医の実状
医局に所属している医師としていない医師 病院で勤労している勤務医の先生方は大きく2つに分類することができます。医局に所属している医師と医局に所属していない医師です。医局とは大学病院の教授を筆頭とし、そ...すべて読む
医師
知られざる医師の実態
医師はどれだけ働いているのか 先生方の医師という職業は一般的に、高給取り、人々の病気を治す仕事というイメージのみが先行し、細かな事情について詳しい人はそれほど多くいません。労働条件が良いというイメージ...すべて読む
JU141_72A
医師という職業の未来はどうなるか
転職を考えているのなら 我々医師転職ドットコムでは、先生の専門としている知識や技術を必要としている医療機関を独自のネットワークから調査し、先生方に提供することができます。先生に負担がかかりすぎないよう...すべて読む

142記事の「 医師の働き方 」の記事を読む

転職支援サービスに申し込む
医師転職ドットコムが提供するお役立ちコンテンツ
医師の転職活動のノウハウ満載! 他の先生の転職事例やよくある質問集など、多彩な情報を提供しております。
納得のいく医師転職を実現した300人の医師の体験談をご紹介しています。
産業医、専門医取得、高額年収など人気のテーマ別特集。転職市場動向や転職成功者の声、転職理由など、なかなか聞くことのできない医師の転職に関わるホンネを分析します。
医師転職ドットコムのサービスをはじめてご利用いただく医師へ向けて、当社サービスを詳しくご紹介しております。