医師の勤務時間はどれぐらいか

医師の労働条件は、他の職業に比べはるかに厳しく、休みがほとんどない過重労働であるのが現実です。

国が定める法定労働時間は週40時間で、残業時間が週20時間を超えると過労死認定基準に達します。医師の場合、男女ともほぼすべての年代で過労死認定の基準に達しているのが現状です。勤務医の4割は週に60時間以上の労働を強いられており、さらに9割以上の医師は、宿直勤務明けに通常勤務を続けて行い、結果的に32時間以上の連続勤務をするということを、ひと月に3回もこなしています。

また一ヶ月間休みが全く取れない医師も3割います。このように医師の勤務時間は、非常に長く、医師不足の解消を求める声が多く上がっています。実際、9割ほどの医師が医師不足を感じているという調査結果があります。

医師は長い勤務時間のために、勤務中に眠気を覚え健康不安を感じている医師がほぼ半数に上り、さらに勤務中にひやっとした体験をしたことがある医師は7割以上に上ります。欧米諸国では、日本の医療現場とは違い、医師の勤務時間はこれほど厳しくなく、きちんとした交代制や労働時間の制限が設けられています。

日本でも、医療の安全や医師の健康のためにも労働時間の改善のための工夫が必要です。特に勤務時間が厳しいといわれているのが、病院に勤めている勤務医とされています。まだ自分で医院を開業している開業医の場合は、労働条件はやや改善されるようです。高齢化社会がさらに進む中で、日本の医療水準を保つためにも医師の勤務時間は改善されなくてはならない問題があるようです。

医師の働き方」の他の記事を読む

healthcare and medicine: doctors shaking hands
転勤する勤務医の実状
医局に所属している医師としていない医師 病院で勤労している勤務医の先生方は大きく2つに分類することができます。医局に所属している医師と医局に所属していない医師です。医局とは大学病院の教授を筆頭とし、そ...すべて読む
医師
知られざる医師の実態
医師はどれだけ働いているのか 先生方の医師という職業は一般的に、高給取り、人々の病気を治す仕事というイメージのみが先行し、細かな事情について詳しい人はそれほど多くいません。労働条件が良いというイメージ...すべて読む
JU141_72A
医師という職業の未来はどうなるか
転職を考えているのなら 我々医師転職ドットコムでは、先生の専門としている知識や技術を必要としている医療機関を独自のネットワークから調査し、先生方に提供することができます。先生に負担がかかりすぎないよう...すべて読む

142記事の「 医師の働き方 」の記事を読む

転職支援サービスに申し込む
医師転職ドットコムが提供するお役立ちコンテンツ
医師の転職活動のノウハウ満載! 他の先生の転職事例やよくある質問集など、多彩な情報を提供しております。
納得のいく医師転職を実現した300人の医師の体験談をご紹介しています。
産業医、専門医取得、高額年収など人気のテーマ別特集。転職市場動向や転職成功者の声、転職理由など、なかなか聞くことのできない医師の転職に関わるホンネを分析します。
医師転職ドットコムのサービスをはじめてご利用いただく医師へ向けて、当社サービスを詳しくご紹介しております。